DDu6UN3VoAAXfe3
DDu6UN2U0AAsghP
“池上選挙特番”がついに、初の都議選LIVE!『池上彰のニッポンの大問題~都議選ライブ(仮)~』

d3627731558c11e78041cbdce0444b13

これまで数々の選挙特番を放送し、話題を呼んできた“テレビ東京×池上彰”の選挙特番。
この度、“池上選挙特番”として初めて、7月2日(日)に投開票が行われる東京都議会議員選挙関連特番を生放送でお伝えします。
東京都の地方選挙を6局ネットの生放送特番で放送するのは去年7月に行われた都知事選特番以来、都議選としてゴールデン帯に6局ネットで生放送するのはテレビ東京史上初めての事となります。

【番組の内容】
都議会議員選挙はニッポンの大問題!池上彰が都議会議員選挙を徹底解説します。
小池都知事など有力政治家と中継でつなぎ、池上が視聴者に代わって鋭い質問を投げかける直撃インタビューも健在。
豊洲や築地など東京のニュースの現場を取材し池上流解説を展開します。
東京にとどまらず日本中の視聴者が見て関心を抱くことのできる選挙SPです。

解説のポイント…
・特製模型を使って解説!都議会とは何か?都知事と都議会の関係は?
・都議選がなぜ国政に影響する?この日の結果で安倍政権はどうなるのか?
・築地市場の豊洲移転問題はニッポンの大問題。小池都知事決断の思惑は?
・都議会議員選挙の大勢を伝えるほか、小池都知事など政治家に中継インタビュー
・地方政治家とは何者か独自の手法でお伝えします。

【池上彰のコメント】
小池都知事が誕生して都民ファーストの会という地域政党をつくったことや、豊洲への市場移転問題はいま東京都の話にもかかわらず全国のニュースとして多くの人たちが関心を持つようになってきました。
となると東京都議選自体は東京都ローカルの話なんですが、その結果というのは全国の人たちが注目をしています。
考えてみると都道府県の議会は普段なかなかニュースにならない。でも一体、都議会議員は何をやっているんだろうというのは結局視聴者のそれぞれの地域の地方議員が何をやっているかにつながっていくと思います。
つまり地方自治ってなんだろうかというのを東京都民以外の人にも考えてもらえる、そんなきっかけになる。だから全国のニュースとしてやることの意味があると思っています。
そして実は東京都議選の結果ってそのあと国政選挙がどうなるかを先取りする形で動いているんですね。これからの国がどうなるかということを占うことができるのではないかと思っています。

【プロデューサー宮﨑一幸(テレビ東京 報道局)のコメント】
内閣支持率の急落など、政治の風向きが大きく変わる中、今回の都議選は永田町でも「“安倍一強”の先行きを左右する」と大注目されています。
テレビ東京では、「首都・東京」の“地方選挙”を全力取材。日本の先行きを徹底的に占います。合わせて、地方議員の仕事や待遇なども池上解説。
家族で学べる「都議選ライブ」、ぜひ、ご期待ください。

【番組概要】
番組名:池上彰のニッポンの大問題~都議選ライブ~(仮)
放送日:2017年7月2日(日) 第1部 19:54~22:24/第2部 25:00~26:00 ※テレビ東京ローカル
MC:池上彰、大江麻理子(テレビ東京キャスター)、相内優香(テレビ東京アナウンサー)
ゲスト:峰竜太、宮崎美子、東貴博、坂下千里子
中継:狩野恵里(テレビ東京アナウンサー)、小島瑠璃子
プロデューサー:福田裕昭、松岡謙二、宮﨑一幸


 引用元:http://www.tv-tokyo.co.jp/information/smp/2017/06/20/202013.html
都民ファースト圧勝で騒ぐ日本ではいけない【都議選】

小池百合子・東京都知事の「都民ファーストの会」が都議会選挙で圧勝した。公認の候補者50人のうち49人が勝利して、東京都の議会でもっともパワフルな政党になった。

都民ファーストが圧勝したのは、「自民党が嫌い」という人が増えたからだ。選挙前、自民党はスキャンダルまみれだった。

■自民批判でスッキリするだけで良いのか
安倍晋三首相は批判に弱いのか、いつもイライラしていた。都議選最終日のアキバの駅前の演説。やって来た首相に対して、一部の聴衆から「辞めろ」「帰れ」コールがあったが、ジョークのひとつで切り返すことも出来ず、「こんな人たちには負けるわけにはいかない」と語った。

批判を聞く余裕もなく、いつもテンパってしまう。頼れるリーダーという感じがしない。東京都の有権者である私も、残念ながら自民党に投票する気はなくなった。

だが、こんなことも思う。

「政権のおごりへの審判だ」(朝日新聞)「おごりの代償と自覚せよ」(毎日新聞)と、自民党の批判をして「スッキリ」するだけで果たして良いのだろうか。都民ファーストは信用できる政党なのだろうか。

■都民ファーストってどんな政党?
o-NODA-570

東京都議会議員選挙で大勝し、当選確実の花が付いた候補者名ボードの前で笑顔を見せる地域政党「都民ファーストの会」代表の小池百合子知事(右)と野田数幹事長=2日夜、東京都新宿区の同党開票センター

都民ファースト公認だった50人を見ていくと、新人候補や政治経験がなかった人が並ぶ。当選したある候補者に話を聞くと、「細かい政策より、とにかく『古い東京を変えよう』と訴えれば良かった。小池氏の人気と自民批判の風にみんなが乗った」と明かす。

朝日新聞が6月24、25日におこなった都民への世論調査では、都民ファーストを率いてきた小池氏の支持は59%。理由として「改革の姿勢や手法」が支持層の44%をしめたが、「政策」への支持はわずか4%だった。

都議選の投開票から一夜明けた7月3日、小池氏が都民ファーストの会の代表を辞任して、特別秘書の野田数氏が代表になることが決まった。

野田氏はもともと2009年、今回は、ある意味ライバルであったはずの「自民党」の公認で都議に初当選した。地域政党「東京維新の会」を2012年に設立。朝日新聞デジタルによると、その後の都議会では「日本国憲法は無効で大日本帝国憲法が現存する」との請願に賛成した。

「日本国憲法は占領憲法で国民主権という傲慢な思想を直ちに放棄すべきだ」と主張する内容という。どこかソフトなイメージの小池氏や、「都民ファースト」が好むさわやかなグリーンとは、異なる印象を与える代表だ。

一方、小池氏自身も、もともとは自民党議員として活躍し、党内には親しい議員もいる。賛否が分かれる築地市場問題では、一度立ち止まって、案を組み合わせてより高い次元の回答を出すとも取れる「アウフヘーベン」という難しい言葉を使っていたが、単なる「玉虫色」の結論が好きな政治家にしかみえない。

■「新しい政治」ブームに流されやすい?
o-NIHONSHINTO-570

1993年の東京都議選では、日本新党が躍進した。日本新党の細川護熙代表(中央)とともに、今は東京都知事の小池百合子選対本部長(右)が喜びの表情を見せている=1993年06月27日、時事通信社

東京都民は、よく言えば「新しい政治を求める」人たちが住んでいる地域。悪く言えば「ブームに流されやすい」性質があるのかもしれない。

古くは1965年に都議会議長選挙に絡む汚職などが起きた「黒い霧」による都議選。社会党や公明党が躍進して、美濃部革新都政を生むきっかけとなった。その後もリクルート事件や日本新党の人気など、大きなニュースが都議選の空気を支配してきた。

今回の都民ファーストの圧勝は、スキャンダルやブームに左右される「風頼み」の選挙だったのだろうか。もちろん当選者の実際の政治活動を見てから判断するのがフェアであろう。また、政治経験が少ない議員がいることは心配が募る一方で、「しがらみのない政治」をおこなえる可能性が高いのも確かだ。

■お任せ民主主義
o-NIHONSHINTO-570

社会学者の宮台真司氏は、民進党参議院議員の福山哲郎氏との共著「民主主義が一度もなかった国・日本」(幻冬舎新書)で、政治をバスにたとえた。バスの「運転手」は統治権力/政治家、乗っているお客さんは国民だ。「お客さん」の役割は大事だ。ボーッと座っているのではなく、「運転手」に目的地を告げて、道を間違えないようずっと監視していないといけない。

ところが日本人はこれまで、「運転手」に任せっぱなしだった。ルートも運転の仕方も、「お客さん」自身も考えないといけないのに、選挙でえらんだ「運転手」に委ねていた。みんなの目標が「経済成長」だったので、深く考えないでバスに乗っていれば目的地に行ける気がした。

だが、今の時代は、ゴールは「経済成長」だけではない。複雑な問題も出てきたし、「お客さん」同士も価値観がバラバラになってきた。「運転手」に任せているだけではバスは変な方向に行ってしまう。あるいはバスの運転手が嫌いになったら「変えろ!」とスッキリするだけだと何も始まらない。民主主義は「お任せ」できるほど、安泰でもない。

■Google先生に聞いてみる.
o-BUS-570

私たちは、「お任せ民主主義」からどうやって抜け出せるのか。

たとえば自分たちが投票して議会に送り込んだ政治家は、選挙後もTwitterやFacebookを更新しているのだろうか。ウェブサイトの作りがだんだんと適当になっていないだろうか。あるいはちゃんと政治活動をしているかのか、今は、ネット上で議会の動画や議事録などで調べることは出来る。

■前回の都議選で落選した金村さんの話
o-GOOGLE-570

施設の子供からもらった「バースデーカード」を披露する金村龍那さん

最後にこんなエピソードを紹介したい。

2013年の東京都議会選挙に大田区選挙区から民主党(当時)から立候補した金村龍那さん(38)という人がいる。選挙では5370票をとったが、落選した。ちなみに当時トップ当選したのは、晩婚化対策を質問した女性議員に「早く結婚した方がいい」とひどいヤジを飛ばした鈴木章浩氏だ。

金村さんは高校卒業後、とび職やクラブのボーイなどを務めたあと、政治家の秘書を12年間経験した。社会の課題をビジネスの力で解決する「ソーシャルビジネス」の拠点となるような東京都づくりを目指し、選挙に出た。

政治家になる夢はかなわなかったが、「社会を変えたい」という思いは強く、投開票が終わって後片付けをする間もなく、未就学児を中心とした発達障害児の支援のための施設(現・発達療育専門センター「みなそら園」)を設立した。選挙事務所をそのまま園の施設に使った。その後結婚もし、子供が2人生まれた。金村さんは「地域や社会の課題を解決するためには、お金をきちんと回せる仕組みづくりがこれからは大切になる」と話す。

金村さんの落選後の活動は、Google検索をすれば知ることが出来る。ブログも公開しており、発達障害児が生きていくうえで「人生の選択肢」を増やせるよう、保護者を含めた支援を行っている。彼に投票した人、あるいは大田区の有権者はこういった活動を知ることができる。

ちなみに今回の都議選で、大田区選挙区は都民ファーストの候補者が上位を占め、前述した「セクハラヤジ」の鈴木氏も21207票で当選している。

■私たちは何を見ているのか
私たちは何を見ているのだろう。候補者のどこを評価しているのだろうか。有権者としてきちんとした行動を取っているのだろうか。

地方自治では、知事と議員が別の選挙で選ばれる「二元代表制」というシステムをとっている。知事と議員が緊張感を持ってチェックし合う必要があるが、小池知事の人気に頼って当選した面がある、都民ファーストの都議たちは大丈夫だろうか。メディアも、私たち東京都民も、「バスのお客さん」である責任は重い。


 引用元:http://www.huffingtonpost.jp/ryan-takeshita/are-we-a-good-citizen-or-not_b_17376644.html
2017年東京都議会議員選挙とは(Wikipedia)

都議選ー2

2017年東京都議会議員選挙(2017ねんとうきょうとぎかいぎいんせんきょ)は、2017年(平成29年)7月2日に執行された東京都議会の議員を選出する一般選挙[1]。

概要
築地市場の豊洲地区への移転問題や受動喫煙問題、待機児童問題など、2016年に就任した小池百合子東京都知事の都政運営などが争点に挙げられる[2]。
なお、今回から議員定数が変更となり、北区と中野区がそれぞれ1減、北多摩第3区(調布市・狛江市)と町田市がそれぞれ1増となる。公職選挙法の改正(平成28年6月19日施行)により、選挙権が「満18歳以上」に引き下げられる初の都議選となる。
東京都議会選挙は、1965年の東京都議会自主解散による選挙の為に執行時期がずれたため、東日本大震災の被災地を除けば、統一地方選挙にて執行されない3つの都道府県議会選挙の1つである(他の2つは茨城県と沖縄県の議員選挙)。
啓発ポスター・PRイベント等に登場するイメージキャラクターは橋本環奈(歌手・女優)が務めた[3]。


 引用元:https://ja.wikipedia.org/wiki/2017%E5%B9%B4%E6%9D%B1%E4%BA%AC%E9%83%BD%E8%AD%B0%E4%BC%9A%E8%AD%B0%E5%93%A1%E9%81%B8%E6%8C%99



■以下、Twitter民の反応■



プロフィールの現在地に地方って書いてて思ったんだけど、東京都のニュースって全国ニュースになりすぎじゃない?だって日本の1/10くらいしか都民じゃないじゃん。都議選の開票中継とかいらんのだけどって思ってた。ってひがむ地方民です。

都議選ライブの話を上司の方がお話されていて語り屋なので「議員さんの紹介はプロフィールは池上さんが考えていて~」と能弁されていたのだけど(言ってはならぬ…テレ東の報道スタッフなんだ…(wbsとか))口出しすると火が噴くのが分かっていたので止めました。

#横浜市長選 #仙台市長選 選挙は最後まで何があるか分からへん、というのを改めて立証したのが東京都議選。自民党の表に出られへん度合いはそれよりもさらに高まっている。頑張れ、野党共闘候補!

都議選後のテーマは次の2つ。

① 「都民F+公明」がきちんとした「受動喫煙防止条例」を作ることを後押しすること。

② 国政の自民党が「受動喫煙防止法」を妨害したことが、自民大敗の大きなファクターであったことを、国政自民党の政治家たちに認識させること。
#受動喫煙 #都議選

おりたさんが都議選直後に言っていたように、日本の有権者の最大多数は「反自民だけど受け皿がない」で、都民ファーストなどがあればそっちに流れる。小泉さんは「自民党をぶっ壊す」、安倍さんも党三役に野田聖子さんと高市さんを起用して「自民党は変わったんです」とアピールしたくらい

都議選で自民党の歴史的大惨敗は総選挙にも連動する事が確実。また民進党の衰退ぶりは嘆きたくなる。現在の国会での正論には敬意を示したい。野党連合で自民に勝利する事を目標としないと民進党には伸びる展望が見られない。離党する無礼者がいるようでは票も入るまい。反自民、打倒安倍で野党共闘を。

(承前)都議選後に、負けた理由をここに求めようとする議員がいたらしいが、その議員は都議選でなにをしたのか。てか、自民の負けっぷりに対して、埋没してた割に議席確保したんじゃない?いま、やるべきは内部闘争じゃないのに、こんなことやってるのが支持率伸びない要因

都議選で、安倍を倒せたのは、小池のおかげだ。
で、次は小池だと言うわけにはいかない。
それほどの力が、反自民にあるのか。ない。
まだまだ、小池に頼るところがある。

古賀誠さんも石破茂さんも都議選の敗北の原因、ちょっとずれてるね。やはり地方選出の国会議員に東京の事は分からないと言って過言ではない。東京という場所は、無党派層という眠れる虎を敵に回さない、出来るだけ味方に付ける事が大事なんですよ。これに失敗したから自民と民進は大敗を喫したのです。

都議選の総括、石破氏ら要求 自民総務会
石破前地方創生相と村上元行革相は20日の臨時総務会、東京都議選の総括を求めた。今日の日経より〉都議選と国政は別物。石破先生、勝負に走りすぎている。安倍先生の求心力、そこまで落ちてないと思う。まだ風は吹いてないじゃないか、出る杭打たれるんだよ

@tadataru マスコミに連日取り上げてもらって「倒閣運動」している石破も、またマスコミから冤罪をかけられ苦しんでる自民下村都連会長や党幹部を背中から撃ち続け、都議選惨敗早々にマスコミをわざわざ呼んで都連改革アピールした石破派のタイラも同じだと思う。

国籍の件も党首選のときにすぐに決着しとけばよかったのに今頃になってもう遅いと言いたいし、共産党の関係もだらだら続けて結果、民進党最大の支持母体の連合が逃げて、自民に擦り寄り始めたし、挙句に都議選では自民都連と都民ファの間で存在感を出せず、民進都連の敗北を産んだ。

民進党なんかに誰が期待するんだよ。政権交代後の混乱を国民が忘れるワケがないだろう?
あれだけメチャクチャやったのに、まだ反自民の受け皿きどりなのが笑えないんだが。
蓮舫の二重国籍問題さえなければ都議選に勝てたとかホンキで思ってるなら相当のバカ集団。

@Fire_111 @noiehoie 都議選の結果を考えたら安倍に支配されてる自民自体が23議席で総議席数で考えると18%だから間違ってはない

@anonymous201504 『関係なかったんだね』って❗バカ野党❗どれだけ税金使ってこういう結論に達したんだ⁉️
マスゴミ❗今更謝罪も取り消しも効かないだろ❗都議選とか内閣支持率にも悪影響をもたらした‼️
オマエラ日本に要らん‼️纏めて消えろ‼️

東京都議選で安倍批判してイメージ下げたけど、マスゴミと忖度している民進党が全く勝てなかった。

そしてそれをハイエナした都民ファーストの小池知事

もはや小池知事がどう動くのかで、マスゴミは戸惑いそうだねw

#報道ステーション

都議選のちょっと前くらいからマスゴミのなりふり構わず感が酷い

それでも安倍さんを支持する。安倍さんは危ないのか。加計問題、豊田問題、稲田失言、都議選惨敗と苦戦は続く。が、マスゴミの倒閣運動に揺さぶられているに過ぎない。偏向報道、印象操作、世論誘導の可能性が高い。安倍さんの失政は何なのか。何もないではないか。マスゴミは反日亡国の報道を止めろ!

@ntmg_prpr いえいえ、正しい認識を持って選挙に行くことがとても大切ですから(`・ω・´)ゞビシッ!!
この前の都議選で、本当にそれを痛感しました。秋葉原の安倍さん演説も切り取られ、麻生さんもマスゴミに憤りを痛烈に感じていました。。
ただ、ネットがあるからまだ何とか。。

>でもここまで急落した支持率、マスゴミ共がテメェの罪を認めて国民に土下座謝罪する以外に回復させることなどできるのか?
都議選直前に文書の再調査を始めたのが罠だったってのもマスゴミ共はまだ気づいてねぇんだろ?w
もっと早くやってれば鎮火も早くて都議選で大敗することもなかったはずw

困ったちゃんの犯人が凶器をどこに捨てたとかでデタラメ言って警察を困らせるって話、現実にあるかは知らないがよく聞くネタではある。●国人の話題そらしとか、マスゴミの捏造はコレに近いのではないか。
そんなにあの品人を守りたいのかね。
都議選に続き、もはや許されないレベル。

@saki_1990_ 東京都議選での違法な選挙妨害の二の舞にならないように、マスゴミ、野党、反日団体、そして有田芳生の動向には要注意。

けどまだこの日本はマスゴミの力が強いのも事実

頭クルクルパーが増殖しまくったせいで、この前の都議選はあの結果

都民ファなんてド素人寄せ集め軍団に票入れた人は何考えて・・・・何も考えてないんだろうな

戸籍開示を差別と言ったのをネットで批判されたからか、今度は都議選での惨敗に対する批判逸らしでは?とそっとシフトチェンジしてきたマスゴミ

都議選まで引っ張って二重国籍を隠蔽してきたけど、全く民進党が使い物にならなくなってマスゴミが一気にたたみ掛けたんだろう。
でも腐ってるマスゴミだけあって追求らしい追求をしていないw

@liyonyon ちなみにネットの同時に行われた調査で民珍党支持率は驚愕の1.3%。マスゴミが捏造をしている疑惑は都議選で民珍党が議席減票数激減した事実から黒に果てし無く近いグレーと断ずるしかない。
テロ党準備罪可決直後ほぼ全て… twitter.com/i/web/status/8…

@toyotoyo4115 @arimoto_kaori 狡猾なマスゴミの手のひらで遊ばれて
いまだにこんなの支持してるコイケフェチの脳内がイタイ・・
先の都議選で隠れ民進党、隠れ共産党に投票したも同然であることを
いまだに理解不能のおバカさんの脳内がイタイ・・

蓮舫の二重国籍問題は「森友と加計の問題から愚民の目を反らしたいネトウヨ」と「都議選の無様な敗北責任に煙幕を張りたい民進党屑執行部」の利害が一致して記者クラ豚マスゴミに騒がせているのがバレバレのミエミエだw

「加計学園でマスゴミが調子に乗りすぎて怒ってる一般人が増えてきたことを感じてる。一部の連中が逃げに入ってるように見える。実際、都議選の後はマスゴミも民進党捨ててゲルに一斉に乗り始めたし」の声。ああ、この傾向ありますね。最近のマスコミによる、ジャムおじさんの持ち上げ方半端ない。

@ikukotaryu 何より不思議なのは自民党都議選惨敗したのは事実だけど都民が新たな受皿となった都民Fを選択したただけで国民全員安倍政治を許さないというのはおかしいと思う。これはテロ準備罪施行されまな板の鯉状態の朝鮮総連と憲法… twitter.com/i/web/status/8…

@stomiko510 @kutabarepayokud @surumegesogeso 都議選以降、野党とマスゴミが更に
騒ぎ始めましたけど全国シェアは変わっていないと思いますよ。
TV新聞の支持率は作為的なまがいモノ
でしょう… twitter.com/i/web/status/8…

@sirokuro1980 残念ながらマスゴミが取り上げてますんで。
都議選で自民が惨敗しながら議席減らしたところをなんであんな大々的に取り上げるんだがわかりませんが。

都議選で与党自民党は大敗してませんよ。内田率いる自民党都議連が負けたのであって、内田の自民党の名の下に私利私欲を貪ってた審判だっただけ。都ファが勝ったと言っても、パンツを被って大麻容認の屑を当選させた事が先に都民に返る事態を見届ければ良いのでは?マスゴミの驕りが続くかな?

まー、都議選の結果みりゃ分かるけど、マスゴミの影響力はあるからなぁ
株売って現金化しておこうかな

それにしても、都議選とかマスゴミの偏向報道に流される日本人って未だにこんなにいるんだな~
恥ずかしい・・・・・(-ω-)

@asahi @Sankei_news マスゴミが「モリカケ」や「都議選での印象操作」「内閣支持率の数字操作」をしてまで安倍総理を倒したいのは、「憲法改正問題」があるからでしょう。
自分たちメディアの看板に泥を塗ってまで政権を貶め… twitter.com/i/web/status/8…

@ComInvoice 都議選で無力だと思い知らされたんだが・・・マスゴミに匹敵あるいは凌駕する広報方法がないとダメだろうな・・・

安倍内閣支持29.9 ねぇ

前も予言した通り
都議選からの流れは、緑のたぬきでもゴミ野党の勝利でもなく、マスゴミの勝利であって、それ以降は国民とマスゴミの戦い

そりゃ流れ来てるんだから攻勢かけてくるでしょ
まぁ安倍ちゃんの変わりが居ない時点で意味ない情報でも流される国民は多い

都議選以降今まで以上にマスゴミ調子に乗ってる印象