釈由美子、育児ブログを休止へ 「公の場で綴ることのリスクも考えなくては」

1-e1444733744598

女優の釈由美子(39)が9月30日(2017年)、「突然ではございますが 今月いっぱいで、育児ブログはお休みさせて頂くことに致しました」とブログに投稿した。釈にとって、ブログは「初めての子育てに全力で向き合っている毎日」のなかで「ほっと一息つける場所」だったが、その一方で「プライベートなことを公の場で綴ることのリスクも考えなくてはいけない」と、家庭内で話し合うこともあったという。

「息子の表情をなるべく伝えたいがために スタンプでギリギリまでしか顔を隠してなかったので もはや隠してる意味があまりなくなってました。笑」
長男は16年6月に誕生。それから釈は、連日のように投稿を続けてきた。しかし、

「これから先、息子にも自我が芽生え 意思を持ったとき 本人がどのように感じるか もっと慎重にならなくてはと 常々感じてました」
といい、育児ブログ休止に至った経緯を説明している。

「息子もようやく歩き出して 益々目が離せなくなってきました
これまでスマホに向かっていた時間やエネルギーを めいいっぱい息子に注ぎ
限られた貴重な育児期間を こころから楽しみたいと思います」(原文ママ)


 引用元:https://www.j-cast.com/tv/2017/10/01309975.html
釈由美子とは(Wikipedia)

w700c-ez_655b7995e5cc69fb073960c94e2bf0919c69a6cfba2f4b0e

釈 由美子(しゃく ゆみこ、1978年6月12日 - )は、日本の女優、タレント[1]。 実業家[2]でもあり、元グラビアアイドルでもある。164センチメートル(身長)、85-58-84(スリーサイズ)、靴サイズ23.5cm、血液型はB型。トミーズアーティストカンパニー所属。

来歴
釈家の4人姉妹の次女として誕生。出身は、東京都清瀬市、もしくは埼玉県所沢市としている。吉祥女子高等学校を経て、学習院女子短期大学中退。
ゴールド・ラッシュ! (テレビ番組)落選。1997年、短大在学中に漫画雑誌 『週刊ヤングマガジン』の「Missキャンパスグランプリ」へ。1999年、『ツインズな探偵』でテレビドラマ初出演、同10月にはマキシシングル 「セカンドチャンス」をメディアリングからリリースした。
2000年、第1回スイムスーツグランプリ2000フレッシュ部門、宇部興産キャンペーンガールに選ばれ、同年10月に「BUNSINラブソング」をリリースした。翌2001年には、『修羅雪姫』で映画初主演したほか、5月にはzetima移籍第1弾シングルであり、自身が作詞した楽曲 『ドラマティックに恋をして』をリリース。同年にはさらに第38回ゴールデン・アロー賞グラフ賞を受賞、2001年度雑誌愛読月間イメージキャラクターを務めた。
2002年、映画 『ゴジラ×メカゴジラ』に主演。翌2003年にはテレビドラマ 『スカイハイ』に主演した。
2011年1月スタートのNHK『隠密八百八町』に出演。
2012年2月、芸能武道十二騎神道流の昇段試験に合格、道士初段位となり黒帯を獲得する。
2013年1月5日、新潟県のスキー場にて、NHKで同月25日放送の『首都圏スペシャル』の収録中、自身初挑戦のバックカントリースキーのさなか転倒。左足関節外果(外くるぶし)骨折と左ひざの靱帯損傷で全治2カ月のケガを負うも、同月7日のドラマ収録に松葉杖をつきながらも仕事に復帰している[3]。また、レスキュー隊に救助された体験談を、自身のブログで述べている。
2015年10月10日にレストランなどを経営する実業家と婚姻届を提出、結婚した旨が、同月13日に報じられた[4]。釈も自身のオフィシャルブログにて入籍した事実を報告した[5]。
2016年1月15日、第1子妊娠を報告[6]。3月13日に挙式・披露宴[7]。自身の38歳の誕生日にあたる6月12日に、第1子男児を出産[8]。2016年1月10日に亡くなった父親が残した遺書に書いてあった「男の子が産まれますように」という、男児を授かることができなかった父親の願いを叶えることができた。
本名釋 由美子
生年月日1978年6月12日(39歳)
出生地日本の旗 日本 東京都清瀬市
身長164 cm
血液型B型
職業女優タレントグラビアアイドル実業家
ジャンルバラエティ番組テレビドラマ映画など
活動期間1997年 -
活動内容1997年:デビュー
1999年:歌手デビュー
配偶者あり
事務所トミーズアーティストカンパニー
公式サイトプロフィール
主な作品
テレビ
スカイハイ
ヒミツの花園
7人の女弁護士
映画
修羅雪姫
ゴジラ×メカゴジラ
ゴジラ×モスラ×メカゴジラ 東京SOS


 引用元:https://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%87%88%E7%94%B1%E7%BE%8E%E5%AD%90



■以下、Twitter民の反応(記事内に画像・動画等あり)■



私の育児バイブル、釈ちゃんの育児ブログが昨日で突然終わった!!!!
どーしょ。ほんま参考にしまくってたのに。これから途方にくれそう。

子どものプライバシーを考えて育児ブログを辞めた釈ちゃんと、バンバンテレビに出す鈴木亜美…。いろんな考えあるし、確かに子どものプライバシー考えるとね。後者は違和感しかない。子どもを商売に使ってる感否めない。

釈さんのブログのことは知らなかったけどいい決断だと思う

釈さんのブログ見てたのになー(´・_・`)

釈由美子のブログの判断には大賛成だなー。

釈由美子が正論言ってるし。
釈由美子が育児ブログやめるって話。自分が物心つく前に自分が知らないの人に自分のこと知られてるってどんな気持ちなの?気持ち悪いよ。InstagramやFacebookで子供のこと全発信してる親とか。整形のことと演技派って印象しかなかったけど。好感度爆アゲ

釈由美子さんが、お子さんのことを第1に考えて育児ブログを閉鎖したそうです。私はとても共感を覚えました。どこぞのウルトラマンの嫁にも聞かせてやりたい。

子育てブログを止めた釈由美子は偉い!で良いのに。何故、他のママタレの子育てブログを非難する?

釈由美子が育児ブログ休止するのは正しい判断だと思った。かたや優木まおみは娘の顔をネット上に公開して可愛くないだのブスだの言われ放題なのに止めないのはなんで?あんなに可愛くて幼い女の子が、大きくなってネットで自分の容姿に対する中傷を見て傷付く姿を想像すると胸が苦しいです。

えー!もうある程度大きくなったからかな…釈由美子の妊娠出産時期のブログはほんとに役に立つよ、、数年前まで遡らないとだけど、授乳枕とか哺乳瓶の事とか実際に使ってみた感想も書いてるし産まれる前後の頃は特に奮闘してる姿がセレブでも芸能人でもなく普通の高齢初産の等身大ですごく読みやすい…

釈由美子、育児ブログやめちゃうのか~。結構参考にしてたから残念。

釈由美子がブログやめるって話。自分が物心つく前に自分が知らないたくさんの人に自分のこと知られてるってどんな気持ちなんやろ…SNSで子供のこと全発信してる親とか。

釈由美子の子育てブログ卒業について、なんか発信側が勝手に発信して、勝手にとめるなら、最初からしなきゃいいのにって思う。

#育児ブログ
#釈由美子