DadzxU6VAAAAoMt




「首相案件」と柳瀬氏発言=加計理事長との会食も記載-愛媛県文書

森友学園 加計学園
ダウンロード (1)

学校法人「加計学園」の獣医学部新設をめぐる国との折衝について、愛媛県職員が2015年4月に作成した文書の全容が11日、判明した。同県や今治市の職員、学園関係者と面談した柳瀬唯夫首相秘書官(当時)が「首相案件」と発言したと明記されている。また、面談前にあったとされる安倍晋三首相と同学園の加計孝太郎理事長との会食が話題となったとの記載もあり、首相が計画を当時知っていれば、「17年1月に知った」とする首相自身の国会答弁と食い違うことになる。

安倍首相、加計文書の内容否定=元秘書官を「信頼」-愛媛県と主張対立

 文書は愛媛県地域政策課名で15年4月13日付。県と今治市の課長、加計学園事務局長らが同月2日に、首相官邸で柳瀬氏と、内閣府で藤原豊・同府地方創生推進室次長(当時)とそれぞれ面談した際の記録との位置付けだ。国家戦略特区の活用を国側が強く勧めたこともうかがえる。
 文書によると、柳瀬氏との面談は4月2日午後3時から行われた。柳瀬氏は「本件は、首相案件となっており、藤原次長の公式のヒアリングを受ける形で進めていただきたい」と発言。「現在、国家戦略特区の方が勢いがある」と指摘したほか、学部新設に反対していた獣医師会との衝突を避けるため、「既存の獣医大学との差別化を図った特徴を出すこと」などを助言した。
 また、面談記録には「加計学園から、先日安倍総理と同学園理事長が会食した際に、下村(博文)文科大臣(当時)が加計学園は課題への回答もなくけしからんといっているとの発言があった」と書かれている。首相が15年4月時点で計画を把握していた可能性があり、知った時期を17年1月とする従来の主張との整合性が問われる。
 一方、文書によると、藤原氏との面談は、柳瀬氏に先立ち午前11時半から行われた。藤原氏は席上、「要請の内容は総理官邸から聞いている。国家戦略特区の手法を使って突破口を開きたい」などと発言。「獣医師会等と真っ向勝負にならないよう、カリキュラムの工夫、卒後の見通しなどを(提案書に)書き込んでほしい」と求めた。(2018/04/11-18:05)


 引用元:https://www.jiji.com/jc/article?k=2018041101002&g=soc
加計学園問題とは? これまでの経緯、浮上した疑惑を振り返る

n-DEFAULT-large570

安倍晋三首相がからむ「加計学園問題」は多くの疑問点を残したまま、6月18日の国会閉幕を迎えた。「総理のご意向」文書報道から始まったこの問題について整理した。

【概要(忙しい人はこれだけ)】
岡山市の学校法人「加計学園」が獣医学部を愛媛県今治市に新設することを国が認めた。この手続きをめぐって、加計学園理事長の友人である安倍首相、あるいは首相側近による不適切な関与があったのではとする疑惑が浮上した。

【残された主な疑惑】
1 獣医学部設置をめぐる手続きで、安倍首相の便宜はあったのか
2 「総理のご意向」などとする文書の内容は正しいのか
3 和泉洋人首相補佐官、木曽功内閣官房参与は設置手続きをめぐって前川氏に「圧力」をかけたのか
4 獣医学部新設の応募資格が加計学園に有利になるよう、萩生田光一・官房副長官が条件修正に関与したのか

【経緯(詳しく知りたい人はこちらも)】
加計学園は、国の国家戦略特区に獣医学部の新設を申請し、2016年11月に認められた。開設は2018年4月の予定だ。

申請については、国家戦略特区を担当する内閣府と、実際に学部の新設を認可する文部科学省が協議した。

朝日新聞は5月17日、審査のスケジュールをめぐって難色を示した文科省に対し、内閣府が「官邸の最高レベルが言っている」「総理ご意向」などと開設を急がせたことをうかがわせる文書があったと報道。これらの文書は、文科省側が作成し、一部の同省幹部らが共有しているとも報じた。

報道を受け、菅義偉官房長官は「怪文書みたいな文書」と内容を否定した。文科省は文書の有無を調べたが、「文書は確認できなかった」と松野博一文部科学相が発表。これに対し、調査が限定的だとの批判が起きた。

■「あるものがないことにされてはならない」当時の文科省次官が証言

審査当時、文科省事務次官を務めていた前川喜平氏(文科省の天下り問題の責任を取り、2017年1月に辞任)が複数の報道機関の取材に対し、「あるものがないことにされてはならない」などと文書の存在を認めた。
o-DEFAULT-570

記者会見する前川喜平氏=5月25日、東京都千代田区


前川氏は「現在の文科省が官邸、内閣官房、内閣府といった中枢からの意向、要請について逆らえない状況がある」などと明かしたほか、「極めて薄弱な根拠の下で規制緩和が行われた」と証言。認可をめぐる手続きは不適切だったとの考えを示した。

前川氏の証言後も、政権側は文書の存在や内容を否定し続けた。菅官房長官は、前川氏が「出会い系バー」に通っていたとする読売新聞の報道にからみ、「教育行政の最高責任者がそうした店に出入りし、小遣いを渡すようなことは到底考えられない」と批判した。

■次々と浮上する官邸側の疑惑人物

だが、その後も前川氏の証言は続いた。複数の報道機関に対し、首相補佐官の和泉洋人氏から2016年秋、「総理は自分の口からは言えないから、私が代って言う」と言われたことを明かし、獣医学部新設を早く認めるよう求められたと証言した。

安倍首相は5月29日、参院本会議で「圧力が働いたことは一切ない」などと自らの便宜を否定した。

一方で安倍首相は、翌30日の参院法務委員会で加計学園との関係を問われ、「(1993年に衆院議員に)当選した当初、数年間、監査のようなものを務め、1年間に14万円の報酬を受けたことがある」と明かした。
o-DEFAULT-570 (1)

参院予算委員会の集中審議で、学校法人「加計学園」の獣医学部新設計画について、厳しい表情で質問を聞く安倍晋三首相=6月16日、国会内


加計学園理事と内閣官房参与を同時に務めていた木曽功氏が2016年8月、当時文科省事務次官だった前川喜平氏を訪ねて獣医学部新設について話題にしていたことも発覚した。

「総理のご意向」などと書かれた文書について、政府は「出所不明」を理由に再調査を拒否し続けたが、文書の存在を認める現役文科省職員の証言が相次いで各報道機関に報じられる。

■再調査で文書確認

文科省は一転、文書の再調査を決定。6月15日、「総理のご意向」などと記された一連の文書14通の存在が確認されたと発表した。

「総理のご意向」「官邸の最高レベル」といった発言について、松野文科相は「内閣府の職員からその種の発言があったと我が省の職員が考えている」と認めた。

一方で、松野氏は獣医学部新設の手続きをめぐり、何らかの圧力があったことは否定した。

存在が確認された14通には、加計学園が運営する千葉科学大の名誉教授も務める萩生田光一・官房副長官の関与を示す文書もあった。

国家戦略特区諮問会議で公表する文書をめぐり、萩生田氏が獣医学部新設の条件を修正させたことをうかがわせる内容だった。

2016年秋の時点では、加計学園のほか、京都産業大も獣医学部新設を目指していたが、条件の修正によって京都産業大は応募資格から外れた。萩生田氏は文書の内容を否定した。
o-DEFAULT-570 (2)

参院内閣委員会で質問を聞く、萩生田光一官房副長官(右)と山本幸三地方創生担当相=6月16日、国会内

内閣府も一連の問題について調査し、16日に発表。特区を担当する山本幸三・地方創生相は「(内閣府が文科省に対し)『総理のご意向』『官邸の最高レベルが言っている』などと発言した認識はない」と述べた。

文科省と内閣府の言い分は食い違ったまま、国会は6月18日、閉幕した。

安倍首相は19日夕、記者会見を開く予定で、加計学園をめぐる問題について触れる可能性がある。


 引用元:http://www.huffingtonpost.jp/2017/06/18/kake-gakuen_n_17199874.html
加計学園問題「総理のご意向」の意味がついに解明。伝言ゲームで誤解が広まった

獣医学部新設をめぐって安倍総理が不公平に友人の加計理事長が運営する加計学園をひいきしたのではないかと疑われている件について、ついに確からしい真実が明らかになった。
結論を言えば「安倍総理がひいきを指示した」という事実はない。伝言ゲームで話が膨らんだだけだった。
netgeek編集部では錯綜する情報をまとめ、できるだけ分かりやすく時系列で総括してみた。
(1)安倍総理の指揮の下、内閣府が戦略特区構想を進める。ただし獣医学部新設は文部科学省の管轄。
(2)内閣府は文部科学省から出向してきた課長補佐の牧野美穂氏(33)を含めて戦略特区プロジェクトを進めることに。
▼牧野美穂氏。
makinomiho-2

(3)牧野美穂氏は内閣府で打ち合わせを重ねる中で、文部科学省の上司報告用として次のメモを残した。
kakeikou

(4)メモで確認できる「総理のご意向」というのは「規制改革を進める」という部分を指しており、断じて「加計学園の獣医学部新設」を指しているわけではない。内閣府は、獣医学部新設も総理直下のプロジェクトのような雰囲気をつくれば文部科学省内でも話が進みやすくなると考えていた。
(5)実は文部科学省では前川喜平事務次官が利権のために獣医学部新設に反対していた。これまで私大を優遇して天下り先を確保してきたのでズブズブの関係を終わらせたくない。天下り先がなくなると自分の責任になる。
(6)牧野美穂氏が上司から「内閣府の言いなりになるな!お前は文部科学省の人間なんだからうちの方針に従ってやれ!」と怒られる。牧野美穂氏は「でも向こうは総理の権力を悪用して無理やりプロジェクトを進めようとしているんです。卑怯ですよ…」と愚痴を漏らす。
(7)安倍総理は卑怯なことをしていると省内で話が広まり、前川喜平事務次官は証拠文書をGET。玉木雄一郎議員にリーク文書を送りつける。
(8)そこには「総理のご意向で加計学園の獣医学部新設が決まった」という事実無根の情報が書かれていた。伝言ゲームで話が膨らんだのだ。担当者なら分かる文書の解釈も読み間違えてしまった。
(8)ここぞとばかりに張り切る民進党に対し、安倍総理と内閣府は当然ながら疑惑を否定する。内閣府の聞き取り調査でもみんなが「そんな事実はない」「そんな文書は見たことがない」と寝耳に水の状態。
(9)内閣府はメールを調べるも流出した文書は見つからない。おかしい…捏造されたものか?
(10)「総理のご意向」と書かれた文書は文部科学省の牧野美穂氏が上司報告用としてPCの個人フォルダに保存していた「メモ」レベルのものだった。だから内閣府の正式な書類と書式やフォントが違ったのだ。
(11)知らぬ間に渦中の人物になってしまった牧野美穂氏は良心の呵責と上司からのプレッシャーの板挟みになりながら苦し紛れに証言する。どうしよう…もう記憶がないで誤魔化すしかない…。
記憶曖昧、全容解明はほど遠く 文書作成者「発言真意は不明」
調査対象となった19文書のうち14文書が確認されたが、大半を作成したとみられる職員の記憶は曖昧で、全容解明にはほど遠い結果となった。(中略)
作成したとされる文科省の担当課長補佐は前回調査で「記憶がない」と答えたが、今回は消極的に認めた。ただ、「発言の真意はわからない」とし、あくまで自らの受け止めとの認識を示した。(中略)
調査に対して「当時作ったメモだろう」「ただし発言者の真意は分からない」と答えるにとどまったという。
http://www.sankei.com/life/news/170615/lif1706150062-n1.html
(12)文部科学省と民進党、マスコミは自分たちの間違いに気づいたものの引くに引けない状態。
※以上のまとめは現時点で判明した事実関係から推察した流れ。ところどころ違う恐れもあるが、大まかなポイントは合っているはずだ。
ということで安倍総理は完全に白。悲惨なのはまんまと怪文書に乗ってしまった民進党だ。玉木雄一郎議員ら3人が獣医師連盟からそれぞれ100万円の献金を受け取っていたことが明らかになり、国民の信頼を失うことになった。
なにより決定的なのは牧野美穂氏が作成した文書であろう。
makinomiho3

「これは総理のご意向」の「これ」というのは「最短距離の規制改革」を指しているのであり、間違っても「(獣医学部の)設置」を指しているのではない。仮に誤解したとしても次の赤線部分の「総理からの指示に見えるのではないか」の部分で誤解が解けるはずだ。裏を返せば「総理からの指示ではない」ということなのだから。
もともと既得権益を潰されることをよく思っていなかった文部科学省は安倍総理に対する敵対心から被害妄想を膨らませ、さらにそこに伝言ゲームが加わって大きな誤解がマスコミで報道されることになった。
以上が今回の騒動の真実だろう。
ここで加戸守行前知事の証言「民進党とマスコミは間違いだらけ」を読み返せば綺麗に整合性がとれる。
ehimekake-1

参考:「民進党とマスコミの推測は間違いだらけ」 獣医学部誘致の最重要キーマンがついに証言
加戸守行前知事は「第1次安倍内閣のときにも獣医学部新設を打診していたが、全く相手にされなかった。もし安倍総理が友人の加計理事長を優遇するのならあのときに決まっていたはず」と説得力のある話を語る。
さらに加計学園が選ばれた理由については「他校に比べて教育理念が正しく、提案の内容が素晴らしかったから」と解釈し、自分でも納得する結果だと証言した。
大いに騒ぎ立てておいて「ただの勘違いでした」では済まされない。今回の騒動、問題行動を起こした人はきちんと責任をとってほしい。


 引用元:http://netgeek.biz/archives/98162
加計問題、なぜか報道されない「当事者」前愛媛県知事の発言全容

2017年7月10日に行われた学校法人「加計学園」をめぐる閉会中審査で、インターネット上の注目を集めたのは、一連の疑惑を告発した前川喜平・前文科次官の発言ではなく、愛媛県今治市への獣医学部誘致を進めた加戸守行・前愛媛県知事の約20分間にわたる訴えだった。

前川氏の「行政がゆがめられた」発言に対し、加戸氏は「岩盤規制に国家戦略特区が穴を開け、『ゆがめられた行政が正された』というのが正しい」と反論。さらには、今回の加計問題を報じるメディアへの批判も展開するなど、踏み込んだ発言の内容が賛否を広げている。
news_20170711193007-thumb-autox380-116580

答弁に立つ加戸守行氏(参議院インターネット審議中継より)
「獣医師が確保できない」

加戸氏は旧文部省OBで、愛媛県知事を1999年から2010年まで3期12年務めた。今治市への獣医学部誘致をスタートさせた「当事者」で、今回の閉会中審査では与党側の求めに応じて参院での審議に参考人として出席した。

自民党の青山繁晴議員の質問で答弁に立った加戸氏はまず、

「10年前に愛媛県知事として今治市に獣医学部の誘致を申請した当時のことを思い出して、はなもひっかけて貰えなかった問題が、こんなに多くの関心を持って頂いていること、不思議な感じがいたします」
と皮肉の効いた一言。続けて、鳥インフルエンザやBSE(牛海綿状脳症)といった感染症対策の充実を大きな目的に獣医学部の誘致に取り組んだが、文科省への申請は一向に通らなかったとして、

「(前川氏の)『行政がゆがめられた』という発言は、私に言わせますと、少なくとも獣医学部の問題で強烈な岩盤規制のために10年間、我慢させられてきた岩盤にドリルで国家戦略特区が穴を開けて頂いたということで、『ゆがめられた行政が正された』というのが正しい発言ではないのかなと思います」
と述べた。

さらに加戸氏は、四国では「獣医師が確保できない」現状もあったとして、国や専門団体が獣医学部誘致に反対することは「あまりにも酷い」と感じていたと説明。その上で、

「私の知事の任期の終わりの方に、民主党(当時)政権が誕生して『自民党じゃできない、自分たちがやる』と頑張ってくれた。(中略)ところが、自民党政権に返り咲いても何も動いていない。何もしないで、ただ今治だけにブレーキをかける。それが、既得権益の擁護団体なのかと、悔しい思いを抱えてきた」
と声を震わせて訴えた。
YouTubeが「すべてを語り尽くしている」

このように獣医学部新設をめぐる経過を説明した上で、加戸氏は、自身が訴えてきた獣医師の養成が進まない中で、現在「今治は駄目、今治は駄目、加計ありき」と言われることについて「何でかなと思ってしまう」との不満を漏らした。そして、

「私は、加計ありきではありません。たまたま、今治選出の議員と加計学園の事務局長がお友達だったからこの話が繋がってきて、飛びついた。これもダメなんでしょうか。お友達であれば、全てがダメなのか」
と主張。続く質問の答弁では、「本質の議論がされないまま、こんな形で獣医学部がおもちゃになっていることを甚だ残念に思う」とも述べた。

さらに加戸氏は、加計学園問題をめぐるメディア報道にも不満を漏らした。これまでに受けた取材について、「都合のいいことはカットされて、私の申し上げたいことを取り上げて頂いたメディアは極めて少なかったことは残念」だと指摘。

その上で、国家戦略特区諮問会議の民間議員が6月13日に開いた記者会見で、加計学園の獣医学部新設のプロセスについて「正当」と結論付けたことを、加戸氏はYouTubeの動画で見たとして、

「これが国民に知ってもらうべき重要なことなんだなと思いました。(中略)あのYouTubeが全てを語り尽くしているのではないかな、と思います」
とも話していた。
三原じゅん子氏「加戸氏も大事な事話してるのに、、、」

こうした加戸氏の答弁は、主にインターネット上で大きな注目を集めており、その踏み込んだ訴えの内容に賛否の大きく分かれた意見が出ている。加戸氏の答弁を支持するユーザーからは、

「加戸さんの話は響くものがあった。地方は何か打って出なくてはいけないのに、野党も前川さんも規制で閉めだすことばかり」
「加戸元知事の切実な訴え聞くとこの問題の本質って既得権益を持つ獣医学会との戦いなんだな・・・・て思う」
といった意見が出る一方、今回の発言内容について、

「県議と加計の事務局長がお友達で話が進んだと公平でないことを自分で言ってんだ」
「今治市に獣医学部の大学を誘致したいという彼の熱い思いと今回の政策プロセスの不透明性の間には何の関係もない」
と否定的にみる意見もみられた。

そのほか、前川氏をはじめとした計3人の参考人の答弁のうち、加戸氏の発言がメディアの報道で取り上げられるケースが少ないという指摘も目立った。実際、自民党の三原じゅん子参院議員は7月11日14時過ぎに更新したツイッターで、

「昨日の閉会中審査の模様が報じられていますが、どの番組も平井卓也議員と青山繁晴議員の質疑はスルー。加戸元愛媛県知事も大事な事話してるのに、、、」
との不満を漏らしている。
「安倍総理が好きか嫌いかだけで...」

また、閉会中審査が行われた10日夜に放送された情報番組「ユアタイム」(フジテレビ系)で、番組MCを務めるタレントの市川紗椰さん(30)は、加戸氏の答弁について、

「私が印象的だったのは、加戸前愛媛県知事です。なんか、それがすべてだったのかなって気もした。経緯を丁寧に説明していて、辻褄が合うんですよね、議事録とかを見ると。なんか、いいのかなって、納得しちゃいました」
と好意的に捉えていた。

また、同番組では、国際ジャーナリストのモーリー・ロバートソン氏が、加計学園をめぐる問題を報じるメディアへの「苦言」を漏らす場面も。

モーリー氏は「(加計学園問題は)そもそも様々な観点があるし、メディアは、それを能動的に一番初めに取材できたと思う」とした上で、

「ただどうしても、野党による内閣への追及ということで、ショーアップに加担して尻馬に乗ってしまったように思います。だから下手をすると、今回信頼を失うのは自民党というよりも、メディアが敗者になる可能性があります」
と指摘。続けて、「(メディアは)本来の機能を果たしてこなかったんじゃないか、エンターテインメントと報道を混同してまったのではないか。そう自戒を込めて思います」とも話した。

こうした発言を受け、市川さんは「この問題について話す人は、目の前にある材料というよりも、安倍総理が好きか嫌いかだけでポジションを取っているような...」との感想を漏らしていた。


 引用元:https://www.j-cast.com/2017/07/11302992.html?p=all
加計学園グループとは(Wikipedia)

94333b2475e5be172b6faddba462f92e

加計学園グループ(かけがくえんグループ)は日本の学校グループ。グループ内で最初に設立された学園である岡山市北区理大町の加計学園(設立者:加計勉)に端を発する事から、このように呼称される。読みは「かけ」であり「かけい」ではない。

概説・グループ構成
保育園・幼稚園から大学・大学院(研究施設)特別養護老人ホームまで幅広いグループ校を設立している。
グループ内の各校は進学入試において「関連校入試」を開いており、グループ校への進学はより有利な条件で受験する事が可能であり、順正保育園から各大学まで全ての教育をグループ校で受ける事も可能である。
本グループに所属する各校は、グループの設立者である加計勉を学祖としている。ただし高梁市に設置された学校法人順正学園および、その流れを汲む社会福祉法人順正福祉会・医療法人順正会においては、設立者である加計勉とは別に福西志計子を学祖に準ずる者(法人名である「順正」のルーツとなる者)と仰ぎ、設立者である加計と同等の者(ないしは加計の先駆者)として推戴している[要出典]。

グループを構成する法人
詳細は下記「沿革」節を参照する事。創業者である加計勉の死去後は、その子どもである加計孝太郎と加計美也子が各学園の理事長職を継承しており、それによって系列立てて運営されると同時にグループ上の協力関係を維持している。なお加計美術館(岡山県倉敷市美観地区)のみ、どちらの系列にも属さない、両系列による共同出資運営施設である。

加計学園系列
加計孝太郎(加計勉の長男)によって運営されている系列。グループ初の学校法人として岡山市北区に本拠を置く加計学園を主幹に置く。
学校法人 加計学園(がっこうほうじん かけがくえん、英語: Kake Educational Institution)
1961年(昭和36年)設立。加計が個人で設立したグループ最初の学校法人。
学校法人 広島加計学園(がっこうほうじん ひろしまかけがくえん、英語: Hiroshima Kake Educational Institution)
1979年(昭和54年)設立。英数学館予備校で培われた進学ノウハウと学校法人加計学園によって培われた経営ノウハウを、より純粋な形で発展・運営させる事を目的に設立された学校法人。
学校法人 英数学館(がっこうほうじん えいすうがっかん、英語: School Corporation EISU GAKKAN)
1969年(昭和44年)法人設立。加計学園グループのルーツとされる英数学館予備校(1955年(昭和30年)営業開始)を運営する。現在はサポート校運営に経営の軸足をシフトさせている。
学校法人 吉備高原学園(がっこうほうじん きびこうげんがくえん、英語: KibiKogenGakuen Educational Institution )
1991年(平成3年)設立。岡山県との共同出資によって設立された学校法人。吉備高原都市計画の一翼を担う事を期待して設立された全寮制の学園だったが、都市計画の凍結によってそれは頓挫している。ただし同学の理事長は現在も歴代の岡山県知事が務めている。
株式会社 SID創研(かぶしきがいしゃ えすあいでぃーそうけん、英語: SID SOKEN Co., Ltd.)
グループ全体で培った学術ノウハウによって得た成果を民生レベルへと提供し、社会に還元することを目的として設立された株式会社。加計学園がハード(土地建造物所有権)を持つヘルスピア倉敷のソフト部分の業務における実務や、関連大学の研究によって開発された化粧品の販売、認可外保育施設(こども園)の運営などを行っている。

順正学園系列
加計美也子(加計勉の長女)によって運営されている系列。高梁市に本拠を置く順正学園を主幹に置く。特に学園名である「順正」を法人名に頂く団体は、同地において順正女学校を設立させた福西志計子を準学祖(法人のルーツ)として推戴し、学祖である加計勉と同等の者として扱う。
学園法人名である「順正」の語は、福西が人材育成の指標としたとされる四字熟語「温順貞正」を直接の由来とし、原出典は『孟子』の「以順為正。妾婦之道也」[注 1]ないしは『礼記』の「君子は情に帰ってその志を和げ邪僻の気は身体の中におかず、知覚肉体すべて順正の道によって本義を実行せしむ」にあるとされる。
学校法人 順正学園(がっこうほうじん じゅんせいがくえん、英語: Junsei Educational Institution )
1967年(昭和42年)に学校法人高梁学園として設立。高梁市との共同出資(現在で言う第三セクター方式)によって設立・運営されている学校法人。そのため歴代の高梁市長が理事の一人として名を連ねる。
学校法人 ゆうき学園(がっこうほうじん ゆうきがくえん、英語: Yuki Educational Institution )
1972年(昭和47年)設立。順正学園で培われた幼児教育の研究成果の実践の場として、この成果を社会に還元する事を目的に設立された。
社会福祉法人 順正福祉会(しゃかいふくしほうじん じゅんせいふくしかい、英語: Junsei Welfare Group)
1979年(昭和54年)設立。順正学園で培われた福祉・看護・幼児教育の研究成果を社会に還元する事を目的として設立された社会福祉法人。順正の思想のルーツとして福西志計子を推戴する。
医療法人 順正会(いりょうほうじん じゅんせいかい、英語: Medical Corporation Junseikai)
2014年設立。順正学園で培われた医療・福祉系学問の研究成果を社会に還元する事を目的として、岡山県岡山市に設立された医療法人。


 引用元:https://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%8A%A0%E8%A8%88%E5%AD%A6%E5%9C%92%E3%82%B0%E3%83%AB%E3%83%BC%E3%83%97



■以下、Twitter民の反応(記事内に画像・動画等あり)■


#日曜討論 自民新藤氏「若い人は総理って言う、首相案件とは言わない・・・」 そこいらのネトウヨさんと同じ事言ってる、ネトサポにそういう号令流したのかな

霞ヶ関で「首相案件」とは普通言わない、「総理案件」という

この事から、例のメモも含めてメモのレベルでは書き手の主観の要素が正式な文書よりも強いことがわかるはず。
そこでもう一度ツイートするけど、メモは正式な文書と同じ扱いなのですか?
#nhk #日曜討論

#NHK
#日曜討論

自民党新藤「首相案件とあったと言いますが、我々、近い者は、総理と言うわけであって、印象とか入る訳ですから・・・」
 
じゃあ、柳瀬を証人喚問しろよ。

#加計問題
#アッキード事件
#日本会議案件

愛媛県の文書に対して、「それがどうした?」と開き直り派と、“首相案件”認めてしまえ派

どっちもあかんやろ
いろいろあるけどあかんやろ
#いろいろあるけど頑張れ安倍政権

おはようございます。浜松です。(9:25)曇天。室温22℃、湿度59%。そよ風。
NHK日曜討論:自民党議員の説明のレベルのていkが酷すぎる。「首相案件」とは言わない。「総理」という。だからメモの信憑性は・・
相変わらずこんな程度。自民党議員の劣化の原因は『世襲議員』と小選挙区制だ。

そうそう、個人のメモに書かれた“首相案件”の言葉が独り歩きし過ぎだよね。
#日曜討論 #nhk

田崎史郎が「官邸の人たちは首相ではなく総理と呼ぶので、首相案件という言葉は疑問。」とかひるおびで発言していたが、文書作成者は中央の官僚ではない愛媛県職員だからそう書いてもおかしくはないし、でっち上げを書く理由も根拠もメリットもない。#田崎史郎 #ひるおび #首相案件

単純な疑問・・。今話題の「首相案件」って一体なにが悪いの?(笑)。マジ分からん。自分の日本語読解能力が低下しているのか?。

@smith796000 首相案件のどこが問題なのかパヨクにツイートしたら、倫理的とか言ってきたので具体的にとリツイートしたら、未だに返事がありません。具体的答えられないのです。つまり印象操作に過ぎないことをこのパヨクが認めたのです。請願権に基づき正規の手続きでできたのに!印象操作に騙されない!

首相案件
記録あり
首相案件
記憶なし

小泉元首相は記録を信じてる。
#エクストリーム政権擁護
#日曜討論

「首相案件」って書いてあった件、書いてなかったら担当者の責任になるからね。
公務員は基本的には書かない。
書いておいてって頼んでも、不可能と思われる要望は書いてないことが多い。
まあ、後から書いたのかもしれないから、わかんないけどね。

@SAKURA7531 首相案件という言葉は、官僚は使わないって。
官僚が話す時は、首相マター。
愛媛の担当者が、知事や副知事に分かりやすく、説得力のあるように文書を考えながら作るんで、首相案件にしちゃうんだ。

今現行事られてる国政は極論すれば全て首相案件であり首相の意向。更に民主主義多数決選挙は法に則って選ばれし政権自民党。即ち国民の意向・国民案件です!

自民党が首相案件を愛媛側の捏造にしたくて必死すぎる。
#日曜討論


#日曜討論
自民新藤「内容の正誤を相手側に同意を求めるべき」と新公文書管理ガイドラインについて弁明。
「首相案件」の発言について記載に同意するなんてあり得ないだろ!
バカじゃないか、こいつ!
新ガイドラインは立場が上の奴に有利な内容なんだよ。自民党自体が腐ってる。

つまりは「首相案件」って、そういうことなんじゃないかと思ってる

菅直人と孫正義のメガソーラー、忖度とか首相案件とかじゃないの? #サンデーモーニング #tbs

新藤氏は愛媛文書の首相案件について自分達は総理と呼ぶ事を根拠に単なるメモと貶めるが、普通相手に合わせた呼称を用いるので、柳瀬氏が総理でなく首相と言っても何ら不自然ではない。特に説得したい時は相手に合わせた呼称にするだろう
#日曜討論 #加計 #首相案件 #Abegate

そしてそれを悪用して「言いそうな雰囲気とか、よそで匂わせて届かせる」みたいなことを政治家はおそらくやっていて、優秀な部下はそれを嗅ぎ分けてよしなに対応するわけだ。「首相案件だから」と言って。

NHKでの日曜討論ですが新藤政務副会長が言っていましたが政府与党では首相案件などとは言わないと言っていましたがそれはいいわけであって
書いた側が総理案件と言ったことを首相案件と書いてもいい 別に不思議ではない これは言い訳ですね 総理案件は首相案件ともいう
政府内閣以外は同義語である

おそらくあの秘書官は「首相案件」って言ってるだろう。ただ、首相は実際には指示はしていない。

📺前園が斬るハリル電撃解任!▽19歳巡査が教育係上司を射殺「罵倒された」▽加計「首相案件」文書に政界大荒れ▽バナナマン日村&神田アナが結婚!祝福の声続々!
#ワイドナショ
#松本人 #登坂淳 #モーリーロバートソ #いとうあさ #前園真 #東野幸 #山﨑夕 #佐々木恭 #フジテレ

@mainichi 獣医師会と文科省の利権岩盤規制を打ち砕く国家戦略特区=首相案件を個別の事例に結び付けるところがキッチュ(=俗悪なモノ)を名乗る松尾貴史らしいね。
正に社会的にキッチュなコラム。

前川氏、首相案件と「安倍さんは言っていると思う。前川さんの言うとおりだ。森友・加計疑獄とも安倍の犯罪であることは、報道された最初から常識と良識の全くない安倍軍ナチを見ていれば分かっていることだ。安倍は悪くないといっている連中はアホか利益を得ている者だよ

知能の無い奇形だからJASRACで乞食をしていた加戸の発言の根拠は不明
むしろ逆側の根拠のほうが豊富だ
>それらしい言葉は出ていた
>最後は首相が裁くという意味で使った
>首相マターというのを首相案件とメモ
等と乞食自身もこの記事内で言い放っている

加計問題で騒いでいる「首相案件」だって、官僚たちが普段使わない言葉だし、意味が明確ではないから、こじ付けで騒いでいる野党議員とマスコミの姿は、滑稽でしかない。しかも、メモというものは、瞬時に力して書くから、該当職員が、首相案件と言われたのかどうか、証言させなければならない。

「国家戦略特区は、どうしても実現させたいと、総理が力を入れている特区制度なので、今治市の案件は、そちらの特区の方がいいんじゃないですか」と言われれば、うちの案件「本件」は総理(首相)が進める案件「首相案件」だと受け止めて、「本件は首相案件だ」とメモするのが当たり前だ。

公正を期すなら、愛媛県の報告者も国会に招致して、「本件は首相案件」のメモがm具体的に、どういう説明をメモしたものなのか証言させるべきだし、それは、今治市職員や、一緒に行ったとされる加計学園職員委も証言させるべきだ。野党に言わせれば、喜ばしいことだから、ちゃんと覚えているはずだ。

首相案件問題:加計学園が獣医学部開設申請を頻繁にしていたが総て拒否(否決)されていた。然し「首相案件」は「加計学院が獣医学部を開設を急がせろ」と意味に使われたのではない。当時岩盤規制がありそれを打ち砕くことを「首相案件」とししたのでしょう。時系列を詳細に公表すればわかること

●録画終了:TBS1 2018/4/15 8:0 ~ 9:54 録画終了 Drops:0 Scrambles:0 サンデーモーニング[字] 米英仏がシリア攻撃の衝撃▽加計は首相案件?▽ハリル電撃解任

@GFK50 愛媛県の職員が当時の秘書官に会いに行った備忘録に首相案件とかいてたそうな。何が問題かは知りませんけど!

柳瀬氏は「首相案件」と言うはずはなく「総理案件」と言ったのだよ、というのが主張の全てなのだろうか。同じじゃね?#日曜討論

@take_off_dress 1年前が「総理のご意向」で大騒ぎ、今が「首相案件」で大騒ぎ!
この間、世界情勢は激変中。

首相案件って書いてあったから
何だっていうの?

切り取り

@ni0615 首相案件なぜ悪いと、しんぼうさん言うけど、首相自ら、膿を出しきると言っているように、
不正をしたことを分かっているんですよ。
補助金が還流しているのでしょうね?

録画開始 ワイドナショー

UHB(#フジ) [10:0~11:15] 75分
前園が斬るハリル電撃解任❕▽19歳巡査が教育係上司を射殺「罵倒された」▽加計「首相案件」文書に政界大荒れ▽バナナマン日村&神田アナが結婚❕祝福の声続々


首相案件農水省メモも!事務次官級の人、他の省庁にも可能性!官邸がらみ。

@tim1134 @nakamura_ai #bayfm #テルサン

加計「首相案件」よりも防衛省日報が問題……絶対平和主義の現実と文民統制THE PAGE

首相案件とかいう書類の信憑性野党は示してほしい

最近見たウヨさんの主張で、首相案件という言葉が官邸から出るわけがない、総理となるはずだみたいのがありましたが、安倍さん本人に向けた文書じゃないんだから読む相手にわかりやすくしますよねってわざわざ言うのってダサイかしら。


@YoichiTakahashi きっとその地方職員と面会して話をした人が「総理もこういった規制緩和の案件には特に力を入れておられるので~」みたいな話をしたのを、その職員が「首相案件」と変換して報告メモ作成しただけではないかなーと思ったりします。

@TdrewMadrew @nagatsumaakira @CDP2017 首相個人が関与していないなら官僚が勝手に「首相案件」にするはずがなく、「国家戦略特区案件」と表記することはバカウヨ以外は当たり前に判っていること。

俺も使ってみたい「首相案件」(笑)

@YoichiTakahashi 田舎の木っ葉役人がその場の雰囲気を首相案件とメモしただけの話では?柳瀬氏の発言であるなら「総理案件」と書くでしょ。中村時広知事も今秋の知事選を控えて目立ちたかっただけの話では?逆効果になったけどね。

首相案件」広がる】米慎重に土砂災害になりうるか判断するよう呼びかけて露地栽培したお笑いコンビ「友だち5000人という。あなたの牛乳を確認した。らしいよー

ワイの股間の首相案件も矛盾を指摘してほしい

【日本の解き方】愛媛県の「首相案件」文書は首相の実際の関与意味せず 文科行政が正された結果に // 高橋さんもう落城は近い。安倍シンパこの辺で転校したらどうですか。文書の内容を否定したりするのが悪いと行っているのです。

このアカウントも”首相案件”です。

首相案件って首相が言った言葉じゃないよね 周りが勝手に自分が力あるって誇示する時言う事だよね なんでもかんでも首相が首相がってのはおかしいんじゃないの