捜査員の新幹線突入時、容疑者が男性客に馬乗り

20180610-OYT1I50020-L

疲れた表情で名古屋駅に到着し、改札口に向かう「のぞみ265号」に乗っていた乗客たち(10日午前2時17分、名古屋市中村区のJR名古屋駅で)=中村光一撮影
20180610-OYT1I50011-L

新幹線で乗客3人を殺傷した小島一朗容疑者(10日午前4時45分、小田原署で)=守谷遼平撮影

東海道新幹線の車内で乗客3人が殺傷された事件で、殺人未遂容疑で現行犯逮捕された無職小島一朗容疑者(22)(愛知県岡崎市)が、神奈川県警の調べに対し、「東京駅から新幹線に乗った。その前は長野県にいた」と説明していることが分かった。

 被害者3人と面識はなかったとみられ、「むしゃくしゃしていた。誰でも良かった」とも供述。県警は無差別に乗客を狙ったとみて調べている。

 県警によると、9日午後9時50分頃、東京発新大阪行き「のぞみ265号」(16両編成)の乗客から「刃物を持った男がいる」などと110番があった。のぞみが臨時停車した小田原駅(神奈川県小田原市)で、捜査員が車内に突入すると、小島容疑者が12号車で、30歳代の男性客に馬乗りになっていたという。小島容疑者は、捜査員の指示には抵抗せずに無言で従ったといい、その場で現行犯逮捕された。


 引用元:http://www.yomiuri.co.jp/national/20180610-OYT1T50034.html
新幹線のぞみ車内で切られ1人死亡、2人重傷 男を逮捕

AS20180609003249_comm

JR小田原駅の新幹線の改札前に集まった報道陣=9日午後11時36分、神奈川県小田原市、伊藤進之介撮影

9日午後9時50分ごろ、神奈川県の新横浜―小田原間を走行中の東海道新幹線東京発新大阪行き「のぞみ265号」の車内で、刃物を持った男が乗客に切りつけた。神奈川県警小田原署によると、男性1人が死亡、20代の女性2人が重傷を負った。県警は、いずれも自称の無職小島一朗容疑者(22)=愛知県岡崎市=を殺人未遂容疑で現行犯逮捕した。「むしゃくしゃしてやった。誰でもよかった」と話し、容疑を認めているという。署は無差別的な犯行とみて調べている。

県警や消防によると、被害者の3人はいずれも首などを負傷。重傷の女性の1人は腕や肩なども刺されていたという。のぞみ車内で非常ブザーが押され、緊急停止し、小田原駅まで移動した。警察官が駆けつけると、小島容疑者は刃物を持って男性乗客にまたがるようにしゃがみ込んでいたが、警察官にうながされて無言で立ち上がったという。現場には別の刃物も落ちていたという。

 ツイッターなどでは、床に血痕が点々と付着した写真などを乗客とみられる人たちが投稿している。

 新幹線の車両内では2015年6月、乗客が死亡する事件が起きている。神奈川県を走行中だったのぞみの車内で、男が自分にガソリンをかけて火を付けた。男のほか、巻き込まれた女性1人が死亡し、28人が重軽傷を負った。


 引用元:https://www.asahi.com/articles/ASL697HHCL69UTIL02P.html
のぞみ (列車)とは(Wikipedia)

ダウンロード (2)

のぞみは、東海旅客鉄道(JR東海)および西日本旅客鉄道(JR西日本)が、東海道・山陽新幹線の東京駅 - 新大阪駅・博多駅間で運行している特別急行列車の愛称である。案内表示では黄色が用いられる[1]。

概要
1992年(平成4年)3月14日に、JR東海により、当時運賃の値下げなどにより利用を伸ばしていた航空機に対抗するため、東海道新幹線において、それまでの「ひかり」よりさらに速い種別の列車として新たに誕生した。東京 - 新大阪間を従来の最速列車よりも19分早い2時間30分で結び、運行車両には東海道区間の当時最高速となる270km/hでの運転に対応した第三世代車両である300系を充当し、特急料金体系もそれまでの「ひかり」「こだま」とは別体系のものを用意する(詳細は後述)など、それまでの新幹線列車とは別格と位置づけられていた。翌1993年にはJR西日本との共同運行により山陽新幹線区間でも運行を開始し、以後東海道・山陽新幹線における最速達列車として位置付けられている[注 2]。

東海道・山陽新幹線の全区間を走破する東京 - 博多間の列車の運行距離(1069.7 km、営業キロは1174.9 km)は在来線も含めた日本の鉄道の定期旅客列車では最長の長さである。充当される車両も東海道・山陽新幹線での新型車登場の度に優先的に充当されており、最高速度も運行開始当初の300系の270km/hから500系・N700系の300km/hまで向上している。
概要
日本の旗 日本
種類特別急行列車新幹線
現況運行中
地域東京都神奈川県静岡県愛知県岐阜県滋賀県京都府大阪府兵庫県岡山県広島県山口県福岡県
運行開始1992年3月14日
運営者東海旅客鉄道(JR東海)
西日本旅客鉄道(JR西日本)
路線
起点東京駅
終点博多駅
営業距離1,069.1 km(東京 - 博多間)[注 1]
使用路線JR東海:東海道新幹線
JR西日本:山陽新幹線
車内サービス
クラスグリーン車普通車
身障者対応11号車
座席グリーン車指定席:8 - 10号車
普通車指定席:4 - 7・11 - 16号車
普通車自由席:1 - 3号車
技術
車両#使用車両・編成
軌間1,435 mm
電化交流25,000 V・60 Hz
最高速度285 km/h(東海道新幹線)
300 km/h(山陽新幹線)


 引用元:https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%81%AE%E3%81%9E%E3%81%BF_(%E5%88%97%E8%BB%8A)
ネット右翼とは(Wikipedia)

images.php_

ネット右翼(ネットうよく)とは、インターネット上で右翼的な発言をする人々の総称。略称はネトウヨ[1]。

意味
インターネットの電子掲示板上などで、右翼的、国粋主義的、国家主義的、復古主義的な主張をする人たちを意味する[2]。

メディアによっては「ネット保守」という用語を使用するものもある[3]。

近年になって形成された新しいスラング (俗語) であるため、後述するように論者によって意味内容が異なり、定義も曖昧である。概略的な意味としては、ネット上の右翼的、保守(≒復古主義)的、国粋主義的な性向を持つ人々を指すとされ[2]、メディアによるレッテル貼りとして用いられているとの見方(濱野智史)[4]もある。一方で、小林よしのりが、ネット右翼のことを「国家というものを持ち出しさえすれば自分自身の自意識を底上げできる、という人間」と批判し[5]、櫻井よしこが「感情にまかせて単に半島に帰れなどと叫ぶとしたら、それは愛国でも保守でもありません」と批判し[6]、西部邁も「ある種の反知性主義としか言いようのない、下品な言葉遣い、他人に対する誹謗中傷、罵詈雑言がある」と批判[7]するなど、同じ保守的とされる人たちが、ネット上の感情的な人々に限定して「ネット右翼」と呼ぶこともある。また、思想傾向とは無関係に、ネット掲示板における投稿内容の匿名性や群集性のもつ攻撃的性向を、ある種の「右翼」的発言と揶揄するための造語でもある。それ故、「ネット右翼」という言葉にポジティブな意味はないが[4]、敢えて自称する者もいる(例として瀬戸弘幸[8])。ただし、後述するように、単に自尊自大で排外的な表現を用いる人たちを指したり[5][6]、そのような集団心理的な傾向を指す[9]こともある。

後述するようにインターネットでは「左翼」よりも「より極端な」発言とされる「右翼」・ナショナリズムへの傾向が強いと、集団極性化現象の分析などで指摘されている[10][9]。

コミュニケーション論研究者による操作的定義としては、社会学者で大阪大学人間科学研究科准教授の辻大介による研究がある。辻はいわゆる「ネット右翼」の調査において、a)韓国・中国いずれにも親しみを感じない、b)「政府関係者の靖国神社公式参拝」「憲法9条第1項改正」「憲法9条第2項改正」「小中学校の式典での国旗掲揚・国歌斉唱」「小中学校での愛国心教育」の5項目すべてに賛成、c)政治・社会問題についてネット上で書き込みや議論をした、のすべての条件を満たす者を「ネット右翼」的と見なした[11][12]。ただし、これはあくまで調査のための定義である。


 引用元:https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%8D%E3%83%83%E3%83%88%E5%8F%B3%E7%BF%BC
のぞみ車内で男がナタ?で襲う…3人が負傷

ダウンロード

9日午後9時50分頃、神奈川県の新横浜駅―小田原駅間を走行していた東海道新幹線東京発新大阪行き「のぞみ265号」の車内で、男がナタのようなもので複数の乗客を襲った。

 神奈川県警や地元消防によると、乗客の男女計3人が負傷し、このうち30歳代くらいの男性が意識不明の重体という。のぞみは小田原駅で緊急停車し、駆けつけた神奈川県警の捜査員が男を取り押さえた。捜査関係者によると、男は20~30歳代とみられる。


 引用元:http://www.yomiuri.co.jp/national/20180609-OYT1T50144.html




■以下、Twitter民の反応(記事内に画像・動画等あり)■