DAwk5BcUwAAyXZn

6年ぶりの復活「修二と彰」青春アミーゴ
【エンタがビタミン♪】博多華丸・大吉が歌う『青春アミーゴ』にファン「伝説の華大アミーゴ!」

japantechinsight_395935_0
お笑いコンビ・パンクブーブーの黒瀬純が、21日のInstagramで博多華丸・大吉の2人が一緒にカラオケで歌う場面の動画を公開した。歌っているのは『青春アミーゴ』、彼らがカラオケの締めに選ぶ定番曲である。

コンビ仲が非常に良いことで知られる博多華丸・大吉は、今でもスケジュールが合うと一緒に飲みに行くという。カラオケでもデュエットを披露し、締めは12年前に亀梨和也(KAT-TUN)と山下智久で結成された期間限定ユニット・修二と彰のシングル『青春アミーゴ』を2人で歌うそうだ。

このエピソードはファンの間でも有名だったが、実際に歌っている博多華丸・大吉の姿に驚嘆の声があがっている。「奇跡か夢か…本当にいいもん見せて頂きました!」「うわぁーありがとうございます。神動画です」「伝説の華大アミーゴ、嬉しくて泣きそうです」「最高な動画」とファンは皆、大感激していた。


 引用元:https://woman.infoseek.co.jp/news/entertainment/japantechinsight_395935
青春アミーゴとは(Wikipedia)

220005975
「青春アミーゴ」(せいしゅんアミーゴ)は、日本の男性アイドルユニット、修二と彰のシングル。日本・スウェーデン・台湾で発売された。スウェーデンの作家チームとのコラボレーションによる共同制作[1]。

概要
テレビドラマ『野ブタ。をプロデュース』(日本テレビ系)で共演した亀梨和也 (KAT-TUN) と山下智久 (当時NEWS) による期間限定ユニット・修二と彰の最初で最後のシングル。発売当時、亀梨はCDデビューしておらず、本作が初のCDとなった。
日本国内での累計売上は162.6万枚(オリコン調べ)。累計出荷枚数は200万枚を突破した[2]。スウェーデン・台湾では通常盤のみの発売。

収録曲
初回生産限定盤
青春アミーゴ - 修二と彰
作詞: zopp、作曲・編曲: Shusui, Fredrik Hult, Jonas Engstrand, Ola Larsson、コーラスアレンジ:高橋哲也
テレビドラマ『野ブタ。をプロデュース』(日本テレビ系)主題歌、第78回選抜高等学校野球大会入場行進曲。デモの段階でのタイトルは「タオルミナの綺麗な空」で、イタリア・シチリア島にある町、タオルミーナを舞台にした歌詞だったが、のちに日本の田舎を舞台にした内容に改められた[3]。二人が所属するグループの楽曲とは一線を画しており[4]、1980年代初頭の一連のジャニーズ系アーティストのアイドル歌謡曲を髣髴とさせる曲調は幅広い年代に支持されている[5]。
カラフル - 山下智久
作詞: 山下智久、作曲: 森元康介、編曲: 十川知司、コーラスアレンジ:高橋哲也
テレビドラマ『ドラゴン桜』(TBS系)挿入歌。ドラマを制作したTBS側からオファーを受け、劇中で演じた役柄からヒントを得て歌詞を書いた楽曲[6]。ドラマ放送時はCD化は未定となっていたが、本作に収録される事となった。
絆 - 亀梨和也
作詞: 亀梨和也、作曲・編曲: 馬飼野康二
テレビドラマ『ごくせん 第2シリーズ』(日本テレビ系)挿入歌。
青春アミーゴ
修二と彰 の シングル
初出アルバム『SUPERGOOD, SUPERBAD
B面カラフル(山下智久
絆(亀梨和也
リリース
ジャンルJ-POP
時間
レーベルジャニーズ・エンタテイメント
プロデュース周水DYSK
ゴールドディスク
チャート最高順位
  • 週間1位(2週連続・通算3週、オリコン
  • 2005年11月度月間1位(オリコン)
  • 2005年12月度月間1位(オリコン)
  • 2006年1月度月間4位(オリコン)
  • 2006年2月度月間12位(オリコン)
  • 2005年度年間1位(オリコン)
  • 2006年度年間3位(オリコン)
  • 1位(Five Music)
  • 41位(hitlistan.se)



 引用元:https://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%9D%92%E6%98%A5%E3%82%A2%E3%83%9F%E3%83%BC%E3%82%B4
修二と彰とは(Wikipedia)

C4jJfCRVcAAKeOb
修二と彰(しゅうじとあきら)は、日本の男性アイドル・デュオである。所属芸能事務所はジャニーズ事務所。 また、このページでは2017年に同じメンバーで結成された亀と山P(かめとやまぴー)についても取り扱う。

テレビドラマ『野ブタ。をプロデュース』(日本テレビ系)での共演をきっかけに、亀梨和也 (KAT-TUN) と山下智久(NEWS・当時)によって結成された。ユニット名は劇中で、亀梨が演じた「桐谷修二」と、山下が演じた「草野彰」から取り、ジャニー喜多川が名づけた。 所属レコード会社はジャニーズ・エンタテイメント。
当初、活動は2005年末までの予定だったが、2006年に入ってからもテレビ番組への出演が続いた。2005年11月2日に発売したシングル「青春アミーゴ」は、ミリオンセラーを記録した。スウェーデンの作曲家チームによって製作された楽曲は、翌2006年にはスウェーデンでも発売された。

メンバー
亀梨和也(KAT-TUN) ― 当時KAT-TUNはCDデビュー前であり、亀梨は今作が初のCD作品となった
山下智久(NEWS・当時)
修二と彰
出身地日本の旗 日本
ジャンルJ-POP
活動期間2005年
レーベルジャニーズ・エンタテイメント
事務所ジャニーズ事務所
メンバー亀梨和也
山下智久


 引用元:https://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%BF%AE%E4%BA%8C%E3%81%A8%E5%BD%B0
ミュージックステーションとは(Wikipedia)

hgnRP8Ks
『ミュージックステーション』(英称:MUSIC STATION)は、テレビ朝日(ANN系列)で1986年(昭和61年)10月24日から毎週金曜日の20:00 - 20:54(JST)に生放送されている音楽番組である。ステレオ放送、ハイビジョン制作[1]、番組連動データ放送[2]、リアルタイム字幕放送[3]を実施している。通称は「Mステ(エムステ)」[4]「MS(エムエス)」[5]「Mステーション(エムステーション)」[6]など。

テレビ朝日が長年に渡り、同局のスポーツ番組『ワールドプロレスリング』を放送してきた金曜20時台に、1986年(昭和61年)10月24日から新設した生放送音楽番組。2015年現在、放送30周年を迎えた長寿音楽番組。当番組のメイン司会を務めるタモリが現在、レギュラー番組の司会を務める番組の中では、同局の深夜番組『タモリ倶楽部』に継ぐ2番目の長さである。
「楽曲を聴かせること」を番組のコンセプトとしている。原則として、毎回数組のゲストアーティスト(歌手・バンド)が、生放送でスタジオライブを行う(年数回(冬・夏のスペシャルなど)ライブのない回もある。詳細は後述)。また、歌手・バンドだけでなく演奏者など音楽家、俳優・女優、お笑い芸人、プロレスラーなどもゲストアーティストとして生出演をする。スタジオライブの合間には、司会者とゲストアーティストのトーク、様々なコーナーや企画も展開される。


引用元:https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%9F%E3%83%A5%E3%83%BC%E3%82%B8%E3%83%83%E3%82%AF%E3%82%B9%E3%83%86%E3%83%BC%E3%82%B7%E3%83%A7%E3%83%B3
music station認証済みアカウント@Mst_com twitter垢アカウント


hgnRP8Ks
出演者など最新情報は番組ホームページをご覧下さい!Twitterでは更新情報などをお知らせします♪

roppongi
tv-asahi.co.jp/music/
2010年11月に登録


 引用元:https://twitter.com/mst_com




■以下、Twitter民の反応■




それまでめちゃくちゃ顔が綺麗....好き....ってなりながらMステ見てるのに大我くんが青春アミーゴ踊り出すと癖の強さに笑いが止まらない可愛い

この前のMステで突然始まって以来の青春アミーゴ@文化放送

レコ整理してるうちにふと先日のMステ青春アミーゴ見たらしんどすぎて作業止めました…。何回見てもすてき…。すのすともちびも皆すてき…。
チーム中学生(高校生含)が出てきたとき毎回脳内で「待ってましたー!」って叫んでる…。

MステウルトラFESに、亀と山Pの背中越しのチャンスをリクエストしてきました
(*´∇`*) できるなら、逆転レボルシオンと青春アミーゴのメドレーをまた見たいって書いちゃいました

今年もMステウルトラFESあるのね~。亀と山Pが前回出演時に披露した「背中越しのチャンス~逆転レボルシオン~青春アミーゴ」のメドレーを大反響のため再びFESで披露決定!とかにならないかな~。なると良いな~。リクエストしてこようっと。

ちなみに青春アミーゴのCD買った。前にMステで久しぶりに聴いて懐かしさでいっぱいになって…。センバツの行進曲やし。懐かしい(ノД`)

アア〜〜働きたくねえ〜〜〜レア4とかいうアイドルグループが「きっと大丈夫」を唄って踊る世界線に行きてえ〜〜〜〜おなじ回のMステで織田組。(グループ名)が「Real Face」をやって、源氏ブラザーズが「青春アミーゴ」をやる世界線、AWTが「制服のマネキン」やる世界線〜〜〜〜〜〜

@cazu1031 いつもお話しているのに、2007年と10年前が結びつかない今日この頃ですww。青春アミーゴはえびキスなんですね。だからMステ亀Pバックにみんなこだわっていたのかな。えっ?2001年ですか??はぎちゃん5歳ですね… twitter.com/i/web/status/8…

ひたすらMステの青春アミーゴ見てる。

なんだかよく分からない感じ。

前のMステ録画してたヤツ見てたんだけど山Pほんとカッコイイな😭
青春アミーゴの「旅立つ日の」の所で亀梨のこの指👍←震えててウワーッてなった

Mステで青春アミーゴ歌った時にセンターにいるジュニアの子は一押しなの?女の子みたい