米山知事、「少なくとも僕は好きでしたよ」「相手も思ってくれてたと思う」と、自由恋愛を強調していたとのことだが、ハッピーメールで出会った、一回3万円を徴収し、挙句の果て恐喝までしてきたクソビ○○







JDに対しこんな切ない想いを全国会見で吐露する50歳独身のオッサン。。泣ける。。

— ボヴ (@cornwallcapital) 2018年4月18日






新潟
米山知事、援助交際「3、4年前から断続的に」


6

記者会見で頭を下げる新潟県の米山隆一知事=同県庁で2018年4月18日午後6時2分、西本勝撮影

女性問題が発覚、「進退を考える時間を」との会見から間も置かず、新潟県の米山隆一知事は18日、辞職願を提出、県庁からの退場を決断した。共産党や社民党など米山氏の「県政与党」は、ダメージを受けつつも原発政策などの継承を目指し「一刻も早く次の統一候補を」と候補者選びを始めた。一方、自民など県政野党は「二度と不祥事を起こさない人を」と県政奪還に色めき立つ。県政界は“米山後”の臨戦態勢に入った。【南茂芽育、井口彩】

16日に米山氏から直接、経緯を聞いた支援者や県政与党幹部は言葉を失った。関係者は、事の深刻さから「(知事は)もう持たない」と思ったという。「辞職やむなし」となったとはいえ、原発政策など引き継ぐ課題があるとして、18日に県政与党筋は候補選定の協議に入った。

 県内の共産、社民、自由など、国会における野党は、時に民進党も含め、2016年の参院選から知事選、衆院選と「野党共闘」で戦い「統一候補」を勝利させた。特に知事選は「新潟ショック」と呼ばれ、衆院選でも野党系が小選挙区で与党に勝ち越し、「安倍1強」への対抗策として全国の注目を集めた。共産党県委員会の樋渡士自夫委員長は「原発での『三つの検証』路線を継ぐ次の統一候補を」と共闘路線継承に力を込める。また、労働組合の連合は旧民進系の国会議員らと対応策を検討するという。

 一方、県政野党の自民、公明両党は米山氏辞任を県政奪還の好機と見る。全国的には、学校法人「森友学園」の文書改ざん問題や自衛隊の日報発見、財務省事務次官のセクハラ疑惑など度重なる不祥事で安倍政権に逆風が吹き付けているだけになおさらだ。17日に拡大役員会を開いた自民党県連の柄沢正三幹事長(県議)は、「二度と不祥事を起こさない候補を選びたい」と話した。米山氏辞職を攻撃材料に、候補者選びを加速化させる方針だ。

 米山知事の記者会見での主なやりとりは以下の通り。

 --辞任の理由は。

 (女性の)歓心を買うために金銭授受があった。けじめをつけるべきだった。

 --辞任は何についての責任?

 誤解を招く行動で県政に支障をきたした。

 --週刊誌報道は正しいか。

 事実関係はその通り。知事になる前と後、おととしの12月くらいまで。記事はそんなに確認していないが、私としてはそのつもりではなかった。

 --そのつもりでなかったとは。

 私はその人に好かれるため(金を渡した)だった。でももらう側(女性)はもらうことだけが目的だった。

 --体の関係を持つために金銭のやりとりをした?

 中年男性がのぼせたということ。それ(金)によって好かれたかった。そう思うこと自体がいけなかった。

 --知事の報酬は税金から。後ろめたさはなかったか。

 税金だから(いけない)ということになったら、ワインを買ってはいけないかということになる。

 --知事は独身。違法性はどこにあると考えているのか。

 やり方が誤解を招く方法だった。

 --出会い系、援助交際はいつから。

 断続的というのが事実だろう。本件のことは3、4年前からであるはず。

 --知事になり、やめようと思わなかったか。

 (知事になり)すごいですねと言われ、浮かれた。

 --知事としての一番の功績は。

 いろいろな新しいことをする体制を少しは作れた。

 --原発問題について。県民の期待も大きかったと思うが。

 心から謝罪したい。(後任は)どなたでも構わない。ぜひその方のスタンスでやり遂げてほしいと思う。

 --お互い恋愛感情あったのか。

 相手から「好きです」と言われてはいないが、「楽しい」とはおっしゃっていた。結婚したい気持ちは私にはあったが、相手にはなかったと思う。

 --ばれなければいいと思っていたのか。

 誰にも知られないことを望んでいた。

 --退任までどうするつもりか。

 退任までは知事。次の人がやりやすい環境を可能な限り作り、一つでも私が作った政策を続けてくれれば。



 引用元:https://mainichi.jp/articles/20180419/k00/00e/040/229000c
米山隆一知事の「買春」を女子大生が告白 1回3万円受け取っていた

38030_1386_c81e84f5fc33c549545f18630441a277

複数の女性と関係を持っていた米山隆一知事について文春オンラインが伝えた
ある女子大生は月に1度会う関係で、1回あたり3万円を受け取っていたと証言
出会い系サイトを通じて知り合い「最初からお互い援助交際が目的」と話した
米山氏を直撃した映像を見る
新潟知事が複数人と援交 辞任に至った直撃取材

女子大生が告白 新潟県知事・米山氏「買春」辞任へ
2018年4月18日 16時0分 文春オンライン

大阪府知事をツイッターで攻撃し、訴訟に発展した変物知事だが…… c共同通信社

 米山隆一新潟県知事(50)が出会い系サイトを利用し、複数の女性といわゆる援助交際の関係にあったことがわかった。「週刊文春」の取材に対し、女性の1人・A子さん(22)は、米山氏から1回あたり3万円を受け取っていたことを証言。月に一度ほど会う関係だったことを明かした。女性は名門私立大学の学生だった。

【動画】新潟県知事・米山氏が複数女性と援助交際《予告編》

「彼とは出会い系サイト『ハッピーメール』を通じて知り合いました。もちろん、最初からお互い援助交際が目的。彼はお金を持っていそうな雰囲気だったし、『こういうこと(援助交際)に慣れているんだろうな』と感じました」(A子さん)

 米山氏は「週刊文春」の取材に対し、A子さんも含めた複数の女性との援助交際について、事実関係を認めた。

 4月17日(火)に開いた緊急記者会見で、米山氏は自身の女性問題に関連して週刊誌から取材を受けたことを明かしていた。その上で、進退については「まだ結論は出ていない」とし、「1日、2日、時間を与えてほしい」と述べていた。4月18日(水)の夕方18時に再び会見を開き、辞職を発表するとみられる。

 相手女性の告白や援助交際の実態など、詳細な経緯は4月19日(木)発売の「週刊文春」で報じる。また「週刊文春デジタル」では、約6分にわたる米山氏への直撃取材の模様を収めた《完全版》動画を同日朝5時に公開する。

(「週刊文春」編集部)


 引用元:http://news.livedoor.com/article/detail/14596475/

??【3~4万円、女性問題で辞表提出】米山隆一新潟県知事 臨時記者会見youtubeユーチューブ動画
女子大生が告白 新潟県知事・米山氏「買春」辞任へ


img_51ccfcea53a6f0a8f17209b5e993d1fb66117

大阪府知事をツイッターで攻撃し、訴訟に発展した変物知事だが…… c共同通信社

 米山隆一新潟県知事(50)が出会い系サイトを利用し、複数の女性といわゆる援助交際の関係にあったことがわかった。「週刊文春」の取材に対し、女性の1人・A子さん(22)は、米山氏から1回あたり3万円を受け取っていたことを証言。月に一度ほど会う関係だったことを明かした。女性は名門私立大学の学生だった。

「彼とは出会い系サイト『ハッピーメール』を通じて知り合いました。もちろん、最初からお互い援助交際が目的。彼はお金を持っていそうな雰囲気だったし、『こういうこと(援助交際)に慣れているんだろうな』と感じました」(A子さん)

 米山氏は「週刊文春」の取材に対し、A子さんも含めた複数の女性との援助交際について、事実関係を認めた。

img_416675c32868b7a756927bd74928e5e579154

米山氏が利用した「ハッピーメール」
img_6b5dfb0a75997cfb8f7c5888b0c3e8f382214

米山氏の名刺。実家は肉店

4月17日(火)に開いた緊急記者会見で、米山氏は自身の女性問題に関連して週刊誌から取材を受けたことを明かしていた。その上で、進退については「まだ結論は出ていない」とし、「1日、2日、時間を与えてほしい」と述べていた。4月18日(水)の夕方18時に再び会見を開き、辞職を発表するとみられる。

 相手女性の告白や援助交際の実態など、詳細な経緯は4月19日(木)発売の「週刊文春」で報じる。また「週刊文春デジタル」では、約6分にわたる米山氏への直撃取材の模様を収めた《完全版》動画を同日朝5時に公開する。


 引用元:http://bunshun.jp/articles/-/7064
米山・新潟県知事 辞職意向 週刊誌、女性問題掲載か

6xJfavj

米山隆一新潟県知事

新潟県の米山隆一知事は16日、辞職する意向を固めた。自身の女性問題が今週発売予定の週刊誌に掲載されることが理由とみられ、既に周辺に伝えた。米山氏は東京電力柏崎刈羽原発(同県柏崎市、刈羽村)の再稼働に慎重姿勢で、辞職が再稼働の議論に影響を与えるのは必至だ。

 支持者など複数の関係者が明らかにした。同日夜、米山氏は支持者らと緊急会合を開き、週刊誌への対応を協議。「辞職やむなし」との結論に至った。女性問題は「週刊文春」が報じる見通しという。米山氏は17日の日程を全てキャンセルした。民進党など県政与党は後継擁立の検討に入った。

 米山氏は2016年10月の知事選に共産、社民、自由党の推薦で立候補。同原発再稼働に慎重だった泉田裕彦前知事の路線継承を掲げ、自民、公明両党推薦候補などを破り初当選した。【堀祐馬、南茂芽育】


 引用元:http://mainichi.jp/articles/20180417/ddm/001/010/134000c
米山隆一 (政治家)とは(Wikipedia)

img_0

米山 隆一(よねやま りゅういち、1967年9月8日 - )は、日本の政治家、医師、弁護士(第一東京弁護士会)[1]。新潟県知事(民選第20代)。セイジロー肉店代表取締役。株式会社iDoctor 取締役会長。[2]

来歴
新潟県北魚沼郡湯之谷村(現:魚沼市)生まれ。父は自衛官[2]。元の氏名は愛甲 隆一だったが、中学生になるころ父が母の実家に婿養子に入ったため、一家で米山姓に変わった[3]。湯之谷村立井口小学校、新潟大学教育学部附属長岡中学校、灘高等学校、東京大学医学部医学科卒業。1992年5月、医師免許を取得した。在学中より、東大病院の放射線科で研修をし、その後、東大病院の放射線医学総合研究所に就職し3年間を過ごした[4]

週刊誌報道に伴う辞職
2018年4月16日、自身の女性問題が「週刊文春」に報じられる予定であることを受け[23]、支援者らと対応を協議した結果、18日の記者会見において知事を辞職する意向を表明[24][25]、同日、県議会議長に辞職願を提出した[26][27]。

原子力政策
柏崎刈羽原子力発電所の再稼働を積極的に求める原発推進派であったが、2016年新潟県知事選挙で反原発派からの支持を得るためにそれ以降は柏崎刈羽原子力発電所の再稼働反対に一貫して転じている[28][29]。

Twitterでの発信
県議会議員からの指摘
Twitterで新潟県政に関わることよりも、自身の思想、国政や日本社会の風潮などへの懸念に関する発言が多く、県政と関係のない投稿で軋轢を招くような事態をたびたび起こしていることが報じられている。これに関して自民党の県議会議員からも「県益を損なう」「場外乱闘」などといった批判がなされている[30]。

米山はTwitterでの発信に熱中している理由として「言わずにはいられない、言って実現したい人が政治家になる。人間の言葉が人を変えうるという、ある種『クレージー』な面がある。政治家の本能です。 」と説明しており、軋轢を招く発言についても、ドナルド・トランプがTwitterで過激な発言を繰り広げて支持を集めた例を挙げ、「悪名は無名に勝る」として意識的に行っていると述べている。[31][32]

石平との論争
中国で民主化運動にかかわり、その後日本に帰化した石平が、官房長官の定例記者会見での東京新聞記者の望月衣塑子の行動について、2017年9月9日に「彼女のやっていることは、何のリスクもない民主主義国家で意地悪質問で政府の記者会見を妨害するだけだ。そんなのを『権力と戦う』とは、吐き気を催すほどの自惚れだ!」と批判した[33][34]ことについて、米山は「望月記者は自国の政府に対し直接対峙している。一方石平氏は今や、祖国を離れ、独裁政権と批判する中国政府と直接対峙することなく日本人向けに中国政府批判を展開しているに過ぎない。闘う望月記者の歌を闘わない石平氏が笑う事は吐き気を催すほど醜悪だと思う」とTwitterで石平の発言を批判した[35]。

石平は、「彼(米山)は意図的に人権侵害を平気で行う中国の独裁政権と民主主義の手続きで選ばれた日本政府と混同している。この本質の差を無視して一方的に私を攻撃するとは公人としては不見識であり卑劣でさえある」、「帰化人の私にとっても日本政府は自国の政府だ。しかし米山氏は望月記者に関してだけ『自国の政府』の表現を使うが、私を中国政府と結びつける。それは明らかに帰化人を日本人と認めない排外主義的態度だ!」と反論した[35]。米山は「要するに私の申し上げているのは、どこかの独裁国家ならいざ知らず、石平氏の母国である民主主義国家の日本では、『権力と戦う』のに何のリスクも無い状況で言論によって対峙するのは当たり前なのであって、(中略)氏の指摘は全く当たらないという事です。」などと理解を求めた。一連のやり取りについて産経新聞は、「Twitterユーザーから『ヘイト的だ』『差別発言』『見苦しい』『謝れないのか』といった厳しい声があがった」と報じた[36]。なおそれに対して、米山は「中国人の楊敬さんという人は、米国在住のアジア系住民の見分け方についてこう語る。目が澄み切っているのは日本人、狡獪な目をするのは韓国人、そして目つきが狂暴なのは中国人、というところであるという。なるぼと、実に言い得て妙である。」[37]という石平のツイートを引用して、「帰化によって中国人から日本人になられた氏の目つきは、今現在凶暴なのか澄み切っているのか中々興味深いところですが」「帰化したんだから澄み切っているに決まっているだろ!そんなことを言うのは差別だ!とかと言うのはなしでお願いします」と主張した。[38]

大阪府知事からの提訴
大阪府立高の頭髪指導訴訟をめぐるツイッターの投稿で名誉を傷つけられたとして、日本維新の会代表の松井一郎大阪府知事から550万円の損害賠償を求めた提訴を大阪地裁に行われている。米山は府立高校の責任者は「維新の松井さん」と記した後、「異論を出したものをたたきつぶし党への恭順を誓わせてその従順さに満足する」などと投稿し、この内容に対して、松井は「(松井が)党内でまるで『独裁者』であるかのように振る舞っているとの印象を抱かせる」と指摘し、社会的評価を低下させたと主張している。これに対して米山は、該当の発言は日本維新の会の丸山穂高衆院議員を批判していた橋下徹前代表に対するものだと反論。「何度も誤読だとツイッターで指摘したが、受け入れられなかった。仮に松井氏への批判と受け取られる可能性があったとしても、公党の代表に対する論評の範囲だ」として名誉毀損には当たらないと主張した[39][40]。
米山隆一
よねやま りゅういち
生年月日1967年9月8日(50歳)
出生地日本の旗 新潟県北魚沼郡湯之谷村(現:魚沼市
出身校東京大学医学部医学科
前職医師
弁護士
所属政党自由民主党→)
日本維新の会→)
維新の党→)
民進党→)
無所属
称号博士(医学)
医師
弁護士
公式サイト米山隆一公式ホームページ

新潟県の旗 民選第20代 新潟県知事
当選回数1回
在任期間2016年10月25日 - 現職


 引用元:https://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%B1%B3%E5%B1%B1%E9%9A%86%E4%B8%80_(%E6%94%BF%E6%B2%BB%E5%AE%B6)
米山 隆一認証済みアカウント@RyuichiYoneyamaツイッターtwitter垢アカウント

fee992740ace8e2ecfcd19d205f43432_400x400
新潟県知事。福島第一原発事故原因の徹底的検証、福島第一原発事故が健康と生活に与えた影響の徹底的検証、万一事故が起こった場合の安全な避難方法の徹底的な検証がなされない限り、原発再稼働の議論は始められないという泉田路線を継承。子育て支援・医療・介護、農業、雇用の創出、開かれた県政、教育の県政の諸課題に、全力で取り組む。

新潟県魚沼市
yoneyamaryuichi.com
2009年10月に登録


 引用元:https://twitter.com/ryuichiyoneyama?lang=ja



■以下、Twitter民の反応(記事内に画像・動画等あり)■