神回 暴言配信者の末路

画面の大きさいじるのめんどくさかったので小さかったら許してください!なんでもしますから!5:00からほんへゾ [追記]こんな伸びるなんてたまげたなぁXXハンターというチャンネルにいろんな動画があるので見に行って、どうぞゲームランキング1位ありがとナス!このまま20万再生行くといいなぁ100万再生とかヤバすぎぃ!ありがとうございます(KMR)
【動画】モンハン配信で暴言を吐いた中 学生の末路クソワロタwwwwwwwww

・自己厨房がモンハンを生配信(視聴者参加型)する
・↑の暴言・行動が視聴者の不評を買う
・そんな中、主以外の3人が結託して裏切り、主の狩猟を妨害、狩猟対象と合わせて5対1となり、視聴者達は大歓喜
・最終的に配信者は泣き崩れ、3DSの電源を切り配信を中止
・現在この動画がニコニコデイリーランキング1位←今ここ
http://www.nicovideo.jp/watch/sm31247693
モンスターハンターとは(Wikipedia)

hqdefault
『モンスターハンター』(Monster Hunter)は、2004年にカプコンから発売されたPlayStation 2(PS2)用ハンティングアクションゲーム、およびそのシリーズ作品。この記事では『モンスターハンター』と、続編である『モンスターハンターG』、『モンスターハンター2(ドス)』、『モンスターハンター3(トライ)』、『モンスターハンター3(トライ)G』、『モンスターハンター 3G HD Ver.』、『モンスターハンター4(フォー)』、『モンスターハンター4(フォー)G』、『モンスターハンタークロス』について扱う。

『モンスターハンター』→『MH』
『モンスターハンターG』→『MHG』
『モンスターハンター ポータブル』→『MHP』
『モンスターハンター2(ドス)』→『MH2』
『モンスターハンターポータブル 2nd』→『MHP2』
『モンスターハンター フロンティア オンライン』→『MHF』
『モンスターハンターポータブル 2nd G』→『MHP2G』
『モンスターハンター3(トライ)』→『MH3』
『モンスターハンターポータブル 3rd』→『MHP3』
『モンスターハンターポータブル 3rd HD Ver.』→『MHP3HD』
『モンスターハンター3(トライ)G』→『MH3G』
『モンスターハンター3(トライ)G HD Ver.』→『MH3GHD』
『モンスターハンター4』→『MH4』
『モンスターハンター4G』→『MH4G』
『モンスターハンタークロス』→『MHX』

モンスターハンターシリーズ(以下MHシリーズ)はPSO(ファンタシースターオンライン)と同様、基本的にオンラインプレイ前提のゲーム設計となっているが、シリーズ第一作目の無印のオフラインモードはオンラインに力が入りすぎたがためにボリューム不足だった。そのため次回作のMHGではオフラインモードでもじっくりプレイできるように、全体的にボリューム増加(クエスト、訓練所、武器等の追加など)がなされた。この流れが、後にオフライン前提の作りとなっている『モンスターハンターポータブルシリーズ』へと繋がっていくことになる。その後MHGのほぼ全ての要素を引き継ぎながらも多数の新要素を取り入れたMH2をベースとし、さらにオンラインに特化したMOアクションである『モンスターハンター フロンティア オンライン』が2007年に誕生した。


引用元:https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%A2%E3%83%B3%E3%82%B9%E3%82%BF%E3%83%BC%E3%83%8F%E3%83%B3%E3%82%BF%E3%83%BC
XXハンターとは(ニコニコ大百科)

DBl0_T0UQAAXtTw
XXハンターとは、YouTubeで[【MHXX】参加者募集ネセト一式のくそ雑魚ゆうたはくるな]というタイトルでMHXXのゲーム配信をしている、2017年05月23日現在、(自称)中学3年生であるゆうきくんのチャンネルである。

概要
2017年5月1日より投稿が開始されたが、動画タイトルをはじめとした、ネットリテラシーを軽視し尽くした態度・行動の多さが注目され、ニコニコ動画への転載を切っ掛けに一気に拡散した。

また、親フラと思しき場面があることからゆうきくんの言動を親は少なからず知っている可能性が高い。
親公認でこのような配信が行われていることも「闇が深い」要因なのかもしれない。

2017年6月5日をもってYouTubeの自身のチャンネルを削除した。

何が問題なのか?
他プレイヤーの承諾を得ないで配信を行う
部屋コメントで配信中であることを明記し、パスワードで鍵をかけるなどして無関係な人のプレイを晒さないようにするのがマナー。
ハットトリック編やときあめ編では、野良として入った部屋で荒らし行為を行いながら無断配信し、しかもそれを脅迫の材料にするということをしている。
プレイや剥ぎ取りの妨害、暴言などの荒らし行為を行う。
剥ぎ取りとは、倒したモンスターから武具素材等を手に入れる行為で、プレイヤーの大きな楽しみの一つでもある。それを妨害されるのはかなりのストレス。
しかも妨害行為を楽しんでおり、「妨害たのちい」などと発言したこともある。
暴言のほうは、しねしね連呼が定型文登録されている……ということからお察し下さい。
なお、彼に一切敵対してなくても攻撃・妨害・暴言が飛んでくるので大人しくプレイしても無駄である。
妨害行為に怒った者が反撃・反論すると「晒すぞ」などと脅迫
既に全世界配信しながら、である。
「ちな録画してるんで晒しますね」「妨害やめろ。晒すぞ?」が定型文登録されているという胸糞。
上記行為のために部屋からキックアウトされると、再度入室して「しねしね」連呼しながら集会所荒らし
あまりにしねしね定型文を連打しすぎてゲーム側に受け付けてもらえなくなるほどである。
都合が悪くなると3DSを閉じて接続を切断する
切断するとともに3DSをぶん投げ、「お前らのせいで壊れたかもしれなかったじゃん!」という強烈な一言を放ったことも。
なお本人は無断での切断を“最もやってはいけない行為”としている。は?
挑戦者との勝負で不正連発
青春&T/A編や闘技場T/A編での行為が代表的。
介添人付きのタイマン勝負で、部屋主の権限を悪用してクエスト開始直前に相手の介添人をキックアウト。しかも自分の介添人には試合に介入するよう求めるダブル不正(しかし断られる)を行うなど。
なお、その後「相手も不正をしたかもしれないから」と難癖をつけた。
視聴者とチャットするためにクエスト中に棒立ちするなど、他プレイヤーの迷惑を顧みない行為
長時間「くつろぐ」などのアクションをとる、安全地帯に篭り高みの見物を決め込む、などは日常茶飯事。
野良として入った部屋でも当然のごとく行う。
煽りではない、純粋な苦言・忠告であっても受け入れることはない
「乗りを練習しましょうよ」という視聴者の穏やかな提案に対して、XXハンターの答えは「何様のつもりだよ。エラっそうにしやがってよ」であった。
しまいには「バカには言ってもわからない。体罰でも使って言うことをきかせるしかない」などと発言するに至って、彼には何を言っても無駄だということが共通認識となった。
彼の行う他者への批判が全て彼自身に当てはまる
「ネセト一式のくそ雑魚ゆうたはくるな」というタイトルながら本人の装備がネセト一式(見た目は変えている)、
「ゆうた=ハチミツくださいと言う知識もPS(プレイヤースキル)もない奴、僕は言わないし知識もPSも最強」と豪語するが第1回からハチミツを要求する、
自分も1回死んでおいて他人には「誰だよ死んだやつは」と悪態を吐くなど、いわゆるブーメラン発言ばかり。
同じ部屋のプレイヤーに対して「HR160ふぜいが」と侮辱するが、彼自身のHR(ハンターランク)は100未満だった……というのはもはや芸術の域に達している。
その他、自己中心的で傲慢な性格・行動(後述)
あまりに長くなりすぎたので別項で述べる。
MHXXプレイヤーとしてのXXハンター
エリアル大剣、エリアルガンランス、ブシドー太刀を使う。
エリアルはいわゆるバッタであり、ガンランスはフルバーストや竜撃砲を使わない、太刀はジャスト回避をしない(できない)ので気刃無双斬りが使えず、したがってオーラを纏えないという素晴らしいプレイスタイルを披露している。要するに下手。
その他、

裂傷状態をそもそも知らず当然治し方も知らないためにベースキャンプで死亡(BCtoBC)
現地調合するわけでもないのに調合書全巻持ち歩く
覇山竜撃砲にエターナルファランクスという名前をつけて愛用しているが、レベルがⅠのままであり、そもそも当たらない(通称ヘターナルアタランクス)
乗りの蓄積値を知らないのか乗れるのは運だと言い張る
モンスター討伐後の剥ぎ取りについて、他人が剥ぎ取ることで自分の剥ぎ取れる回数が減ると主張
ガードスキルを所持しているのにモンスターの攻撃はガードせず回避に頼って失敗する
「金レイアに罠は効かない」と罵った直後にPTメンバーによって罠で捕獲されてしまい、数十秒絶句したあげくに「本当はシビレ罠じゃないとダメなんだよ。はい無知乙ー。」と言い訳する
古龍(モンスターの分類の一つで、罠は効かない)相手に罠を仕掛けて「罠仕掛けたからこっちに誘導しろよ!使えねーな」などと悪態を吐き、その後「コリュウって何?」と古龍種そのものを知らないことを暴露する
ガンナーのしゃがみ射撃を採取と勘違いして妨害。
ガンナーの防具は防御力が低く設定されていることを知らず、「防御力が低いから」とガンナーをキックアウト。
当然だが視聴者からツッコミを受けると「ガンナーだからといって甘えるな」と謎理論を展開した。
などツッコミどころには事欠かない。

人物としてのXXハンター
誇大に空想した自分に周りは嫉妬していると思い込み、自身を特権的な地位に置き、他人の気持ちに共感することができない……というどこかで聞いたような性格。
具体的には、

他人にはルールを課すが、自らは己の課した禁止行為を平然と行う
アトラル・カ編やときあめ編などが代表例。
採取・妨害禁止を謳っておいて自分は採取・妨害に勤しむ。
あるいは研ぎ(使い続けることで減少した武器威力を元に戻す行為)を「さぼりはいかんだろ」と妨害しておいて、自分は平然と研ぐ。
そうしておいて、「一人やる気ない人がいますね」の定型文を放つ。お前じゃい!
他人は自分を助ける義務があると思い込んでいるが、XXハンターが他人を助けることはない
自分が窮地に陥ると「粉塵粉塵粉塵!」と生命の粉塵(貴重な全体回復アイテム)の使用を要求、他プレイヤーがそれを使わないと「なんで僕が回復薬つかわなきゃいけねーんだよ」と罵倒しながら渋々使う。しかし、彼が他人のために使うことはほとんどない。
他にも、さんざ妨害しておいて時雨氏に対し「なぜ助けなかった」と再度助けなかったことを難詰したが、XXハンターは他人が窮地に陥っても助けない。
「モンハンは協力プレイ」と言っている本人が一番非協力的である。
他人の貢献は無視し、自分の功績は過大に主張する
クエスト開始から採取・妨害に勤しんでいたにも関わらず「最後に攻撃を当てたのは自分」と主張するなど、実際には大して役に立っていないのに功績だけは主張する。
そのくせ、謝罪編の†ぽてと†氏のケースのように、最も討伐に貢献した者を自らの無知からサボってると決めつけたりする。
自分のミスは他人のせい、他人のミスは盛大に責める
自分が死ぬと「仕方ない僕は悪くない」の一点張りだが味方が死ぬと「くそ地雷乙」の定型文とともに「何死んでんだよ、雑魚が…」と吐き捨てる。
ミスすると「お前ら(視聴者)がうるさいから集中できなかったじゃん!」とのたまい、
「自分が暴言を吐くのはお前らが暴言を吐くから」であり、
最終決戦では「お前さえいなければ幸せに放送できたんだ!」と悲痛なだけの叫びをあげた。
幼稚かつ尊大で上から目線の言動
XXハンターの荒らし行為が原因で発生した喧嘩で、クールダウンさせるために「ごめん」と言った相手に対してのXXハンターの返答は「いいよ」そして「あたまあげろよ」であった。将軍様か。
その他、ソロで狩れる実力がないのに「手伝ってほしいの?」など数え切れないほど。
自らをアニメの主人公に擬する
『進撃の巨人』のエレンや『ソードアート・オンライン』のキリトになりきって自作のセリフを叫ぶ。
XXハンターが「自分を主人公と思い込んでる一般人」と呼ばれるゆえんである。
他人がエリアルスタイルを使うのを嫌がるのは明らかにこれが原因。
自分の能力を誇張する
警察を呼ぶのは119番(後に110番に訂正)、「黄金」「狩人」「時雨(しぐれ)」も読めないなど、
正直15歳としてもどうかと思われるのだが、彼に言わせれば「自分は優等生で彼女もいるリア充なのでお前らは嫉妬している」そうである。
幼稚な語彙力
罵倒・煽りの言葉で自称15歳とは思えないほど幼稚なものがポンポン飛び出す。
例)あほどじまぬけ・う〇こ・ち〇ちん・ドッジボール弱い・いちぬけぴーetc…
雑魚モンスターをやっつけて愉悦に浸る
反論できなくなる・どうしようもない敗北を突きつけられるなどすると、討伐対象ではない雑魚モンスターを「僕は強いんだ!」「ホラ反撃してみろよできないだろ~?」などと笑いながらなぶり殺しにして愉悦に浸る。
垣間見えた闇の深さに草も生えない。
配信の軌跡
関連動画の項も参照。

1回目配信 5月1日
フル版:ネセト一式のくそ雑魚ゆうたはくるな.mp1

・最初のうちは、支給品総取り以外は常識的なプレイをしている。が、45分過ぎから蹴りを繰り出したりするようになり、1時間弱が経過する頃には完全に我々のよく知るXXハンターになっている。気に入った女キャラには甘いのは既にこの回から。画面の奥、フィールドの端から端までのっしのっし横断するアカムトルムに棒立ちのまま殺されるXXハンターが笑える。

2回目配信 5月2日
フル版:参加者募集ネセト一式のくそ雑魚ゆうたはくるな.mp2

・完全にいつものXXハンター。4回連続で部屋から蹴り出され、発狂して集会所荒らし。ネコへの八つ当たりはこの回から始めている。
・この回に「ルシファー」という名のプレイヤーが登場するが、宿敵の☆Lucifer☆氏とは別人。しかしXXハンターは何かを感じたのか部屋から蹴り出している。

ここまでボイス・コメントともになし

3回目配信 5月3日
フル版:参加者募集ネセト一式のくそ雑魚ゆうたはくるな.mp3
短編:害虫駆除編→爆弾魔編(前編&後編)→ソロ狩り編→ハットトリック編

・視聴者コメ追加 最初の野良での地雷プレイで即視聴者の怒りを買い、コメバトル・視聴者の制裁が勃発。視聴者最初の刺客ルナはガンランス使いであり、ここからXXハンターのガンランス使いとの戦いが始まった。ライは弓使いとして登場。
・主な登場人物=ルナ・ライ・M.T・せいと・ふくも・輪ゴムなど

4回目配信 5月4日
フル版:参加者募集ネセト一式のくそ雑魚ゆうたはくるな.mp4
短編:ときあめ編→あすぺくん接待ジョープレイ(三人の刺客編回想)→ライ決闘編→友情ごっこ編→三人の刺客編

・レギュラーメンバーが続々と登場。前回ルナにボコボコにされたからか、XXハンターがガンランスを担ぎ始める。ライの立ち回りが際立ち始めるのはこの頃から。
・主な登場人物=時雨・とろさーもん・ライ・軟体生物西浦・あすぺくん・せいと・ミコトなど

5回目配信 5月5日
フル版:参加者募集ネセト一式のくそ雑魚ゆうたはくるな.mp5
短編:アトラル・カ編→謎の刺客編→逃げ上手編→出会い編→突き落とされ編→千刃竜討伐編→ライへの信頼編→青雷主&轟竜編→予言&決闘編

・ニコニコで大ブームを起こして以降、非公開状態で唯一視聴することが出来なかった幻の5話。6月1日のチャンネル一時消滅騒動のドサクサでこっそり復活した。
・茉子との出会い・ライが何故あそこまで信頼されるようになったのか・最終決戦で超特殊許可ディノバルトを選んだ理由が明かされる補完回。アントニー・ルシファーに先駆けて登場していた熟練ガンランス使いψ幽龍ψの登場や、BCからBCに運ばれる男、キレッキレの誤字に名言の数々など見どころ満載。
・主な登場人物=茉子・ψ幽龍ψ・ふぅー。・ライ・孤独姫・サヤなど

6回目配信 5月6日
フル版:参加者募集ネセト一式のくそ雑魚ゆうたはくるな.mp6
短編:キャンプ編→青春&T/A編→闘技場T/A編→リベンジ編

・この頃からXXハンターの狂人さが目立ってくる。ライが信者()化。YouTubeの本動画は音ズレがひどいので注意。
・主な登場人物=幽鬼姫・茉子・ライ・本居 村紗・M.T・サヤ・孤独姫など

7回目配信 5月7日
フル版:参加者募集ネセト一式のくそ雑魚ゆうたはくるな.mp7
短編:裏切りのライ編

・ライの独壇場となる回。配信は44分と(他に比べて)非常に短い。理由はお察し。
・主な登場人物=ライ

ここまでがコメントのみ

8回目配信 5月14日
フル版:参加者募集ネセト一式のくそ雑魚ゆうたは来るな フル.mp5
短編:切断編→追い込み漁編

・ここからボイススタート。最初は茉子・幽鬼姫・孤独姫のフレと複数回クエに行くが、視聴者コメにいら立ちを募らせヒートアップしていく。途中で声がキモイと言われたことでコメントに切り替えるが、しばらくして普通に復活する。前回のライの裏切りが相当トラウマになっていたようだが、三顧の礼であっさり許される。
・主な登場人物=茉子・幽鬼姫・孤独姫・ライ・黒猫など

9回目配信 5月18日
フル版:劇場版XXハンター 「VS孤独姫」「孤独姫と和奏編」
短編:失恋編→アントニー無双編

・前日に茉子と暴言を吐かないと約束したため最初は大人しいが、徐々にヒートアップしていく。結末は…。レジェンドメンバーの1人アントニー出現。ライはテスト中。
・主な登場人物=輪ゴム・幽鬼姫・孤独姫・茉子・Anthonyなど

10回目配信 5月20日
フル版:参加者募集ネセト一式のくそ雑魚ゆうたはくるな フル.mp4
短編:金レイア捕獲→黄金猿狩猟→イビルジョー討伐→ルシファー初戦→ルシファー決戦

・茉子に見限られ約束が消滅したため最初からフルスロットル。数々の愚行の末にルシファーがついに降臨。決戦の前に過去の登場人物が多数カメオ出演している。
・主な登場人物=輪ゴム・ふぅー。・E05mush・とろさーもん・アルメタ・キンチョール・☆Lucifer☆・Anthony・ライなど

鉄槌の日
5月1日の配信開始から1ヶ月経たずに名前、Twitterが特定されてしまった。
配信の終盤、ドドブランゴ2体同時討伐のクエストを

・全員ガンランス
・2対2で別れてチームごとに別の個体を狙い、先に倒したほうが勝ち
・2乙したら負け。負けた方はなんでも言うことを聞く

というルールを勝手に設けて挑戦することにしたが、彼の味方を騙るプレイヤー以外の2人には頷いて貰えないままクエスト開始。
そして案の定華麗なバックステップと砲撃の繰り返しにより何度もふっ飛ばされる。
結局味方にまで裏切られた彼はついにガチギレして処刑用()BGMを流し始めるもやっぱりロクに反撃できず、辛うじて狩技「絶対☆裏切りヌルヌル」を炸裂させ視聴者の腹筋を部位破壊したものの、ドドブランゴのブレスにトドメをさされてパタン。
そこでその日の配信は終了した。
またアーカイブの一部が本サイトに転載され、即日ゲームカテゴリランキング1位になった。
その後、2017年5月28日に行われた謝罪編にて、この日の記憶が無くなっていることが判明した。
恐らく絶対☆裏切りヌルヌルやエターナルファランクスの多用による反動だと思われる。
しかし、ルシファーに勝利したということだけは微かながら覚えている様子。

11回目配信 5月28日
フル版:本当にすみませんでした フル.mp6
短編:復活謝罪編→茉子再会編

・まさかの復活配信。最初に謝罪するもすぐいつものXXハンターに戻る。10回終了後からニコニコに拡散され大ブームを起こしたので、視聴者数が激増した。ライはひょっこり現れさらっと去る。
・主な登場人物=茉子・孤独姫・siroronなど

12回目配信 5月29日
フル版:ルシファーと再戦勝ったらもう来るなくそ雑魚ゆうた共がフル.mp7
短編:ルシファー最終決戦

・XXハンター自身がルシファーと再戦を決意。そこに待ち受けていたのは、あの時と同じ3人だった。スタッフロール付きの感動EDでお送りする堂々の最終回(仮)。
・主な登場人物=☆Lucifer☆・Anthony・ライ

審判の時
鉄槌の日より9日後、あの日のリベンジマッチが開始された。
メンバーは「ライ」「☆Lucifer☆」「Anthony」と、当時のままだった。よく集まったな。
今回のルールは以下となっている。

・最初に2乙した方が負け
・また、攻撃を当てる度に1ポイント加算し、2乙せず討伐した場合ポイントが多い方の勝ち
・XXハンターvsルシファーvs燼滅刃ディノバルドの三すくみ、残り2名はキャンプ待機
・ベースキャンプでの攻撃・戦闘は禁止だが、サボりを落とす場合は許可
・アントニーが攻撃した場合ルシファーの負け

開幕、XXハンターがルシファーに砲撃し反則負けするも当然スルー。
両名がキャンプから降り戦闘が開始され、31秒後にXXハンターがディノバルドに殺され1乙。
キャンプに戻ったXXハンターはあろうことか、キャンプ待機でルシファーが死ぬのを待つ作戦に出た。
しかしここでライが攻撃、叩き落される。サボリを落とすのは可能としていたが裏切りとされ発狂。
同時にアントニーもキャンプから降りて煙幕を出し帰還。「攻撃」はしていないため反則ではないが、XXハンターに反則扱いされる。
戦闘再開後、1分12秒後にXXハンターがディノバルドに殺され2乙。ここでルール上は敗北となる。
しかし「英雄の証」を手動で流し、戦闘を継続するためにベースキャンプで秘薬を飲もうとした時、ライに攻撃され叩き落される。
その後、いつもの「一発当てて即リタイアして勝ち宣言」すらできず3乙し、パタン。なお、有志による攻撃カウントは
XXハンター1:ルシファー18であった.
開幕BC攻撃で反則負け、2乙でさらに敗北、攻撃カウントでも敗北と、ルール上の勝負でもハットトリックを達成。3乙と合わせてダブルハットトリックでの完全敗北となった。

XXハンター語録
「絶対☆裏切りヌルヌル」や「tankyou」が有名。


 引用元:http://dic.nicovideo.jp/a/xx%E3%83%8F%E3%83%B3%E3%82%BF%E3%83%BC
世を下すも@CroOsSxCrOsS twitter垢アカウント

TjM4rR9i_400x400
モンハンxx、東方

2017年5月に登録


 引用元:https://twitter.com/CroOsSxCrOsS

モンハン実況者 xxハンター(渡辺ゆうき君) 身バレ・顔バレで垢消し逃亡も新垢「世を下す者」特定

o05920220o0820046100000445_820_461
ゆうき君

また特定される
本日、ゆうき君の新垢がまた特定されたとネットで話題に。




先日、モンスターハンターの動画実況で、ルシファーにボコボコにされたあげく、絶叫し奈良が逃亡するという神回放送をした実況者「xxハンター」のゆうき君。

ゆうき君は、動画をきっかけに、ツイ垢や住所、学校などが特定され、ツイ垢を削除し逃亡した。

しかし、本日「世を下す者」がゆうき君の新垢ではないか、とネットで噂に。

現時点で、このアカウントは「ゆうき君」であることを必死に否定しているが、リプとのやりとりなどから、本人である可能性が高いとみられている。


 引用元:http://matome-search.net/monnhann/




■以下、Twitter民の反応■




ゆうきさんの家族(声以外面識無)とモンハンやってる謎状況()

xxハンターゆうきは多分モンハン界の歴史に名を刻んだ

モンハンのNo.1はわたべゆうき。
もう、他の実況してる人じゃ話にならん

ゆうき君のモンハン動画面白すぎだろ

実際ゆうき君のおかげでモンハン
またやり始めたしモンハンがきっかけでLINE交換したネ友が3人増えました

レストランでガキがモンハンXXやっててゆうき思い出した
お前さえいなければさぁ!!僕は幸せに(ry

ゆうき君のロングver.の動画見ながらモンハン

モンハン中学生生主ゆうき面白すぎるwww

うどん氏のモンハン画像見るたびにゆうき君は日常的にいるのか…って震え上がる

昨日教えてもらったモンハン生主のゆうき君の動画が想像以上に面白くてずっと見てるw

XXハンターゆうき、俺が友だちいなくてモンハンやったことないボッチオタクだったせいで楽しめなかったの本当に悔しい 相当面白いオモチャだったみたいなので

昨夜は灰灰さんとモンハンXマルチをやったが、ガードを覚えてからの灰灰さんはすでにゆうき君を超えた。ついでにうらをふさんを超えた。ドスランポス、ドスファンゴ、ドスマッカオを倒せたから次は何を倒そうかな…

え?なに? 
昨日XXハンター(ゆうき君)二世がモンハン配信してたの? 

二番煎じは流行らないって、それ一番言われてるから(でも気になる)

モンハン、新ゆうた(ゆうき)くんのお陰で、一瞬盛り上がったけど、もうやる気が…

@2shikitaitei 今や彼は自分の中ではYouTubeでいうsyamu、モンハンXXでいうゆうき君と同じ扱いになってる

モンハンXXのゆうきの動画面白すぎて草

ゆうきのモンハン動画 最初はおかしく見てたけど 見てる内に この子は自分が思った通りにならないとダメでちょっとでも自分に不利益な事があると怒り我を忘れ 感情に任せて 将来 大きな犯罪を犯さないか心配になってきた

モンハンXXを買ってからスタイルの特性知ったけどXXハンターことゆうき君のバッタ戦法だとガンスより大剣の方が合ってるのね。配信初期は大剣、太刀使いだったから妨害のために弱体化してると思うとなんともお粗末な・・・

@1028NariG じゃけん、モンハンXXゆうき君も見て、どうぞ

モンハン→XXハンター
進撃→XXハンター
ゆうき→XXハンター
ゆうた→XXハンター
神戸→XXハンター
日本→XXハンター
null→XXハンター

#モンハンワールド
最近ゆうき君の動画ずっと観てるのもあってめっっっっっっっっっちゃモンハンやりたい

XXハンターゆうきに触発されてモンハンやりたくなってきた(流行に乗れなかったのが悔やまれる…)けど眠いから寝る

モンハン生放送、ゆうきに染まってて草

モンハン生放送のチャット欄がゆうきばっかりで草

モンハン生放送前なのにコメントがXXハンター、ゆうき、ルシファー、絶対裏切りヌルヌル、コンナハズジャナイノニィ、崇めよ、はちみつくださいとかめっちゃ荒れてるやんけw

誰かモンハンのキークエ手伝って(ゆうき)


魔剤モンハンXX欲しい
全部ゆうき君のせいやで
許さんッ!

XXハンターゆうきに憧れてmhfz始めたけどモンハンほぼ初めてだと敵に攻撃当てるより当たる方が多いレベルでゆうきより下手くそで困る

モンハンが3dsでしか出ないようになってからモンハンやってなかったんだけどXXハンターゆうきの一連の騒動見るとなんかやりたくなってくるなあw
モンハンワールドも出るし久しぶりにやってみてもいいかもしれない

ゆうき様に憧れてモンハンはじめました!

ゆうきのモンハン動画ほんと見てて草生えた

XXハンターの影響か知らんけど周りがモンハンXXやりはじめてる
やはりゆうきはCAPCOMの回し者だった

遊戯王のバーサーカソウルのとこをモンハンXXのゆうきに変えても違和感なさそう

ハイジさんに進められて某モンハンのゆうき的なあれ見てましたが
おもろすぎて笑ってる
モンハンってこういうゲームなのかw

モンハンXXの実況を見ていたんだが、「ゆうき」なる実況者の実況を見て笑いすぎて腹がいたんだがwwwwwwwww大草原不可避でいいぞ〜これ( ^ω^ )編集も神スギィ‼︎
☆Lucifer☆とAnthonyとライの三銃士ほんとすこ↑#モンハンXX #ゆうき