【午後詳報】トランプ氏、非核化費用「韓国と日本が」

AS20180612004609_comm

シンガポールで12日、北朝鮮の金正恩朝鮮労働党委員長との会談後、会見するトランプ米大統領=ランハム裕子撮影
AS20180612003191_comm

シンガポールで12日、合意文書に署名するトランプ米大統領(中央右)と北朝鮮の金正恩朝鮮労働党委員長(中央左)。右端はポンペオ米国務長官、左端は正恩氏の妹、金与正氏=AP

トランプ米大統領と北朝鮮の金正恩(キムジョンウン)朝鮮労働党委員長は12日、シンガポールで初めて会談しました。トランプ氏は会談後の会見で「二国間の新たな歴史を始め、新たな章を書く準備ができた」と表明。日本の拉致問題についても会談で言及したことを明らかにしました。史上初の米朝首脳会談の模様をタイムラインで追います。米国や朝鮮半島に詳しい記者の解説もお届けします。(表記は日本時間)

トランプ氏、シンガポールを発つ(19:30)
 トランプ氏は大統領専用機「エアフォースワン」でシンガポールを後にした。AP通信によると、「これ以上することがない」として、帰国予定を早めたという。

トランプ氏の会見、1時間5分で終了(18:20)
 トランプ氏の会見は1時間5分に及んだ。記者から質問は絶えなかったが、最後は打ち切って、記者席に右手を上げて会見場を去った。

「今まで日朝で何もしてこなかったのか」辻元氏(18:02)
 立憲民主党の辻元清美・国会対策委員長はトランプ氏による拉致問題提起について、「言及されたことはよかったと思います。ただ中身ですよね」と発言。「これから日朝の協議をするというようなことも安倍総理はおっしゃっていたが、そしたら今までは、日朝では何もしてこなかったのかしらって。ちょっとそこがですね、不可解なんですよ」と話した。

安倍首相「支持する」(17:56)
 安倍晋三首相は米朝首脳会談について、「朝鮮半島の完全な非核化に向けた、金正恩委員長の意思を改めて文書の形で確認した。このことを、北朝鮮をめぐる諸懸案の包括的な解決に向けた一歩だと支持いたします」と述べた。また、「拉致問題について先般トランプ大統領に対して私からお話をしたことを、しっかりと言及していただいたことを評価」するとした。

 拉致問題が合意文書に触れられていない点については、「最終的に解決していくのはまさに日本の責任において二国間の問題として、日朝で交渉しなければならない問題」とした。

北朝鮮の非核化費用、「韓国と日本が払う」(17:55)
 トランプ氏は米朝首脳会談後の会見で、今回の会談での合意を受けて、米国のポンペオ国務長官やボルトン大統領補佐官(国家安全保障担当)らが北朝鮮の高官と「来週会う」と表明した。

 一方、北朝鮮の非核化にかかる費用については、「韓国と日本が払う」と述べた。

トランプ氏「日本の拉致問題を提起」(17:34)
 トランプ氏は記者会見で、日本の拉致問題について言及。「安倍首相にとって重要な問題だ。(金正恩氏に)提起した。合意文書には盛り込まれなかったが、今後協議する」と述べた。

トランプ氏、「戦争ゲームをやめる」(17:15)
 トランプ氏が記者会見場に姿を現した。金正恩氏との首脳会談について「二国間の新たな歴史を始め、新たな章を書く準備ができた」と表現。さらに、韓国との合同軍事演習を念頭に、「戦争ゲームをやめる。膨大な量の金を節約できる」と述べた。

会談を報じた新聞が届く(16:40)
 各国報道陣が取材拠点にしている国際プレスセンターに、この日の米朝首脳会談の様子を報じた新聞が届いた。1面には両首脳が握手した写真を大きく掲載。会談に至るまでの道のりをジェットコースターに例えたイラストなどで報じた。

韓国では早くも軍事境界線の不動産に熱視線(解説)
 (朝鮮半島に詳しい桜井泉記者)

 米朝首脳会談がひとまず成功し、韓国の人たちは一安心の表情です。北朝鮮との軍事境界線近く、ソウル北方の京畿道に早くも注目が集まっています。

 「北朝鮮との交流の拠点になるので、アパートが値上がりするかもしれない。今のうちに買っておいたらどうだろうか」。気の早い知人夫婦の間ではそんな会話が交わされているとか。

 韓国で人気が高いソウル市南部の江南地区は、3LDK(約100平方メートル)のアパートが日本円で約1億5千万円もしますが、京畿道なら4千万円ほどです。「これなら夫婦共働きで何とか買えます」と知人は話します。

 あす13日は韓国で統一地方選が行われます。日本の教育委員長に相当する教育監も選挙で選ばれます。

 ある革新(進歩)系の教育監候補は「南と北が鉄道でつながれば、北朝鮮はもとより、シベリア、モスクワ、ヨーロッパまで行けるようになる。子供たちの修学旅行の夢が広がる」と語り、文在寅(ムンジェイン)大統領の北朝鮮政策を称賛し、自らへの支持を呼びかけています。

署名時の写真から合意内容が……(16:30)
 米朝首脳会談で、トランプ氏と金正恩氏が署名した文書の内容は明らかになっていない。ところが、トランプ氏は署名後に文書をカメラに向けて見せた。その画像によると、文書にはおおむね以下のようなことが書かれていた。

 ・トランプ氏は北朝鮮の安全を保証し、金正恩氏は朝鮮半島の完全な非核化を約束する

 ・相互に信頼し、非核化を進める

 ・新しい米朝関係を築く

 ・平和体制の構築に努める

 ・4月の「板門店宣言」を再確認し、北朝鮮は非核化に努める

 ・両国は捕虜や行方不明兵の遺骨回収に努める

 ・米朝首脳会談は画期的で新しい未来を始めるものだと認識する

 ・ポンペオ米国務長官と北朝鮮高官がフォローする交渉をできる限り早く開く

「北朝鮮の政策変更に期待」菅官房長官(16:16)
 菅義偉官房長官は会見で、トランプ氏の会見前に米朝首脳会談への評価はしないとした。その上で、「本日の会談を踏まえ、北朝鮮が国際社会の責任ある一員として、政策を変えていくことを期待している」とした。

 また、拉致問題については「引き続きトランプ大統領及び国際社会と連携していく」とし、「やはりわが国自身が北朝鮮と直接協議をして解決する、総理が金正恩委員長と直接交渉する、その決意には変わりはない」とした。

韓国大統領「韓(朝鮮)半島の問題は、私たちが主人公だ」(解説)
 (朝鮮半島に詳しい桜井泉記者)

 「韓(朝鮮)半島の問題は、私たちが主人公だ」。韓国の文在寅(ムンジェイン)大統領は、米朝首脳会談を前に11日、国民に向けて発言しました。この言葉には、周辺の大国に翻弄(ほんろう)されてきた朝鮮半島の「苦難の歴史」が刻まれています。

 19世紀末の日清戦争、20世紀初めの日露戦争は朝鮮半島の支配をめぐる周辺大国の争いで、朝鮮半島が戦場になりました。結局、1910年に日本が朝鮮半島を植民地とし、35年間の支配が続きました。

 第2次世界大戦後、半島の北は旧ソ連、南は米国が占領。48年にソ連の支援で朝鮮民主主義人民共和国、米国の支援で大韓民国が建国されました。そして50年、南北が戦火を交わします。米ソ冷戦のまっただ中、南北の衝突は、東西陣営の「代理戦争」でもありました。

 昨年、夏には米国による北朝鮮への軍事攻撃の可能性も取りざたされ、再び、緊張が高まりました。文大統領は8月15日、日本統治からの解放を祝う「光復節」の記念式典の演説で「半島の問題は我々が主導的に解決すべきだ」「再び半島での戦争は許されない。韓国の同意なしに軍事行動は決定できない。政府は全てを賭けて戦争だけは防ぐ」と強調したことが思い出されます。

 朝鮮半島の問題は、大国に振り回されず、自分たちで決める。多くの韓国国民もうなずいています。

金正恩氏、宿泊先のホテルに戻る(15:15)
 米朝首脳会談の会場を離れた金正恩氏は、車で宿泊先のホテルに戻った。トランプ氏と別れる際、互いに「また会いましょう」と話したという。

両首脳が合意文書に署名(14:39)
 米朝両国の国旗が飾られた部屋に、トランプ氏と金正恩氏が肩を並べて入室。トランプ氏は両国の合意が「とても重要で包括的な文書だ」としたが、具体的な内容については説明しなかった。

 正恩氏は「世の中は、おそらく重大な変化を見ることになる」と話した。ただ、4月の南北首脳会談のような破顔一笑はなく、両氏とも緊張感を表情に残していた。

 握手を交わすと、トランプ氏は「オーケイ」と気合を入れるように一言。互いに文書に署名をすると、再び握手した。トランプ氏は「サンキューベリーマッチ」と言って肩をたたき、互いに背中に手を当てながら部屋を出た。抱擁はしなかった。

 トランプ氏は午後5時から会見をする予定。

金正恩氏、会談は「SF映画のファンタジー」(解説)
 (朝鮮半島に詳しい桜井泉記者)

 きょう午前、トランプ氏との一対一の会談を終えた後、金正恩氏はこんな風に語りかけたそうです。

 「世界中の多くの人々は、これをSF映画のファンタジーだと思っているでしょうね」

 北朝鮮では、ハリウッド映画など西洋の映画は簡単には見られないはずです。ただ、正恩氏の父親、故・金正日氏は映画好きで知られていました。

 12日の朝鮮労働党機関紙「労働新聞」の朝刊1面は、金正恩委員長が前夜、シンガポールを視察した写真14枚を掲載しています。随行員を従え、散策する正恩氏の写真に交じって夜景の写真も数枚掲載されていますが、まるでSF映画の一場面のようです。

 そういえば、正恩氏が昨夜視察したシンガポールの植物園は、2009年に公開されたSF映画「アバター」の世界にそっくりだと旅行者に評判だそうです。正恩氏の発言には、前夜の美しいシンガポールの夜景が影響したのかもしれません。

トランプ氏「署名に行ってくる」(13:38)
 トランプ氏と金正恩氏は昼食会を終了。トランプ氏は「誰もが考えられないほどの進展がみられた。署名にこれから行ってくる」と話した。米朝が何らかの合意に至った可能性がある。

 両氏は通訳を交えて立ち話を続けた後、握手をして別れた。トランプ氏は親指を立て、正恩氏は笑顔を浮かべた。

肩たたき合って喜ぶ北朝鮮人たち(解説)
 (北朝鮮国境に近い中国・丹東で取材する平賀拓哉記者)

 丹東の入管に午前10時ごろ、北朝鮮人の男女が急いだ様子で入ってきました。胸には北朝鮮の金正恩氏の父、金正日(キムジョンイル)総書記のバッジをつけています。

 やがて、入国手続きを終えた北朝鮮人男性が現れました。こちらの胸には祖父の金日成(キムイルソン)主席と正日氏が並んだ大きなバッジ。出迎えた男性はまず、「聞きましたか? 金正恩同志がアメリカの大統領と会いましたよ! すみません、自宅でテレビを見ていて迎えに来るのが遅れてしまいました」と興奮した様子で話しかけました。

 すると相手の男性は、「本当にすばらしいことだね!」と答え、お互いに肩をたたき合って満面の笑みを見せていました。

 北朝鮮の人々は米国を「米帝」、米国人を「アメリカの野郎」と呼んで敵視してきました。現在は一転して米朝接近を歓迎するムードが広がっています。国の方針に沿って喜んでいるとも考えられますが、切実な理由もあります。

 核開発に対する経済制裁で、中朝貿易が低迷しているためです。

 北朝鮮は制裁で石炭や鉄鉱、海産物、衣料品などを輸出できません。ガソリンなど石油精製品の輸入制限も痛手となっています。今年に入って中朝貿易の輸出入額は毎月、前年同月比の半分以下に落ち込んでいます。

 外貨稼ぎのノルマを課せられた北朝鮮の駐在員の多くは昨年、制裁で売れる物がなくなり途方に暮れていました。生活費を抑えるために家族を本国に帰した人も相次いだそうです。米国との関係改善は、彼ら自身の悲願でもあります。


 引用元:https://www.asahi.com/articles/ASL6D4J2VL6DUHBI02J.html
日本政府クギ刺し、トランプ氏に利かず 落胆の声も

AS20180612004643_comm

トランプ米大統領の会見を受け、記者の質問に答える安倍晋三首相=2018年6月12日午後5時56分、首相官邸、北村玲奈撮影

安倍晋三首相は米朝首脳会談でトランプ米大統領が拉致問題を提起したことを受け、日朝首脳会談への意欲を重ねて示した。トランプ氏との「日米一致」を掲げてきただけに、非核化をめぐるあいまいな文書も評価せざるを得ない立場だが、日朝の対話は見通せない面もある。

 首相は12日夕、シンガポールでトランプ氏の記者会見が続いている最中に、首相官邸で記者団の取材に応じた。「朝鮮半島の完全な非核化に向けた、金正恩(キムジョンウン)朝鮮労働党委員長の意思を改めて文書の形で確認した。北朝鮮をめぐる諸懸案の包括的な解決に向けた一歩だと支持する」と語り、共同声明を高く評価した。さらに同日夜にトランプ氏と電話で約30分間協議し、米朝会談の説明を受け、今後の対応を協議した。

 だが、首相が評価した共同声明には、肝心の非核化について、日本政府がこれまで主張してきた非核化の具体的な期限や「完全かつ検証可能で不可逆的な非核化」(CVID)との文言はない。北朝鮮政策に携わってきた日本政府関係者からは「非核化が骨抜きになる」「ゼロ回答だ」と落胆する声が上がった。

 日本政府は米朝首脳会談の現地にまで谷内(やち)正太郎・国家安全保障局長や外務省の金杉憲治アジア大洋州局長を送り込み、米側と北朝鮮の事前協議のすり合わせ作業に深く関わった。トランプ氏が安易な合意に流れないようクギを刺す狙いがあったが、もくろみ通りにはいかなかった。

 ログイン前の続き金杉氏は12日夜、記者団に「外交交渉なので望ましいことと、達成できることとの間にはギャップがある」としつつ、共同声明は「方向性としては望ましい一歩だと思っている」と強調した。

 非核化をめぐる表現があいまいなだけでなく、拉致問題でもトランプ氏の提起に金正恩(キムジョンウン)氏がどのような反応を示したかは明らかになっていない。首相はトランプ氏から電話で説明を受けた後も、米朝会談でのやりとりを明かさない一方で、「日本が北朝鮮と直接向き合い、解決していかなくてはいけないと決意している」と強調。官邸幹部も「後は我々が直接やらないといけない」との考えを示した。

 政府は米朝会談の結果を踏まえ日朝を進める方針を掲げてきたが、「一つの山を越えた」(外務省幹部)として日朝交渉への動きが加速する可能性がある。(シンガポール=倉重奈苗)


 引用元:https://digital.asahi.com/articles/ASL6D73JBL6DUTFK00X.html?rm=600
北朝鮮の非核化に10年 216兆円と試算 トランプ氏「日中韓が負担」

t_xujfpnlv5elryoznqvhk

中朝国境に係る橋「中朝友誼(ゆうぎ)橋」、5月29日撮影(FRED DUFOUR/AFP/Getty Images)


ドナルド・トランプ米大統領は1日、北朝鮮の非核化費用と経済支援について、米国ではなく日中韓が経済負担すべきだと述べた。

トランプ氏は当日、ホワイトハウスで北朝鮮の金英哲(キム・ヨンチョル)朝鮮労働党副委員長と会談し、会談後の記者会見で「北朝鮮は素晴らしい国になる可能性をもっている」と述べ、完全な非核化に向けた資金支援の必要性を述べた。また、支援は「韓国がすると思う。中国も日本もすると思う」と述べ、日韓には支援準備するようすでに伝えたという。

さらに「米国が多額の資金支援をすることはないと思う。米国は北朝鮮から6000マイルも離れている」とし、極東アジアの再建を3国に委ねた。

専門家らは、トランプ氏が主張してきた同盟国の「防衛費負担」と、米国連邦政府の続く赤字も、今回の発言に影響していると見ている。一部からは韓国の文在寅大統領が唱える「朝鮮半島の新経済構想」が力を得るとの主張も出ている。

多額の非核化費用、ポンペオ氏「アメリカ人の税金で負担することはできない」
英ヘッジファンド、ユリゾン・SLJキャピタルのステファン・ジェン氏は、旧東西ドイツの事例を参考に、北朝鮮の完全な非核化費用は10年間で2兆ドル(約216兆円)と試算した。北朝鮮の核施設の搬出・査察にかかる初期費用の負担問題が持ち上がる。北朝鮮は、6月12日のシンガポール米朝首脳会談の宿泊費や渡航費さえも支援を受けるとみられている。

トランプ氏が北朝鮮経済支援の主体を日中韓に釘付けしたのは、マイク・ポンペオ米国務長官が先月13日に「アメリカ人の税金で北朝鮮を支援することはできない」と発言した延長線上にある。

ポンペオ氏は「北朝鮮制裁を解除して、米国の民間資本が北朝鮮に流れるようにする」とも語った。しかし、米国が北朝鮮の非核化と補償金を負担せず、周辺国に責任を回す場合、今後国際的な議論を呼び起こしかねない。

トランプ大統領の今回の発言が、「米国が日本・韓国の安全保障費用を出している」との認識と関連しているとの見方もある。トランプ氏は大統領候補時代から防衛費における日韓を含む同盟国の負担増を主張してきた。現在、話題となっている在韓米軍の防衛費の交渉でも「韓国の分担割合を大幅に高めるべき」と主張している。

専門家らは、米連邦政府の財政赤字が年間8000億米ドルに達しているため、現実的に北朝鮮支援に関して米議会と世論を説得するのは難しいとみている。特に米議会は、北朝鮮がいつでも非核化合意を覆すことができると見ているため、非核化費用などを簡単には負担しないとの姿勢だ。

トランプ氏が4月22日の米韓首脳会談で「日中韓の3カ国が北朝鮮を助けて、北朝鮮を偉大な国家にするために非常に多くの支援を約束している」としたのも、北朝鮮支援における米国と「線引き」したとの分析がある。

文政権の「朝鮮半島の新経済構想」

日中韓からの北朝鮮経済支援において、韓国では文政権の提唱する「朝鮮半島の新経済構想」が注目を集めている。西海岸(黄海側)と東海岸(日本海側)、非武装地帯地域(DMZ)をH字型に、同時開発する南北統合開発戦略を唱え、(1)東に釜山(プサン)?金剛山(クムガンサン)?元山(ウォンサン)?螺旋(ラソン)?ロシアへつながる「エネルギー・資源ベルト」、(2)西に木浦(モクポ)?平壌(ピョンヤン)?新義州(シニジュ)?中国を結ぶ「産業・物流ベルト」 (3)東西方向にDMZ自然環境を利用した「観光ベルト」 を構築するものである。非核化の具体的な進展に伴い、北朝鮮制裁が緩和されてから、南北経済協力がすぐ本格化する可能性が高いとみられている。
t_geodjjsk9wjwlu6iaqyv

韓国が提唱する「朝鮮半島の新経済構想」における「三大経済ベルト」の図
(1)環東海圏(日本海側)赤色の矢印(2)環西海圏(黄海側)緑色の矢印(3)DMZ接境地域 紺色の矢印(韓国統一省より引用)
中国はトランプ氏の「日中韓支援」発言に関して公的な立場を示していないが、以前から、中国東北3省を中心に中朝経済協力の拡大を準備している。習近平・中国国家主席は5月7?8日の遼寧省大連市で開かれた2回目となる中朝首脳会談のとき、金正恩(キム・ジョンウン)委員長に、非核化に伴う大規模な経済支援を約束したとされる。

韓国大統領府高官は5月9日、同日の中国の李克強首相と韓国の文大統領の会談では、完全な非核化を遂げた北朝鮮には、米国を含む国際社会が体制保証や経済開発などで支援が約束されるべきとの意見を一致させたと述べた。

ロイター通信によると両首脳は、韓国、北朝鮮、中国を結ぶ鉄道建設プロジェクトの可能性について、両国が共同調査を始めることは可能との意見を共有したという。

(翻訳編集・齊潤)


 引用元:http://www.epochtimes.jp/2018/06/33703.html
朝鮮民主主義人民共和国とは(Wikipedia)

20170916-00075795-roupeiro-000-6-view
朝鮮民主主義人民共和国(ちょうせんみんしゅしゅぎじんみんきょうわこく、韓国語: ???????????)、通称北朝鮮(きたちょうせん)は、東アジアの朝鮮半島に存在する社会主義共和国(もしくは事実上の絶対君主制国家)であり、朝鮮半島北部を実効支配している分断国家朝鮮の北半部の政権である。豆満江を挟んで中華人民共和国およびロシア連邦と、鴨緑江を挟んで中華人民共和国と接している。首都は平壌。人口は約2,300万人とされる。

北朝鮮の政治は金一族を最高指導者とする個人崇拝と絶対服従による権威主義体制が基本となり、朝鮮労働党を支配政党とする一党独裁体制である。 地理としては軍事境界線(38度線)を挟み、同じく朝鮮半島南部を実効支配している朝鮮民族の国家大韓民国(韓国)の統治区域と対峙している、東西冷戦下で誕生した分断国家であり、朝鮮戦争において北朝鮮・中国軍両軍と米軍を中心とした国連軍の間で休戦協定が結ばれて以来、南北はあくまでも「休戦」中で、国際法上においてもいまだに戦争状態にある。朝鮮民主主義人民共和国の憲法上は、朝鮮半島全体を領土と規定しており、「現在は北半部を統治している」との立場をとっている。南半部を実効支配する大韓民国も、憲法上は朝鮮半島全体を領土と規定している。


引用元:https://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%9C%9D%E9%AE%AE%E6%B0%91%E4%B8%BB%E4%B8%BB%E7%BE%A9%E4%BA%BA%E6%B0%91%E5%85%B1%E5%92%8C%E5%9B%BD
北朝鮮による日本人拉致問題とは(Wikipedia)

20070201-list

北朝鮮による日本人拉致問題(きたちょうせんによるにほんじんらちもんだい)とは、1970年代から1980年代にかけて、朝鮮民主主義人民共和国(北朝鮮)の工作員や土台人、よど号グループなどにより、17人(北朝鮮側によれば13人)の日本人が、日本、欧州から北朝鮮に拉致された問題である。

日朝それぞれの政府による認定と認識
日本政府が認定した拉致事案は12件、拉致被害者は17人[1]。北朝鮮政府側は、このうち13人(男性6人、女性7人)について、日本人拉致を公式に認めており、5人が日本に帰国しているが、残り12人については「8人死亡、4人は入境せず」と主張している[2]。日本政府は「全員が生存しているとの前提で対処する」との立場をとっている。

北朝鮮は、長年拉致事件への関与を否定してきたが、2002年(平成14年)、平壌で行われた日朝首脳会談で、金正日が日本人の拉致を認め謝罪し、再発の防止を約束した。しかし、このことに対する賠償などは、未だに行われていない。

2003年(平成15年)6月5日の衆議院本会議において、当時の首相である小泉純一郎は、拉致問題に関して日本の主権の侵害と国民の生命と安全に対して、大きな脅威をもたらすことから、普通はテロと言えると思うと答えている[3]。

2018年(平成30年)現在、日本政府は首相官邸公式ウェブサイトにおいて、「対話と圧力」という姿勢を継続し、「拉致問題の解決なしに国交正常化はありえない」としている[4]。

また、日本政府認定の拉致被害者の他に、北朝鮮から拉致された疑いが拭えない「特定失踪者」の解決も、日本政府は取り組むと明言している。


 引用元:https://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%8C%97%E6%9C%9D%E9%AE%AE%E3%81%AB%E3%82%88%E3%82%8B%E6%97%A5%E6%9C%AC%E4%BA%BA%E6%8B%89%E8%87%B4%E5%95%8F%E9%A1%8C#%E6%8B%89%E8%87%B4%E4%BA%8B%E4%BB%B6%E3%82%92%E3%83%86%E3%83%BC%E3%83%9E%E3%81%A8%E3%81%99%E3%82%8B%E4%BD%9C%E5%93%81



■以下、Twitter民の反応(記事内に画像・動画等あり)■



@wadamasamune その結果が「日本と韓国の朝鮮半島の非核化の費用の負担」でありトランプ氏は「友人なら私の分も支払ってね」と言いたげな雰囲気でした。
日本は今回で更にアメリカのATMになりました。
日本をATMにするためなら手段を選ばないトランプ氏です。本気で友人になったと思ってるならそれは間違いです。

トランプ大統領さあ、「北朝鮮の非核化に関わる費用は日本と韓国が負担し、アメリカは負担しない」って、勝手に決めるなよ、何様だよ。

アメリカのトランプ大統領が
非核化の費用を
「日本と韓国が支援してくれるだろう」と発言。
そしてアメリカは支援しないという事。

安倍総理大臣はこの発言をどういう風に考えているのでしょうか。

もし本当に支援するとしたら。。。
考えただけ恐ろしい。

#トランプ大統領
#北朝鮮
#非核化費用

そういや米朝首脳会談謎で日本と韓国がアメリカに圧力かけられる感じになってるけどなんで日本と韓国が北朝鮮の非核化のために2兆ドル(216兆円)を負担せなあかんの??
アメリカは負担せんのに。
トランプどうした??
まずそんなん負担しても北朝鮮が核を手放すわけないやん。

米 非核化費用は日韓で支援を | 2018/6/12(火) - Yahoo!ニュース ;なんといい加減なメッセージをトランプ氏は出したことよ。安倍首相は大声でその勝手な発言を注意すべきだ。

トランプさん、北朝鮮の非核化についてコスト負担をどうする?という記者の質問に対して、日韓は自分たちのためにもなることだし多大な援助をするだろう、アメリカは援助しないけどな!、と答えてた

ので実質「日韓が負担するだろう」と受け止めるしかないか

これ事前に日韓に話を通してるのかな…

昨日の「米朝首脳会談」どちらの国も何言ってるのとしか思えない。北朝鮮は非核化を約束とあるが、具体的に述べていないのが、北朝鮮らしい。それと、トランプは非核化費用、「韓国と日本」がと何故、強調して言った事がおかしいと思う。えっ何でなの?としか思えない。トランプは駄目だと思った。

トランプ大統領が非核化を成功させ、その費用を韓国と日本に払わせる。手柄だけアメリカが独り占めのクソみたいな展開ですね。

これで、流石は外交の安倍だって右翼が支持し、国民が困窮することに。

“(トランプ大統領は)非核化に伴う費用をどう負担するか問われると…
「韓国と日本が大いに助けてくれるだろう」「私たち(米国)が助ける必要はない。米国はこれまでも様々なところでコストを払ってきた。韓国は北朝鮮の隣国であり、日本もそうだ…」”

#米朝首脳会談
祭りの後の静けさ、て感じですね
言葉悪いけど政治ショーとしては
成功だったんだろーけど
何の確約も実は無いんだよね

分かったのは、北と米国対話期間は
米韓軍事訓練も中止
日韓で北に支援金出す
非核化へ向けの期間は問わず

トランプ氏はこれでノーベル平和賞か
で日朝会談いつ?

非核化とか拉致とか、ほとんど成果ゼロの、スッカスカの「合意」。米朝首脳が初めて会談したという、それ以上でも以下でもない。 トランプにとっては、選挙対策の、「自分上げ」のショーに過ぎなかった。

おいおい、ちょっと待てよ、トランプさんよ。なんで非核化の費用を日本が払わなきゃならんのだ⁉︎ ふざけんじゃねぇぞ💢納得いかんわ�� #非核化費用

トランプ大統領は会談前に、何度かの会談が必要になる見通しについて明言していた。非核化という方向性を米朝両国が確認したというのが今回の会談の目的だったのだろう。これは意義があることだろうが、今後の動向がどうなっていくのか。日本はどう働きかけをしていくのか。

は? なんで北朝鮮の非核化に

日本が金ださなきゃなんないんだよ?
(・_・?)

日本は 被害者だぞ。

ボケてんのか? トランプ!!😆

トランプ米大統領は12日、シンガポールで行われた米朝首脳会談後の記者会見で、北朝鮮の非核化で必要となる費用について、「韓国と日本が大いに助けてくれる」と述べた。さらに、「米国はあらゆる場所で大きな金額を支払い続けている。韓国と日本は(北朝鮮の)お隣だ」と強調した。
#米朝首脳会談

トランプさん「非核化には日本と韓国が費用を出すだろう」「アメリカは出す必要がない」って、なかなかな言い方するなぁ

ただし、これは当然ながら、
完全な非核化と準西側化が大前提。
トランプ大統領自身が言ってますけどね。

トランプ 非核化費用は韓国と日本が金を出す。アメリカが出す必要ないとか言いおったのか。。

ちょい待て。丸投げしおってからに。。 韓国確かオリンピック問題の時お金もって無さそうだったから実質日本に負担と。
ト【シンゾ-が拉致の事言えって】豚【ああ、俺あいつ嫌いだから】で終わってそう

トランプ
・朝鮮半島の非核化には時間がかかる その間は制裁は維持する。
・費用は韓国と日本が支援するだろう アメリカが負担する必要はない。

ちょっと待てよ?w
アメリカが負担する義理がないのはわかるけど、なんで日本が支援しなきゃならないんだよw
拉致問題に対応するから金出せってか?w

@tsuda トランプはどーせ🇯🇵に🇰🇵非核化という口約束と経済特区に💴出せって言うのだろう…ソノ陰に隠れてメディアが殆ど報じない選挙議席改正の方が問題だと思うが?如何に民主的選挙と言ってもルールを権力者側が有利に変えたら話にならず大体ロクでもない癖に税金喰う政治家は今の🇯🇵に多過ぎなんだよ💢

『今までやっていなかった事をやった』という点はすごいと思う。けど、内容はなんだかなぁ…。
何よりもやっぱりトランプさんのグレートアメリカな振る舞いは好きになれないな。朝鮮半島の非核化を望んでるのは何も日本と韓国に限った話じゃないでしょうに。

#米朝首脳会談

トランプにとって、メインの商談は非核化
拉致問題は、ちらっと「こんな商品もありますよ」としかならない
メインを丸くまとめるには、そうせざる得ない
他人任せの商談で、拉致問題が解決する訳ない
そんなの安倍さんもわかってるわな
まだ、周りから囲っていってる段階だから時間かかるわな

トランプ曰く、くそデブの非核化の支援💵は韓国と日本がせーってか⁉︎
意味わからん過ぎて笑えてくるw
おい、あべー!文句言えよ💢

昨日(もう一昨日か)の、安倍がトランプから日朝首脳会談を前に電話をもらったという記者会見で、安倍の態度がおかしいと思ったんだ。
もっと喜んでもいいはずなのに、妙に覇気がなかった。
いまから思えば、非核化の金の支払の件も伝えられていたのではないだろうか。

拉致被害者家族が日朝首脳会談の実現を望んでいて気持ちは分かるが、米朝首脳会談を繰り返し朝鮮戦争終結と非核化として北が開かれた国になる事が先になる気がする
交渉下手な日本は今は直接関与は避け米国を通す方がいい
トランプが日本の経済支援を述べていたがこれは北からの要望だろうと思う

朝鮮半島に詳しい研究者ほど、今回の会談にがっかりしている。非核化に関して何の具体的な約束もなかったものね。中露の後押しがあったから北朝鮮としては強気に出たか。まあ米国としては気長にあの国に付き合うしかない。トランプが痺れを切らして「も~💢メンドクサイ国!」とならなきゃいいけど。

板門店宣言
???「は?CVIDないじゃん。こんなの認められない!」

米朝首脳会談
「北朝鮮の非核化意志確認」
「板門店宣言の再確認」
「お金は日本と韓国が」
「CVIDならぬ完全な非核化」

???「」

トランプ「日本人拉致問題を取り上げた」

???「( ゚∀゚)ウヒョー!!さすが安倍外交!!!」

「非核化の費用は日本と韓国が負担する」ということに不満を挙げているやつはバカかっ⁉︎
トランプ大統領は歴史的会談を”deal”と称された。「give & take」の考え方が全てにおいて必要なんだよ。🇺🇸は日本ができない交渉を進めてくれたんだぞ。費用ぐらい払って当然。#米朝首脳談 #非核化費用

@wadamasamune トランプ大統領は会見の中で、北の非核化費用について日本と韓国が支援すべき、米は支援しない旨発言してますが、これについてはどう思いますか?

米朝首脳会談、実現。
非核化に向けた大きな一歩。しかし日本から見ても、まだ安心できる状況ではない。
トランプ大統領は「非核化には時間がかかる」と認めた。「日韓が費用を支援すべき」とも言った。
北朝鮮とアメリカが互いに歩み寄った今、日韓の動きが鍵を握る状態になってきた。
【米朝日韓】

は?そりゃお金払わないんだから何とでも言えるよ。
トランプは後出しジャンケンで「非核化に必要な金は日本と韓国が出すべきだ」…だもんな。

結局、日本は非核化の実現にお金を出して拉致問題を安倍と交渉という現実。

トランプはそういう丸投げをしたのが今回の米朝会談だから、安倍さん頑張ってね〜
いろんな官僚に丸投げした安倍さんだから当然その報いは来るものさwww

@manekinne これで本当に非核化したらトランプの手柄で、もし約束が反故にされても、アメリカはお金出さないんだから痛くない、どっちに転んでも別にアメリカは損しない誰得アメリカ得

@asahi トランプさんの交渉相手は、北朝鮮と日本、韓国だったんですね。

北朝鮮に非核化を要求し、その見返りに経済支援をするのは日本と韓国で、米国は経済支援はしない。
拉致問題は話を取り次いだから、後は日本と北朝鮮で解決するように。

これが今回のトランプさんのDEALですね。

へっ(°_°)
非核化に勤めていただけるのはいいのだが、なぜトランプ大統領は「非核化の費用は韓国と日本が出してくれる」と言ってるんだ??
税金上がるだろやめれ。
もう戦争はしたくないのは山々なのに日本に戦争参加させようとしてる世界が怖いわ。
増税or戦争
かけてる天秤が怖いわもう。

日本に非核化の費用を出させるから,トランプはリップサービスで言っただけなんだろうな。

トランプ「北朝鮮と非核化合意したで」

日韓「いいね」

トランプ「非核化の費用は日韓が持つわ」

日韓「!?」

米朝会談の合意文書にある『米兵の遺骨回収』を見て、拉致問題を差し置いて何事か!という意見とやっぱり中間選挙しか見てないトランプファーストだな!があると思うが、実はアレが優先された裏には『完全なる非核化』を進めたいポンペオが無理矢理捩じ込んだんじゃ?と思い始めてる。

@sohbunshu @aka6446 トランプに尊重される事にそんなに価値があるのか?という素朴な疑問と金正恩は自国民を多数虐殺し肉親である兄を手にかけた疑いも濃い人物であって今回の非核化合意の功績があるとしても彼が犯したかもしれない罪は罪であり単純に美化し賞賛すべき人物ではないと思う。

トランプ氏、非核化費用「韓国と日本が払う」
あなたたちの払った税金です。私は今日本に税金払ってませんwww

金正恩は非核化行動で友好を証明する必要もなく、
金正恩の非核化行動をトランプが確認する必要もなく、
無条件で友を信じるのが親友ではないか。
今後の行動ではなく、今の心を信じればいい。今の心が全てなのだから。
トランプと金正恩はそりをやったのだ。
トランプは一番大事なことをやってのけた

北への制裁は続くものの、軍事演習は凍結し朝鮮半島の非核化のみを明言。
CVIDも拉致被害者についても触れられていない共同宣言では完全に北が勝ったとも言える状況では無いか。ディールの得意なトランプが、こんな釣り合わない交渉に納得するとも思えない。いや、私が思いたくないだけかもしれない。

トランプと他のG-7諸国には既に妥協の余地はなかった。北朝鮮の非核化を巡る方針でも、日本と米国には妥協の余地が無かった。このような時に「リーダー」ならはっきりと日本の国益をトランプに対して主張しただろう。しかし「ブローカー」の安倍は対立を避けて卑屈なご機嫌取りをするしかなかった。

@zhndl9RbtqEtQ9X @wadamasamune それが出来れば簡単です。米朝は非核化に向けての経済援助を求めてくるでしょう。そこに拉致問題解決を絡められるか、そこまでトランプと金が待ってくれるか。拉致問題は解決の道筋を作るぐらいでは経済援助の理由付けにはならないでしょう。今まで解決なくして援助なしと言ってましたし。

トランプ大統領は毅然としている。
北朝鮮非核化に向けても、「アメリカが費用を負担する必要はない」と断言。長年言いなりになってきた日本も、突き放され、脅された形。
北朝鮮と会談する等、アメリカは積極的に動いてるだけに、トランプ大統領の言葉も説得力を持つ。
【アメリカの言うこと】

北朝鮮の非核化に関して、わずか1週間ほど前に安倍は何と言っていたか。トランプとの間でかなりすり合わせができた、頭の整理もできたという趣旨を言っていた。6/12の米朝会談の体たらくを見れば、あの発言は一体何だったのかと言うことになる。まったく日本の国益を伝えることができていなかった。

日本側は、これまで拉致被害者の問題が解決しない限り交渉には…という姿勢だったけど、トランプに「おい、ツボゾウ、ここまで話を付けたからアジアの非核化のために金をだせ」と言われたら拉致被害者の新規の偽遺骨と引き換えに将軍様にお布施するんだよね。総理は。#米朝会談

ぶっちゃけトランプだって非核化なんてどうでもいいとおもってるかもな。最終的には北朝鮮を親米独裁国家にするのが目標だろうし。中国が
首を突っ込んでくることが米朝にとっていちばん嫌なことだし、これから中国がどう動くかだよな。

トランプさん、『北朝鮮の非核化にかかる費用については、「韓国と日本が払う」と述べた。』 さあ、あとは、よろしく!(^0_0^) バア~イ!ってか。トランプさんのディールは凄いね。

@tunakori @take_off_dress 非核化費用日韓負担220兆円と拉致被害者の生残り数人と比べたらアカンのやろうけどトランプふざけんなっすよ。メリットない日本のが負担高いやろし

「北朝鮮の非核化の費用は日韓が払う」ってトランプがシレッと言ってるんだけど、

そうなの??

@livedoornews CIAの操り人形

トランプさん…

非核化しようが

どう転んでも

北は潰される

今のうちに

養豚場で

精々、贅沢するんだな

@oxT0ToPLz2XjlyO @4jQJOjrmeIcM1Xw @wadamasamune 北朝鮮の非核化費用の負担も認めるんですか?
蚊帳の中にいたのなら、費用負担に関してきちんと話し合っていたでしょうから
安倍さんとトランプさんが決めたこととなり、支払わないといけなくなりますけど
私はトランプさんが勝手に決めたことだと思っていたんですが…