DKnc1UdUMAAw7GA
DKnc1UcUQAAIAAr
DKnc1UgV4AAUzYg
DKnc1UbVYAAB1TA

DKokGgeUMAABu6G
DKokGgfVYAAAyIf
DKokGgiVoAAM-kX
DKokGggUMAAgEDk
「安藤忠雄展」国立新美術館で - 日本を代表する建築家の半世紀にわたる“挑戦”の連続を紹介

展覧会「安藤忠雄展―挑戦―」が、国立新美術館開館10周年を記念し開催される。会期は、2017年9月27日(水)から12月18日(月)まで。
tadaoando0004

水の教会,1988年,北海道勇払郡
撮影:白鳥美雄
プロボクサーを経たのち、独学で建築の道を志したという、異色の経歴を持つ安藤忠雄。1969年に「都市ゲリラ」として建築設計活動をスタートして以来、常に既成概念を打ち破る大胆な作品を世に送り出してきた。
tadaoando0009

プンタ・デラ・ドガーナ,2009年,ヴェニス(イタリア)
撮影:c Palazzo Grassi SpA. Foto: ORCH, orsenigo_chemollo
本展は、彼の半世紀に及ぶ“挑戦”の軌跡を紹介する、東京では初となる大規模展覧会だ。設計のプロセスを伝えるスケッチ、ドローイング、模型、写真、映像、そして実物大に再現された建築物など、安藤建築の「これまで」と「これから」を知ることのできる多彩な資料が展示される。

展示品の8割以上が国内初出展
tadaoando0001

住吉の長屋,1976年,大阪府大阪市
撮影:新建築社 写真部
展示作品の8割以上が国内初出展で、中にはこれまで未発表の作品も含まれる。特に注目すべきなのは、安藤建築の原点である“住宅”作品200点以上に関する設計資料や、現在進行中のパリ商品取引所の歴史的建造物を生かした現代美術館プロジェクトの模型などだ。

ほかにも、都市空間や公共事業、一般住宅の作品を映像で紹介する展示物も用意され、様々な視点から作品の姿を見ることができる。

実寸大の「光の教会」を展示
tadaoando0003

光の教会,1989年,大阪府茨木市
撮影:松岡満男
中でも目玉展示となるのは、安藤忠雄の代表作である「光の教会」を実寸大で再現したインスタレーションだろう。極度にシンプルな造形に、光や風といった自然を抽象化された姿で映し出す、安藤建築の特徴の一つが表れた傑作だ。

本展での「光の教会」は、十字架部分にガラスを入れない、安藤がもともとやりたかったという形を再現している。なお、野外展示場に出現するこの作品は、同場所に展示されたものの中で過去最大規模の展示物となる。

大阪の仕事場を再現した空間展示
170327_anndo_004

大淀のアトリエⅡ(大阪市) 模型
さらに、安藤忠雄の大阪の仕事場をそのまま再現した空間展示も行われる。実際に使用しているデスクや資料本などを全て美術館に持ち込む初の試みが行われる。

マウスオンザキーズが直島プロジェクトの音楽を担当

インスタレーションの音楽担当に、人気インストゥルメンタルバンド「マウスオンザキーズ(mouse on the keys)」を起用。展覧会のハイライトの一つである『直島の一連のプロジェクト』インスタレーションの音楽をする。その楽曲は「The Beginnings / The Prophecy (TADAO ANDO: ENDEAVORS version)」。

ポスト・ハードコア、テクノ、モダンミュージックなどをミックスした新しいサウンドを作り出し、ミニマルで幾何学的抽象を思わせる映像演出によるライブパフォーマンスで国内外で人気なだけにどのような音楽を作り出すかにも注目したい。

マウスオンザキーズ 川﨑昭コメント
「安藤忠雄建築の中でも、特に直島の地中美術館から作曲する上での大きなインスピレーションを得て来ました。もはや単なる建物ではなく、巨大なインスタレーションであり、音楽であると感じました。コンクリートという素材が、なぜここまでシルクのような手触りになるのか?この静謐な空間はどのようにして作られたのか?安藤忠雄建築から受け取った美意識を、今回音楽で表現しお返ししたい、そんな思いで作曲しました。」

概要

国立新美術館開館10周年 安藤忠雄展―挑戦―
会期:2017年9月27日(水)?12月18日(月)
休館日:毎週火曜日
開館時間:10:00?18:00(入館は閉館の30分前まで)
※金・土曜日は20:00まで
会場:国立新美術館 企画展示室 1E+屋外展示場
住所:東京都港区六本木7-22-2

【問い合わせ先】

ハローダイヤル
TEL:03-5777-8600


 引用元:https://www.fashion-press.net/news/27363
国立新美術館とは(Wikipedia)

keikonoryokouki-2013-02-22T19-03-14-2

国立新美術館(こくりつしんびじゅつかん、英: The National Art Center, Tokyo)は、東京・六本木にある美術館である。日本で5館目の国立美術館として、2007年(平成19年)1月に開館した。

概要
文化庁国立新美術館設立準備室と独立行政法人国立美術館が主体となって東京大学生産技術研究所跡地(さらに元をたどれば旧日本陸軍歩兵第3連隊駐屯地の跡地でもある)に建設された美術館である。歴代の館長はすべて文部官僚からの天下りである。
国立の美術館としては1977年(昭和52年)に開館した国立国際美術館以来、30年ぶりに新設された。
延床面積は日本最大で、これまで最大とされていた大塚国際美術館の約1.5倍に及ぶ。
独立行政法人国立美術館に所属している中で唯一コレクションを持たない為、英語名は収蔵品を持つのが通常であるミュージーアムではなくアートセンターを用い、「ナショナルアートセンター・トウキョウ THE NATIONAL ART CENTER-TOKYO」を名乗っている。
コンセプトを「森の中の美術館」としており、設立目的を展覧会の開催・情報収集およびその公開・教育普及としている。また、館内にはミュージアムショップ・レストラン・カフェなどが併設されている。
黒川紀章設計の美術館としては最後のものとなった。

沿革
1996年(平成8年) 立案
2002年(平成14年) 着工
2003年(平成15年)6月 正式名称を「国立新美術館」に決定
2006年(平成18年)6月14日 竣工
2007年(平成19年)1月21日 開館
2010年(平成22年)9月 3日 来場者数1000万人突破
施設情報
専門分野美術
来館者数

2,466,311人(2015年)[1]

  • 日本第2位、世界第20位
管理運営独立行政法人 国立美術館
開館2007年(平成19年)1月21日
所在地東京都港区六本木七丁目22番2号
位置北緯35度39分54秒東経139度43分35秒
公式サイト国立新美術館
プロジェクト:GLAM


 引用元:https://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%9B%BD%E7%AB%8B%E6%96%B0%E7%BE%8E%E8%A1%93%E9%A4%A8
安藤忠雄とは(Wikipedia)

Tadao_Ando_2004

安藤 忠雄(あんどう ただお、1941年(昭和16年)9月13日 - )は、日本の建築家。 一級建築士(登録番号第79912号)。東京大学特別栄誉教授[1]。21世紀臨調特別顧問、東日本大震災復興構想会議議長代理、大阪府・大阪市特別顧問。

略歴
大阪府大阪市港区生まれ、同市旭区出身。三人兄弟で弟が2人いる。双子の弟は、北山創造研究所(都市コンサルタント業/商品デザイン業)を主宰する北山孝雄。下の弟は建築家の北山孝二郎(ピーター・アイゼンマンとのコラボレーションで名を馳せた)。一人娘だった母親の実家・安藤家を継ぐため、生前からの約束に従い祖父母の安藤彦一・キクエの養子となる。大阪の下町にある間口2間、奥行き8間の長屋で育つ。
生誕1941年9月13日(76歳)
大阪府大阪市港区
国籍日本の旗 日本
出身校大阪府立城東工業高等学校
職業建築家
受賞日本建築学会賞作品賞(1979年)
毎日芸術賞(1987年)
日本芸術院賞(1993年)
プリツカー賞(1995年)
高松宮殿下記念世界文化賞(1996年)
RIBAゴールドメダル(1997年)
AIAゴールドメダル(2002年)
京都賞思想・芸術部門(2002年)
UIAゴールドメダル(2005年)
ジョン・F・ケネディセンター芸術金賞(2010年)
後藤新平賞(2010年)
公式サイトwww.tadao-ando.com
所属安藤忠雄建築研究所
建築物住吉の長屋
光の教会
地中美術館


 引用元:https://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%AE%89%E8%97%A4%E5%BF%A0%E9%9B%84



■以下、Twitter民の反応(記事内に画像・動画等あり)■





出産を控えているので年末年始の帰省をひと月ほど早め、安藤忠雄展とゴッホ展見に行きたい。やっぱり東京はいいな…美術館たくさんあって。行きたいお店や展覧会が溜まってくるから、3ヶ月に一回くらいは帰りたい。

明日から安藤忠雄展なの?まじか、初日に行きたかったよ。アートナイトまで待とうかな。迷う迷う。明日、馬鹿早く起きれたらササっと行こう。

安藤忠雄展には…ライブの帰りに行こうかな


すごい人はすごい!とつくづく思いました。これまで長年の作品を見て:安藤忠雄展。。

安藤忠雄展いきたすぎ🤦🏻‍♂️

安藤忠雄展と磯村暖さんの展示は秋になにがなんでも行くしかないな、ひとつの宿命として

今日は安藤忠雄さんの講演会でした。癌で内臓5つ摘出したのにお元気すぎる。今日の昼間は、明日から国立新美術館で始まる安藤忠雄展のオープニングパーティーだったらしいし、初日の明日はギャラリートークらしいのに講演会までやるとは。早く展覧会観たい♡

安藤忠雄展 取り敢えず行くかな

最近自分の身内以外の、知り合いの知り合いとか、フォローしてる方のペットとか、亡くなった報せを聞くことが多い気がする。
東京でお世話になった方の親戚が亡くなった旨のお手紙が来た。
その中に行きたいなーと思ってた安藤忠雄展のチケットが同封されていた。
近々挨拶にいかないとだな…。

今度の日曜日、午前中試験なんだけど午後からネイルでそのあとギンレイ行くか、まつエクに行くか、ボストン美術館展行くか安藤忠雄展行くか、、、時間が足りないよぅ( ◜ ௰ ◝ )

安藤忠雄展始まるのか、行きたいなあ


親父から安藤忠雄展のいろいろを貰った 無料券2枚あるんだけど誰か行く?

草間彌生美術館と安藤忠雄展行かないといけない。


安藤忠雄展すごく良い。何回も行きたい。

今回の安藤忠雄展から感じ取れる「最後」感。もうわかってるのかもしれない。


安藤忠雄の展覧会なんてこれまでも何度か見てきたし…というスレた建築人には、いくつかの作品の脇に置かれている、日曜工作みたいな立体コラージュが見どころ。これは安藤がクライアントに贈った手づくりアート。こういうお茶目なところに、みんなクラっと来るんだろうなあ。安藤忠雄展@国立新美術館

新国立美術館で安藤忠雄展やってるからNHKで安藤忠雄特集またしてほしい。


明日からあるらしい新国立美術館の安藤忠雄展に行こうか割と本気で悩んでる
日曜潰してでも行く価値は確実にあるんだよなあ

安藤忠雄展いかなあかんな……年末まで怒涛の関東仕事続くんで、どっかで時間作りたい。

今行きたいの安藤忠雄展とジブリ美術館の食べるを描く


わ!新美、安藤忠雄展始まるじゃん!早く行かなきゃ!

安藤忠雄展って明日からか。
前売券買ってないな。チケット屋さんにあるかしらん。


安藤忠雄展の前売り券が買えるのは今日までなんだけど、ここにきて当日券でもいいなかって思っているのは、たぶんもう眠いからです。

@enshino 明日から安藤忠雄展じゃなかったっけ

「国立新美術館」がトレンド入りしてるけど、ほぼ全てが安藤忠雄展ツイートw

安藤忠雄展。旦那と一緒に行って共感してほしいとか思うけど、全然入り込めなかったらがっかりしちゃうから一緒に見に行くか悩む。
美術館系は誰と行くか悩ましい。

日本の家展紹介するより安藤忠雄展紹介した方が明らかにタイムリーだった説

安藤忠雄展明日からだったのかよ……
内覧会やってたのかよ……
本人いたのかよ……
タイミングわりぃよ……

黒川紀章の建築の中で安藤忠雄展が



仕事先の設計士のおっちゃんたちが「安藤忠雄展いついきます?」「講演会は?」「遅れるとモニターで見る席になっちゃう、実物が話してる場にいたいよね〜」とキャッキャ話しておりやっぱりスターなんだなあと

安藤忠雄展、明日からなの思い出してギリギリで前売り買った

新美で安藤忠雄展やるの!?すごー!見に行けるかな?いきたい

10月は安藤忠雄展、11月は新海誠展とか国立新美術館めっちゃ行きたいんですけど。

新卒で入った会社の本社ビルは、安藤忠雄氏の設計だった(現存せず)。ただ、夏は暑いからスダレを吊ったり、ヒビが入った窓ガラスにガムテープを貼ったり、ずさんな扱いが安藤さんの逆鱗に触れて、氏の実績リストから外された。今回の回顧展でも、「なかったこと」になっていた。

明日安藤忠雄展楽しみだわ〜〜〜〜混むかなぁ……

久々にギロッポン行くけどそのあと銀座にプリン買いに行くか品川ファミマにお布施しに行くか超迷ってる

国立新美術館で安藤忠雄展を見る。卓越した才能はむろん、氏は時代や人柄にも恵まれたとつくづく思う。頭角を現したのは、関西の財界がまだまだ活力に満ちた時代。生粋の大阪人建築家は、人たらしの性格でトップにかわいがられた。大半の関西企業が本社機能を東京に移した現在では、ありえない話だ。

安藤忠雄展どこでやってるんだろ



新美の安藤忠雄展がヤバイみたいだな。光の教会を原寸で新築しちゃったのかw


安藤忠雄展、見に行く時間調整しないと光入ってこないんじゃないのかこれ。夜行っても駄目だし。 まあ有給取った日にフラッと行く感じだな。