大人気ボカロPのkemuさん、『ToLoveる』作者の嫁を取った事実を認めてしまう


E5GUtbn

以前から矢吹の嫁を寝取った当時高校生、中村イネ=アニソン作曲家、堀江晶太は確定だったが

ボカロP、kemu=堀江晶太という疑惑はあったが不確定だった 曲
https://www.youtube.com/watch?v=IN3kbST908chttps://www.youtube.com/watch?v=vXSpdipuiFshttps://www.youtube.com/watch?v=Om3MTou2kPg
https://youtu.be/XMdIGSyFKCk
【HD】 カミサマネジマキ 【GUMIオリジナル・PV付】- KEMU VOXX
https://youtu.be/grdy6rLbQ-c
【HD】拝啓ドッペルゲンガー 【KEMU VOXX】Dear Doppelganger
kemu(ケム)とは(ニコニコ大百科)

fb8760_27eacac84a0d460da165ca41487af845-mv2
kemu(ケム)とは、VOCALOIDを使用してオリジナルの楽曲を発表しているP(プロデューサー)の一人である。

概要
2011年11月07日投稿の「人生リセットボタン」が処女作。
同曲はBPM200近いスピード感と中毒感の溢れるメロディとフレーズ、美麗なPVで彩られるその強烈な作風からVOCALOID処女作にしてVOCALOID殿堂入りを達成、新星のPとして一躍注目をあびることとなる。
その後もniconicoを中心に楽曲を発表し続け現在、投稿した楽曲全てが伝説入りしている。

使用しているVOCALOIDはGUMI・鏡音リン・鏡音レン・IA。

疾走感溢れるバンドサウンドに、共通の世界観をベースにした歌詞を載せた曲が特徴。
また、楽曲ごとのテーマが動画説明文やマイリストコメントに掲げられている。
全楽曲のPVにおける共通点として、絶えず回転している立方体(通称:kemuキューブ)が挙げられる。

2012年1月7日、サークル『KEMU VOXX』 を結成。
メンバーは音楽担当のkemu、イラスト担当のハツ子、動画・雑務担当のke-sanβ、OS担当のスズムの4人で構成されている。

2013年2月28日、氏の投稿6曲目である「カミサマネジマキ」がミリオンを達成したことにより、投稿した全楽曲でミリオンを達成。ボカロ史上初となる大快挙を成し遂げた。また、一度はその全曲ミリオンの座を退いたものの、2014年8月12日、氏の投稿8曲目である「敗北の少年」がミリオンを達成したことにより、再び全楽曲でのミリオンを達成。氏二度目にして唯一無二の金字塔を打ち立てた。

長らく音沙汰を見せていなかったが、2017年5月31日に新作「拝啓ドッペルゲンガー」をアップロード。4年ぶりの新作にファン達は湧き上がった。また、kemuは兼ねてから同一人物ではないかと噂されていた堀江晶太自身であることをtwitter上で認め、今後も活動していくことを明かした。


 引用元:https://twitter.com/kemu8888
kemu/堀江晶太@kemu8888 twitter垢アカウント

01
KEMU VOXX https://www.kemu-voxx.com      PENGUIN RESEARCH http://www.penguinresearch.jp

2011年10月に登録


 引用元:https://twitter.com/kemu8888
矢吹健太朗とは(Wikipedia)

1337328746-1930240611_n
矢吹 健太朗(やぶき けんたろう、1980年2月4日[1] - )は、日本の男性漫画家。高知県高知市生まれ[2]、岡山県出身[1]。血液型はO型[1][3]。なお、「矢吹 健太郎」は誤記。既婚。

略歴
第14回天下一漫画賞(1997年9月期)で、『MOON DUST』により秋本治審査員特別賞を受賞。デビュー時は現役高校生で、初連載作である『邪馬台幻想記』開始時は18歳だった。

人物
主に『週刊少年ジャンプ』に専属していたが、現在では『ジャンプスクエア』に作品を掲載する。子供の頃からのゴジラファンであり[4]、『ゴジラ×モスラ×メカゴジラ_東京SOS』ではエキストラに参加している[4]。『BLACK CAT』のアシスタントの掲載しているページによると、食玩の修理、改造のエキスパートで、亀のフィギュアをマリオシリーズのノコノコに改造したりしている。動物ではネコ、中でも黒猫が好きで、自画像もネコの絵である。家族構成は娘が1人。一時期は妻に不倫された時期もあり[5]一度離婚したが、2015年7月にジャンプSQの巻末にて再婚したことが報告された。
好きな漫画は『ドラゴンボール』[6]。その影響でバトルシーンばかりを描いており、女性キャラクターを描くのが苦手だったが、第14回天下一漫画賞を受賞した際、秋本治から「女の子が可愛い」と褒められたため、以降は苦手意識をなくすために努力したという[7]。身長170cm。
デビューしてから当初はコピックを使用していたがBLACKCATの中盤辺りから徐々にペイントソフトからの一部加工から入り現在では、すべてのイラストはペイントソフトを使用している。
矢吹健太朗
本名同じ
生誕1980年2月4日(37歳)[1]
日本の旗 日本高知県高知市[2]
国籍日本の旗 日本
活動期間1997年 -
ジャンル少年漫画お色気漫画
代表作BLACK CAT』、『To LOVEる -とらぶる-シリーズ』、 『迷い猫オーバーラン!』(作画担当)
受賞1997年:第14回天下一漫画賞 審査員特別賞


 引用元:https://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%9F%A2%E5%90%B9%E5%81%A5%E5%A4%AA%E6%9C%97
To LOVEる -とらぶる-とは(Wikipedia)

a432d905

『To LOVEる -とらぶる-』(とらぶる、以下『TL』)は、矢吹健太朗(漫画)・長谷見沙貴(脚本)による日本の漫画、およびそれを原作とするアニメ。本項では、本作品のスピンオフ作品、『To LOVEる -とらぶる- ダークネス』(とらぶる ダークネス)

男子高校生・結城梨斗を主人公とし、三角関係を軸に展開されたラブコメディ作品。ヒロインであるララや春菜はもちろん、登場する女性キャラクターのほとんどが、美女・美少女として描かれているのが特徴。また、少年誌の限界ともいえる過激なお色気の描写(下着や裸体の描写)が多く、単行本では本誌連載時から修正され、より過激になっている。それ故、海外版では現地出版社において修正のうえ発行されている場合がある(裏表紙に修正された旨記載されている。台湾東立出版社等)。

Amazon.co.jpに記載されている『To LOVEる -とらぶる- ダークネス』のBD・内容紹介の文章によると、本作と前作『To LOVEる -とらぶる-』を合わせた単行本のシリーズ累計発行部数は1000万部を超えている。
2012年10月から12月までTVアニメ第1期が、2015年7月から10月までTVアニメ第2期が放送された。
To LOVEる -とらぶる-
ジャンル少年漫画学園SFハーレムもの
漫画
原作・原案など長谷見沙貴
作画矢吹健太朗
出版社集英社
掲載誌週刊少年ジャンプ
レーベルジャンプ・コミックス
発表期間2006年21・22号 - 2009年40号
巻数全18巻
話数全162話
漫画:To LOVEる -とらぶる- ダークネス
原作・原案など長谷見沙貴
作画矢吹健太朗
出版社集英社
掲載誌ジャンプスクエア
ジャンプSQ.19
レーベルジャンプ・コミックス
(JUMP COMICS SQ.)
発表期間ジャンプスクエア
2010年11月号 - 連載中
ジャンプSQ.19
2010年冬号 - Vol.15
巻数既刊15巻(2016年1月現在)
アニメ
アニメ:To LOVEる -とらぶる-
監督加戸誉夫
シリーズ構成大和屋暁
キャラクターデザイン岡勇一
音楽渡辺剛
アニメーション制作XEBEC
製作とらぶる製作委員会、TBS
放送局放送局参照
放送期間2008年4月 - 2008年9月
話数全26話
OVA:To LOVEる -とらぶる- OVA
原作矢吹健太朗、長谷見沙貴
監督加戸誉夫
キャラクターデザイン岡勇一
アニメーション制作XEBEC
製作とらぶる製作委員会
発表期間2009年4月3日 - 2010年4月2日
話数全6巻
アニメ:もっとTo LOVEる -とらぶる-
監督大槻敦史
シリーズ構成山田靖智
キャラクターデザイン岡勇一
音楽渡辺剛
アニメーション制作XEBEC
製作もっととらぶる製作委員会
放送局放送局参照
放送期間2010年10月 - 2010年12月
話数全12話
アニメ:To LOVEる -とらぶる- ダークネス(第1期)
To LOVEる -とらぶる- ダークネス 2nd(第2期)
監督大槻敦史
シリーズ構成大槻敦史
キャラクターデザイン岡勇一
音楽渡辺剛
アニメーション制作XEBEC
製作とらぶるダークネス製作委員会(第1期)
とらぶるダークネス2nd製作委員会(第2期)
放送局放送局参照
放送期間第1期:2012年10月 - 12月
第2期:2015年7月 - 10月
話数第1期:全12話
第2期:全14話


 引用元:https://ja.wikipedia.org/wiki/To_LOVE%E3%82%8B_-%E3%81%A8%E3%82%89%E3%81%B6%E3%82%8B-
中村イネと梅(柏木志保)の不倫問題まとめ

動画を検索

中 村 イ ネ 君 19 歳 の 誕 生 日 お め で と う ご ざ い ま し た 
そしてさようなら

中村イネがBLOGで今更不倫の事実を認め謝罪、活動の完全終了を宣言
http://ameblo.jp/nakamuraine/entry-10277091263.html
女の方(柏木志保=梅)の反応は全くなし

まとめwiki:http://www20.atwiki.jp/nakamuraineume
騒動初期のまとめ動画:sm7090932 喫煙飲酒まとめ動画:sm7189110
関連動画マイリスト:mylist/12681185
livedoorニュース:http://news.livedoor.com/article/detail/4194332/
このカテゴリーへの問題提起の為に「演奏してみた」タグ

ビットレート2kbpsほどオーバーしてもうた、エコノミー、お許しください!
中村イネ柏木志保騒動とは(ニコニコ大百科 )

o0800056613263647587
中村イネ/柏木志保騒動とは、2009年5月末に、中村イネ(本名:堀江晶太 当時は未成年/以後イネ)の喫煙を変態スネークにより暴露されたことに端を発し、演奏してみた・歌ってみたカテゴリを中心に拡大した一連の大騒動である。

もっと詳細な情報を知りたい場合は、まとめWikiができているのでそちらを参照してほしい。

喫煙・飲酒騒動
当初より、色々と問題が多かったゲーム実況のうp主である変態スネークが、mixiの日記において、演奏してみたで活動するうp主、中村イネが過去のオフイベントで喫煙をしていたことを記載する。イネは未成年であることからこのことはすぐに問題になり、ブログや動画は小炎上。変態スネークはこれを「イネと別の人を取り違えた」とし、イネは「吸ってないです」 と当初はこのことを否定した。(虻インフルエンザ)

しかし、自身ブログやSNSなどの発言・画像から物的証拠が次々と発掘され、更には過去の発言から飲酒していたことも明らかになった。また、遠巻きながらも演奏してみたで親交のあった中雑魚酒菜やノロの証言により、ブログでの喫煙否定が嘘であったことも発覚。ブログや動画での炎上は当然ながら加速し、これを受けて5月31日、イネは遂に喫煙があったことを認めた(この時点では、まだ飲酒は認めていない)。

そしてこの騒動は他のニコニコ奏者にも飛び火。オフイベントで喫煙したのが事実なら、他の参加者もそれに気づいていたはずであった。そして6月9日、イネの2度目の謝罪後、使徒、海賊王、ゴム、闘魂、[TEST]、事務員Gが、それぞれイネの喫煙を知りながら黙認していたことをブログ上で謝罪することとなった。

漫画家・梅との不倫騒動
以前からイネは、描いてみたで活動する漫画家・柏木志保(梅)とコラボ動画を投稿していたが、そのうp日がイネの誕生日だったり、mixiの梅コミュの管理人がイネだったことから、「2人は付き合っているんじゃないか?」という憶測が飛び交っていた。だが梅が漫画家・矢吹健太朗(以後矢吹)の妻であることは前々から知られており、「梅とイネが付き合っているとしたら、梅は矢吹と結婚してるから…これって不倫じゃね?」と話が加速する。これにより、イネのブログは更に炎上する。

これを受けて、相手方である梅がmixiの日記において、「だいぶ前に離婚しているので不倫ではない」と不倫を否定する爆弾発言をしてしまう。当然ながら、矢吹は何もしていないのにバツイチを暴露されたことになる。またイネとの関係を否定していない為、実質付き合っている事を認めていることになる。更に過去の発言や、矢吹のコミックでのコメント等を照らし合わせると、「不倫ではない」と言いながらも、実質期間的に不倫していた可能性が高まる。さらに2ちゃんねるの掲示板に自称関係者が降臨し、数々の情報をリーク。

イネは喫煙を認めた当初、このことで茶を濁していたが、6月9日、不倫と飲酒をしていたことをブログ上ではっきりと認め、2度目の謝罪をした。そして一切の活動を停止すると発表し、投稿動画、mixiアカウント、ブログを一斉に削除した。更に新バンドとして活動予定だった「王族バンド」も脱退することとなった。

以前イネは矢吹の元へ謝罪に赴いたようだが、その時の態度がひどく悪かったため、これも問題視された。更に6月9日付の謝罪文の中で、矢吹に改めてもう一度謝罪したとあるが、イネの親友である奏者おぐにゃの「"その時点では"謝罪は行っていなかったそうです」との発言で、それが嘘であったことも明らかに。柏木志保(梅)の方に至っては、6月10日付けでマビノギアカウントを新規作成し、おぐにゃ・まるP(みつよ)、yonjiらと共にネトゲで現実逃避していたことが発覚。6月9日、仮にもイネが頭を下げている間も、真面目に謝る気が皆無であったことが露呈した。

梅は投稿動画、mixiアカウントを予告なく削除したため音信不通となっていたが、6月21日に、自身のブログで今回のことについての詳細を語り、「ご迷惑をおかけしたみなさま、申し訳ございませんでした。」と関係者に対しての重要なお知らせを公開した。あくまでも重要なお知らせであり、謝罪表明ではない。(大事なことなので二回言いました)

ニコニコ動画における影響
ご存知の通り、イネは演奏してみたでダントツの再生数と知名度を誇っていたため、この事件に関する動画が続々と投稿され騒ぎは拡大、遂に騒動まとめ動画が演奏してみたに投稿されるに至り、多くの人がこの騒動を知ることとなった。

ニコニコ動画は「出会い系サイト」か?
図らずも不倫騒動に関しては、ニコニコ動画がイネと梅の接点になってしまったことは否めず、それが不倫を助長してしまったとの声もある。無論、ニコニコ動画が「個」としての他のユーザーと知り合う場所となり、その中で恋愛関係になる者がいたとしても何らおかしなことではないし、ましてそれを誹謗中傷するのは言語道断である。

しかし、今回のように、それが倫理的な問題を抱えてしまったり、ましてや未成年ユーザーの多いニコニコ動画であれば売春(援助交際)の危険性(当然ながら法律違反)まで出てくる。こうなると全く話は別である。

そもそも、ネットで知り合ってオフ会でナンパするなどの行為(出会い厨)は迷惑に思う人が大多数であるし、推奨される行為ではない。今回のように問題として表面化し、炎上して大多数に知れ渡ってしまえば、双方に取り返しのつかない一生モノの傷をつけてしまうことになる。くれぐれも、ネットを通じた交際は慎重にして頂きたいものである。

ニコニコ生放送で突然の謝罪
7月8日に行われたニコニコ生放送「王族BANDが顔出しで生放送にやってきた!」の冒頭において、出演した海賊王が「王族バンドとして活動する予定だった中村イネがご迷惑をおかけしてすみませんでした」と、突如謝罪するという、ニコ生至上極めて異例の行動をとった。
生放送には荒らし防止の為、この問題に関するキーワードが相当数NG指定され、更に不穏当な発言をしそうなユーザーIDが片っ端からNGに突っ込まれたため、動画上は一見穏やかな応援の声だけが残った。しかし生放送の入場席によって見えるコメント内容にかなり偏りがあったようで、特に王族バンドら会場側に反映されるアリーナ席の先着500名分は検閲の度合いが色濃くなった。

当該生放送の運営NG一覧
http://watch.live.nicovideo.jp/api/configurengword?video=lv1747316&mode=get

また、謝罪内容にも問題があることが指摘されている。具体的には、

「顔出し」と言いつつも帽子・マスクを取らずに謝罪
帽子で隠れ気味の目線を追うと、画面下方向からカンペらしき紙を捲る音
海賊王が涙声のようだが一瞬で元通りの声に。鼻も啜ってないし嘘泣き
など。「謝罪にまるで誠意が感じられない」「噛みながらカンペ通りの定型謝罪をするくらいなら、アドリブで噛み噛みであっても自分の言葉でモノを言うか、いっそ最初から何もしない方がマシだ」と厳しい声も上がった。

飛び火
喫煙・飲酒騒動で述べたとおり、今回の件はイネと親しくしていた他の奏者にも飛び火した。
中でも事務員Gは精力的に火消しに動いたが、本問題に関するブログの一部をこっそり改変していたことなどが仇となり、当事者でないにも関わらず、学生時代の黒歴史HPを晒され、ライブの金銭的情報まで公開する羽目になり、「精力的に火消しに動いた人間ほど油を振りまく」という泥沼状態と化した。

この間、それ以外の関係する奏者も然り。アンチの活動が活発であったため、動画をうpすれば問答無用で攻撃対象となり、ブログで釈明・謝罪すれば一斉に非難され、その上更に粗探しが綿密になっていく未曾有の展開となる。
当然ながらこの騒動を知らないユーザーとのコメント合戦となり、不名誉なランキング入りが相次ぐこととなった。

タイツォン乱入、最強の新人・ミラクル裕也
まだ騒動の真っ只中であった5月31日。歌ってみたで活動するタイツォンが乱入し、この騒動をDISした作品「Influenza」を発表。本人曰く、「とにかく炎に飛び込んでみたくなったので油かぶって突っ込みました。」とのこと。

日本ではDISの文化があまり育っていないためか、これに対して「よくやった」とする称賛から「見損なった」との批判の声まで、多様な意見が出た。

ちなみにDIS作品に対してはDISされた本人がアンサーソングを返すのが礼儀であるが、DISされた中村イネが活動停止を発表したため、アンサーが投下されることはなかった。

後にミラクル裕也なる新人が現れるが、それはまた別のお話である。

残飯のパラダイス
王族バンドがイベント「ニコニコミュージックタイガー2nd」でカバー演奏した「極楽鳥-bird of paradise-」の動画が投稿されたが、その演奏のレベルの低さから「この程度でデビューする気でいたのか」「入場料を支払っているのにこれはひどい」と批難するコメが殺到。
※ライブ演奏が、録り直しやミックスの効く動画の演奏より劣るのは、ある程度までは仕方のないことである。
   どちらかと言えばセッション不足(個々人のレベルは高いが全体としてまとまっていない)であったようだ。

そしてそれ以上に、曲のサビ部分の「the bird of paradise」が「残飯のパラダイス」としか聞こえないことから、テニミュに続く第二の空耳動画として、一躍注目を集めてしまう。現在はもっぱら空耳を楽しむための動画として見られているようだが、奏者に対する個人的な誹謗中傷も未だに存在する。

 !!注意!!
本家動画は投稿者である紅い流星により一時非表示になった経緯があるが、これは空耳が書き込まれて作品が意図しない形で盛り上がってしまったことが原因だと考えられる。代理投稿されているものも何度か権利者削除されているため、空耳で楽しむとしても代理投稿版で行い、本家、また原曲本家へは決して空耳を書いたり、凸行為をしないようお願いしたい。

インターネット上における問題関係者の動き
2chにおいて話題が上がった板
ニュー速VIP
ニュース速報
ニュース速報+
ラウンジクラシック
YouTube
既婚男性
少女漫画
漫画サロン(矢吹先生を励ますスレ)
同人
オカルト
インディーズ(王族バンドスレ)
痛いニュース+
既婚女性
ネトゲ実況板
シベリア超速報
ニュースサイト
漫画家というメジャーな職業のためか、ニュースサイトでも大々的に取り上げられた。

Yahoo!ニュース
ライブドアニュース
痛いニュース
ガジェット通信


 引用元:http://dic.nicovideo.jp/a/%E4%B8%AD%E6%9D%91%E3%82%A4%E3%83%8D%2F%E6%9F%8F%E6%9C%A8%E5%BF%97%E4%BF%9D%E9%A8%92%E5%8B%95



■以下、Twitter民の反応■




てーかkemuの曲めっちゃ好き
矢吹健太朗の妻の不倫相手だけど

矢吹の嫁を寝とった中村イネとkemuが同一人物だったと今更知って驚いてる

kemuって中村イネだったのwwwwwあの当時ニコ動バンドギターマンで高校生でToLOVEる作者の矢吹の嫁をNTRして大問題起こしたイネさん

kemuさん好きだったけどもう矢吹健太朗とのこと聞いてからまじで嫌いになったからとりあえずkemuさんに工口漫画描いてもらいたい

kemuもそうだけど、矢吹の嫁寝取ったからって作曲能力が衰えたわけでもないし

矢吹先生元妻騒動が思ったよりやばかった
kemuさんといい川谷絵音といい、音楽センスある人は不貞を起こしますね💧

とりあえずkemu氏が矢吹さんの元妻をNTRしてたのが今日一の衝撃

多分堀江晶太=中村イネ説はほぼ確定
それ故に中村イネの事は忘れるべきか

ちな中村イネに関しては深く調べないようにした方が良さげだし確証ないからわかんない

やっぱ堀江晶太天才だな 欠点は中村イネと同一人物なとこくらい

頭の中でPENGUIN RESEARCH=堀江晶太=中村イネがつながってなくて、独りなるほどーって納得してる

中村イネの曲はめちゃくちゃ好きだけど本人が騒動起こしすぎて昔から作る曲は良いのになぁと複雑な気持ちだったんだが
それがつい最近中村イネ=堀江晶太=kemuだと公表したみたいで「これもお前の曲やったんかーい」って感じで余計複雑な気分になってる

ジャンプでTo LOVEる読むときは大概矢吹の嫁と王族バンドが不倫して矢吹が慰謝料払うことになったリアルTo LOVEるを思い出す

なんでまだ中村イネ生きてんだろ

不思議な世界だ

中村イネがkemuと聞いて、kemuアンチが増えただろうなと


うぅ_:(´ `」 ∠):_中村イネ氏〜〜〜〜〜〜〜

え?堀江昌太って中村イネだったの?いま初めて知ったんだけど(笑)昔タイツォンとなんかあったよね

中村イネは世界最後の告白を、ボタン、キスのひとつで、みたいな曲を量産しろ

正直中村イネくんの一番の印象は「馬マスクしてるやつはクズ」という風評被害ネタにある

というわけで中村イネくんの(名前変えて活動してた頃の)ボカロ曲の歌詞を見に行ってるが当時の騒動がメンタルに影響してそうでなかなか味わいがあって面白い

中村イネの名前久しぶりに聞いて生きとったんかワレ!って気持ちになった

kemuって中村イネだったのwwwwwあの当時ニコ動バンドギターマンで高校生でToLOVEる作者の矢吹の嫁をNTRして大問題起こしたイネさん

ワガママハイスペックOCのオープニングが良かったので調べてみたら作曲が堀江晶太(元中村イネ)だ、活動していたのか


え!?kemuって中村イネだったの!?

今更だけどkemu=中村イネだということを知った。そっか…知欠先生の元妻と不倫したあいつがkemuだったのか…

?????
kemu=中村イネ=堀江晶太????


何故か知らないけど、今更スズム騒動見てて、kemu=中村イネ説っての見て、まじかよ?!って今更なってた。


中村イネのやってるバンドの曲聴いてたけど普通に好きになりそう

漫画家の嫁の漫画家と不倫しても何してもまぁ天才は天才だなって感じだよな
中村イネもkemuもペンギンリサーチも繋がりあんまり見つかってない状態から売れたわけだし

中村イネ見てギター買ったやつ俺以外にも居るだろ

中村イネか。覚えてるよ。
あれからもう8年も経ってたんだな。

めっちゃいい曲!作曲だれ!?っておもったら中村イネでびっくりした。なつかしい。不倫もなつかしいね。

中村イネのやった事はわれたみんと比較にならないほどゲスいけど、だからこそ然るべき禊ぎを求めてます
そうでないと今後の作品を色眼鏡で見る事になってしまう

是非とも中村イネとして然るべき禊ぎを済ませて復活していただきたい
実際、犯罪やらかした島袋先生や草彅さんが復活したという前例はある

kemu=中村イネと知って失望こそしたけど作品に罪は無いんだよなあ
旅絵巻映像の為にインビジブルと六兆年聴いて「うおおおおかっけえええええ」ってガチ惚れしたし自分の中でのIA代表曲は今でも六兆年です

kemuの中二感は好き
中村イネ疑惑とかあるけど

中村イネはなー矢吹神の嫁と不倫するからなー

曲はめっちょすきです





えっkemuさんって中村イネだったのか…ん(イマサラタウン)

kemuさんが中村イネさんだと今知った私は()
#kemu #中村イネ #kemu=中村イネ

中村イネさんってめちゃめちゃエンターテイナーだよねかっこいいなお