吉澤嘉代子×吉岡里帆 物語に救われた私たちは物語と生きていく

yoshizawayoshioka-mainvisual-3

喜びも悲しみも、自分の人生という映画のワンシーン

SPONSORED:吉澤嘉代子『残ってる』
インタビュー・テキスト:野村由芽 撮影:田中一人
SNS時代だから、「なんて品がないんだろう」と感じる発言もある。でもそれに立ち向かえるのが、こっちのつくるフィクションなのだとも思います。(吉岡)

?吉澤さんの場合も、ギターを持った女性のシンガーソングライターというと、もしかしたら「等身大の気持ち」を吐露するような表現が求められやすいかもしれないけど、「物語の主人公になりきって歌う」というスタイルが吉澤嘉代子なんだ、ということがだんだん強度をもって伝わってきているんじゃないかなと。

吉澤:自分の体験を切り売りするような表現はとても強いし、衝撃がありますよね。でも16歳で曲を書き始めたときから、そこを避けてきて。曲ごとに主人公像が変わるから、まわりから「なにをやろうとしているのか」「ぶれてるんじゃないのか」って言われる時期も長かったんですけど、それが最近は「次はこういう主人公なんだね」と受け入れられるようになってきて、ようやく実を結びつつある感じがします。
pola

吉岡里帆が撮影した吉澤嘉代子と2ショット

吉岡:うん、リスナーの一人として、ちゃんと伝わっています。でも全部見せる人より、見せない人の方が魅力的ですよね。私は、自分の体験を切り売りするスタイルも素敵だと思うけど、切り売りしてます風で実は切り売りしてない……というのも、すごく魅力的だなって。なんなら、受け取る側は実体験だと思い込んで聴いたり受け取ったりするんだけど、実はその表現者のワールドに巻き込まれているだけってことも多いですよね。

今はSNS時代だから、本当にみんな自由奔放に言葉を発しているし、なかには「なんて品のない言葉だろう」と感じる発言もたくさんあります。でもそういうものに立ち向かえるのって、こっちのつくるフィクションというか、フェイクなのだとも思います。
honban-3

?フィクションやフェイクという話で言うと、吉岡さんが以前おこなわれていた、グラビアの話もうかがえたらと。前にイラストレーターのたなかみさきさんと吉岡さんのグラビアについてお話ししたことがあって、なかでも「紐の細さがすばらしい」という話をしまして。

吉岡:紐は細いに限りますよね(笑)。

吉澤:(笑)。

吉岡:あの時間もある種、文字通り切り売りの時間だったんです。だって私は水着姿なんて絶対出したくなかったし、両親からも、「本当に結婚するような人にしか見せちゃだめ」という教育を受けてきたから。それを、全国区の、ワンコインで買える週刊誌で披露して、1週間後には廃棄処分されて。こんなに脱いでも、翌週には別の女の子のことを見るんだろうなと思うと、自分のその「旬すぎる時間」みたいなものがすごく辛かったです。

吉澤:そうですよね……。

吉岡:でもこれを言うと、ファンでいてくれる方たちはすごく怒るんですよね。「応援している人をバカにしてる」という手紙をいただいたこともあります。でも決してバカにしているわけじゃなくて、やりたくないというのは私の偽れない本当の気持ちで、でも、そう思いながらも脱ぐことに意味があると思っていました。嫌なんだけど、自分の夢をつかむために、それをやってほしいと求めてくれる人がいる以上、その人たちに応えるのが私の生き方だということに抗えなかったんです。

私が本当に自分の好きなことだけをする人間だったらーーつまり、人に染まるんじゃなくて自分の色に染めたいような人間だったら、グラビアはやっていなかった。でも、誰かに染められたい以上は、これもやらなければと思ったんです。だから、自分で選んだという自信はあります。同時に、「私は最初にこういうハンデを抱えるんだ」というのもお芝居をしていくうえでの覚悟に繋がりましたし。

吉澤:ハンデと言うと?

吉岡:人は、脱いだ人を「脱いでる人が芝居している」って見るんですよ。脱がない人のことは、はじめから「この人は芝居する人なんだ」という目で見ます。その壁ってすっごく厚くて高くて、自分で自分の首を絞めるみたいな行為をしてしまったと思うこともあります。でも、時間が経って、それがよかったと言ってくれる人がいるのは、やっぱりすごく嬉しい。今となっては、グラビアは本当にやってよかったです。

吉澤:すごく素敵な話。
honban-5

吉岡:グラビア撮影用の水着って、本当に冗談じゃないくらい痛いんですよ……! スタイリストさんが素敵だって思った布でつくっていて、ゴムとかが入っていないんです。

吉澤:そうなんだ、完全にフィクションなんだね。

吉岡:市販の水着はちゃんと伸びるし守ってくれるけど、私が着ていたグラビア用の水着は、人に見てもらうための水着だったから、ゴムが入っていないどころか、革紐や伸びない布でできることもあって。皮膚に食い込むくらいぐっと縛るから、次の日も跡が残っているんですよ。食い込ませることでお肉がちょっと盛り上がって、それが色気になるという。

?たんに「服を脱いだ」のではなく、文字通り、身体や人生をかけた物語をつくりあげて提示しているわけですね。

吉岡:だから、週刊誌を見るときに本当に考えてほしいのは、写真に写っている子たちは、一世一代の賭けをしているということ。消耗品になることを前提に脱いでいることも含め、いろんなことを思いながら、そこで笑顔でいるんだよっていうのをわかってほしいなと思います。

里帆ちゃんは、運命かもって思わせる人。男の人にも思ったことのない感情を抱かせる人。(吉澤)

?残り時間もわずかになってきたところで、吉澤さんから吉岡さんになにかお話したいことなどありますか?

吉澤:はい。里帆ちゃんに聞いてみたかったことがあって。

吉岡:うんうん。

吉澤:光の当たるところでお仕事をしていると、嫉妬されることが人一倍あると思うのですが、その対処をどういうふうにしているのかなって。最近これは嫉妬なのかな……? ということがあって、信頼している里帆ちゃんに聞いてみたかったんです。

吉岡:嫉妬かあ。中学生ぶりくらいにその言葉を聞いたかもしれない。嘘っぽく聞こえるかもしれないけど、今は人が羨ましがってくれるというよりは、どちらかというとむしろ、「大変だね」みたいに気の毒がられることのほうが多いかもしれません。ただがむしゃらに、毎日馬車馬のように働いているから、気づかないだけかもしれませんが……。だからそれに答えるなら、スルーに限るんじゃないかな。

吉澤:そっか、そうだよね。

吉岡:でも私は女の子が好きなので、女友達がとられたような気分になると、嫉妬するかも(笑)。嘉代ちゃんのこともそうです。ただ、好きって伝えれば伝えるほど振り向いてくれないのがこの世でして。
honban-16

吉澤嘉代子のチェキを両手に嬉しそうな様子

吉澤:里帆ちゃんこそ、運命かもって思わせるような人なんですよね。この先もう会えないかもしれないけど、今、なにか繋がれたかもって思うような感覚を共有できて、それでいいと思えるような。ゆきずりの恋でもいい、みたいな……。男の人にも思ったことのない感情を抱かせるような人だなと思います。
honban-11

吉岡:わああ、人たらし……! テンション上がっちゃった。今日は面白かったな、いい時間でした。

吉澤:私もすごく楽しかったです。またお話しましょう。


 引用元:https://sheishere.jp/interview/201710-yoshizawayoshioka/3/
吉岡里帆が新垣結衣も綾瀬はるかも「無視」で持論展開? 「嫌で仕方なかった」に非難の声も

LIVE0910

女優の吉岡里帆が、自身の「グラビア時代」を振り返る発言が波紋を呼んでいる。
 吉岡は女性向けサイト「She is」で、シンガーソングライターの吉澤嘉代子と対談。仕事観やフィクションについて語り合ったわけだが、そこで自身の「グラビア時代」の気持ちを語った。
 以前から「グラビアは嫌い」などという情報も多く流れていた吉岡だが、どうやらそれは事実のようで「切り売りの時間」「私は水着姿なんて絶対出したくなかった」「そういう教育を受けてきた」としており、当時は辛かったと語っている。
 そして、こう語るとファンから反感を買うとした上で「求めてくれる人に応えるのが私の生き方」とし、現在はその経験がプラスになっていると結論づけた。
 また、吉岡は水着時代を、女優を続ける上で「ハンデを抱えている」と考えているようで、それは「脱いでる人が芝居している」と思われることだとし、そうでない人との差が極めて大きいとした。
 しかし、この発言に対しては総ツッコミが......。

ニュースサイトで読む: http://biz-journal.jp/gj/2017/10/post_4552.html
Copyright c Business Journal All Rights Reserved.

「今女優として飛躍した綾瀬はるかさんや新垣結衣さん、有村架純さんなど、多くの女優さんは水着になった経験があります。しかし、彼女たちに『脱いでる人が芝居を』などと思う人がどれだけいるんだ、という声はありますね。水着をして増えた仕事もあるでしょうし、それでもなお否定する姿に反感が集まるのも理解はできます。
演技が評価されれば、そんなイメージなどすぐ吹き飛ぶということでしょう。まあ、売れてからグラビアをやる女優さんは少ないですし、吉岡さんの発言はみんなの本音の代弁ということもあるのでしょうが......」(記者)
 さて、吉岡の演技に関してだが、夏に放送された『ごめん、愛してる』(TBS系)の演技は、さほど芳しくもない様子。果たして今後、衝撃的だったグラビア時代を超える演技を見せられるのかに注目だ。

ニュースサイトで読む: http://biz-journal.jp/gj/2017/10/post_4552_2.html
Copyright c Business Journal All Rights Reserved.


 引用元:http://biz-journal.jp/gj/2017/10/post_4552.html
吉岡里帆とは(Wikipedia)

0807

吉岡 里帆(よしおか りほ、1993年1月15日[1] - )は、日本の女優、グラビアタレント。
京都府[1]京都市右京区出身[2][3]。エーチーム所属[1]。

略歴
撮影所に囲まれ映画やテレビドラマの撮影が日常的に行われる京都の太秦に生まれ、映像会社を経営するカメラマンの父や母・祖母の影響を受けて、幼少時より映画や演劇、歌舞伎、能、日本舞踊、落語などさまざまな芸術文化に親しみながら育つ[4][5][6][7]。高校3年の時に小劇場の舞台『銀ちゃんが逝く』(つかこうへい作)を見てそれまでに味わったことのない感動を体験[8][9]。独学で芝居の勉強を始めると、高校3年から俳優養成所に通い始め、学生制作の自主映画にも参加する[4][10]。

人物・エピソード
身長は158cm、スリーサイズはB82cm、W60cm、H85cm[33]。
特技は書道とアルトサックス[1]。書道は八段で、書道家を目指して大学に進学、バラエティ番組でその腕前を披露している[8][34]。映画『スウィングガールズ』に憧れて学生時代は吹奏楽部に所属し、アルトサックスを演奏していた[31]。
趣味は猫と遊ぶこと、新派観劇[1]。生き物は何でも好きで[7]、なかでも自身のブログで「私は重度の猫依存症です」とつづる[35]ほどの無類の猫好き。家族揃って猫好きで[7]、京都の実家に猫5匹と犬1匹を飼っている[36][37]。新派については、「どこまでも大衆の心に入っていくところが魅力」と語っている[7]。
よしおか りほ
吉岡 里帆
生年月日1993年1月15日(24歳)
出生地日本の旗 日本 京都府京都市右京区
身長158 cm[1]
血液型B型
職業女優グラビアタレント
ジャンル映画テレビドラマCM
活動期間2013年 -
事務所エーチームグループ
公式サイト公式プロフィール
主な作品
テレビドラマ
あさが来た
カルテット
映画
明烏
ハッピーウエディング


 引用元:https://ja.wikipedia.org/wiki/吉岡里帆
riho_yoshioka インスタInstagram垢アカウント

18513383_1339716852761635_1061150036450082816_a
吉岡里帆 資生堂/日清食品どん兵衛/綾鷹にごりほのか/zozotown /DIC/第一三共ヘルスケア/UR賃貸住宅/スマートニュース/jwave81.3FM「URLIFESTYLECOLLEGE」18:00?(日)/劇場版「世界ネコ歩き」10月21日?/2017'秋「世にも奇妙な物語」10月14日 www.ateam-japan.com/ateam/yoshiokariho


 引用元:https://www.instagram.com/riho_yoshioka/?hl=ja



■以下、Twitter民の反応(記事内に画像・動画等あり)■



吉岡里帆は水着グラビアに復帰すれば天下取れる。頼む

吉岡里帆、好きだったけど水着の一件で一気に嫌いになってしまった

山本彩さんが40万のギター買った(自腹)を「みやぞんが3万のギター使ってるのに」と批判したり、
吉岡里帆さんの水着姿を見て「足の指が長い」と批判してる人を見ると、

とりあえず悪口を言えば買った気になるレベルの馬鹿って意外とたくさんいるのかな?

と不安になる。

吉岡里帆ちゃんが水着に抵抗あったこと公表して、ねらーやヤフコメ民に叩かれてて可哀想。脱ぎっぷりの良さから度胸ある女優さんだと思うし、そういう反発押しのけて大成してほしいと思った。嫌だったけど、それを受け入れて演技の幅広げようと思ったってちゃんと正直に言ってるんだから、許せよ乙女。

吉岡里帆×吉澤嘉代子の対談記事読んで、「グラビアの水着は収縮性ないから紐が食い込んで痛い、食い込んで肉がぷくっとなるのがセクシーらしい」
って書いてあって(うろ覚え)画像検索してみてたら確かに食い込んでるやつあった…痛そう、だが確かに柔らかい感じはするような。

吉岡里帆ちゃんが無理やり水着グラビアの仕事をさせられたと告発しているのか。芸能界の性的搾取を許すな。

水着なしの素っ裸がよかったんか。吉岡里帆深いなあ

吉岡里帆 「水着姿なんて絶対出したくなかった」…なら、今後は、取り分を売り上げの5%にさせればいい。なかなか水着の仕事が来なくなるから、その方がいいぞ!これから芸能事務所と契約するときは、みんな、はじめからこうすれば、損もしない。

吉岡里帆が「水着は嫌だった」ってマジトーンで言うことで、これまでの写真に逆に“深み”が出てしまったね(保存)

吉岡里帆というグラビアから女優への階段上がろうとしてる人が「水着の仕事は嫌で仕方なかった」と何かで言ったらしくファンからは「小池栄子に殴られるぞ!」「綾瀬はるかなんか太りすぎてビューティコロシアムにまで出たんだぞ!」という情報が。何何それ知らない。調べてみたら大マジでリアルタイム

吉岡里帆さん水着云々が騒がれてるのか そう思ってるならしゃーないよな 清純願望強すぎないか何に対しても

@cnm_conte 吉岡里帆さんね
覚えた覚えた笑笑
グラビアとか言われても水着の写真撮ってる人達?ぐらいしか知らん💧

吉岡里帆はなんか色気がすごいと思う。水着とかじゃなくて。

グラビアの水着はゴムとか入ってなくて痛いっていうのは初耳だった。吉岡里帆みたいに胸大きい人とかグラマラスな体型の人はなおさら痛いんだろうと思った

@goripon29 吉岡里穂は水着がとってもワガママボディで大好きです。

吉岡沙紀さんスイカの種が落ちたって言って水着(上)を平気で引っ張って胸元見せるような子だからほんとにそういうの無頓着そう


え、吉岡里帆ちゃん画像調べたら水着の写真多い多、、なに、胸もあるの、、、、グラ、

@torresman773 ほー。まあ吉岡里帆の水着はネットに山ほどあるしわざわざそこまで求めてなかったからむしろその方がいいw
楽しみにしとく✌️

@ishiwata7 吉岡さんも6月の月末に水着できてるのでないでしょうしまあ薫ちゃんぽいですわー

“吉岡里帆 嫌い”で検索すると色々な嫌いな理由がツイートされてるんだけど、確固とした理由があるのではなく“なんとなく嫌い”という意見が多いところに彼女の魅力みたいなのがよく現れてると思う。

やっぱり女の子って吉岡里帆のこと嫌いなんでしょうね

くぅ、吉岡里帆ちゃんに対する気持ちの説明がいつもうまくいかなくて辛いっ…!苦手=嫉妬、嫌いではないんだぁ

みかん「ものすごく嫌いなやつに会ったらどうする?」吉岡「う~ん・・・無視して逃げるかな。………おい…何処行くんだよタチバナ?おい!無視すんなよ!」

ホントに、吉岡里帆嫌い…。好きな人には申し訳ないのだが。

@yohei_hem 吉岡里帆はスマートニュースのCMでイラッとして嫌いになったw

でも吉岡里帆って結構好き嫌い分かれるよね


吉岡里帆あんまり好きではないんやけど、どっちかゆうたら嫌いなほう
女優さんやのになにより演技下手とかまじで無理。。
だれか共感してくれる人はあらんかね➰

吉岡里帆嫌いな人おらんの??
演技派ぶってるけど普通に演技下手じゃない➰
演技酷すぎてみてられへん

どん兵衛CMの吉岡里帆のあざとさは私の嫌いな種類のあざとさなのでやめてください。(強気)

@Rhen__Y ケータイで文字打つとき、なかなか真剣な顔して打てへん…笑
吉岡さんのベース弾いてる姿のいけないお写真見かけると買ってしまう衝動()
多いよねー、辞めてく人もいるけど😶 事務所が嫌いだが、あの事務所のブランドがある…twitter.com/i/web/status/9…K

吉岡里帆嫌いな人結構いるの?なんでー?

@kinunii_Rez 吉岡里帆ほんとエロ可愛い
エロい目で見られるの嫌いなとこもそそる

@UWqef 俺、挿れられたことねぇからわかんねぇわ、気持ち良いのか?部屋でも良いし此処でも良いけど、此処だと文字数が限られるかな、まあ吉岡が共通みたいだからあいつ興奮させて楽しむのも割と嫌いじゃない 色々教えて遣るから藤ヶ谷も教えろよな

吉岡里帆って嫌いじゃないんだけど、すごく可愛いとは思えなかった。が!スマニューの「オー、メイビー」のバージョンの最後の笑顔はかなり可愛い!!!

吉岡里帆、出演した映画やドラマは殆ど観たことないけど(印象に残ってないだけかな)、スマニューのCMで見せる笑顔が不快。女性から「表情や仕草があざとい」と言われることが多いというのも納得。ガッキー(スマイル)と対照的だな。吉岡に限らず、僕は女性が嫌いな女性有名人は大抵嫌いなんだよね

URもだしスマートニュースのCMも嫌いって多分吉岡里帆が根本的に嫌いなんだろうな

スマニューのCMの吉岡里帆が言ってる oh,maybeっていう最後のセリフに若干のイラつきを覚えたんだけど、ググったら同じ人が沢山いた。かわいいし別に嫌いじゃないんだけどね。

熊本のなまり聞いたらなんか知らんけど、吉岡ユウトとか言う奴思い出した(。-_-。)
まじ嫌い(。-_-。)

吉岡里帆嫌いじゃないけど、吉岡里帆を好き男の人はあんまり好きじゃ無いな

吉岡里帆が出演してるどん兵衛のCMを作った人に一言お礼が言いたい。

CMに影響されて天ぷらそばを家で食べたんだけど、メガネかけたんだけど、、、吉岡里帆は出なかった(´・ω・`)

どん兵衛の吉岡里帆かわいすぎるし、ほんと佐々木さんに似てる佐々木さんかわいい(自分の事じゃない)

吉岡里帆はあんまり好きじゃないけど、どん兵衛のCMは好き

どん兵衛の吉岡里帆が可愛すぎて禿げそう

矢部あやも可愛いなー

なんでこんなに綺麗な人たくさんおるんやろか

人類素晴らしいわほんと。

矢部あやと居酒屋で騒ぎたい
ヘラヘラしたい
ビール乾杯したい

でも吉岡里帆と買い物行ってから。
手を繋ぐだけで、もうっ…。

最近自分らしく生きていけてます

#精神的自由権

「あんたの部屋に飾ってあるポスターの女の子(吉岡里帆)、最近ホントよく出るよね。そんな出てくる前だったもんね」って話を食卓でされて、とんでもない虚しさと気恥ずかしさに襲われた…

吉岡里帆ちゃんの写真集を買ってしまった。あー、うんうん、今日頑張ったからさ。早く見たいなぁ♪


吉岡里帆?ドラマで見たら可愛すぎて。。キュン死