眞子さまとご婚約・小室圭さんの近隣住民「彼はよくお母さんと一緒に通勤しています」

img_6253bf45fcabfb90f77904630c999a06172057
婚約が決まり、会見を行った小室圭さん

「小室さんの誠実さや折り目正しさが報じられてきましたが、横浜から眞子さまを赤坂に送り届けてから、また横浜に戻るエスコートぶりには驚きました」

 ある皇室関係者がそう話すのは、半年前の『週刊女性』で報じた秋篠宮家の長女・眞子さまと婚約者・小室圭さんのデートを伝えた記事のこと。

 昨年の10月2日、神奈川県横浜周辺でデートを終えたふたりが横浜と東京をつなぐ東急東横線内で仲睦まじくされながら、眞子さまのお住まいがある銀座線の青山一丁目駅で降車された様子を報じた。

 『週刊女性』はそんな微笑ましいカップルを静かに見守ってきたが、5月16日にNHKのスクープで、おふたりが近く婚約されることが報じられた。

 冒頭の関係者が続ける。

「小室さん宅の最寄り駅は、横浜駅から15分ほどの大倉山なのに、1時間はかかる秋篠宮邸まで送り届け、とんぼ返りするのは大変だと思います。眞子さまには皇宮護衛官もついているのに」

 もっとも、小室さんにとってそんな時間こそが楽しかったのかもしれない。

 5月17日の朝、小室さんは、その大倉山から車に乗って勤務先の法律事務所へ出発。つめかけた多くの報道陣に深く頭を下げて取材に応じた。

「今日の朝、電話で“行ってきます”“行ってらっしゃい”といった軽い会話をさせていただきました」

 記者からの質問に対して多くは語らなかったが、恋人とのつかの間の“甘い”やりとりを明かしてくれた。

「小室さんは国際基督教大学(ICU)の出身で、眞子さまとは同級生。1度は大手銀行に就職するも、ほどなくして退職したそうです。

 現在は一橋大学大学院の国際企業戦略研究科に在学し経営法務を学びながら、東京都中央区にある法律事務所でパラリーガルとして勤務しています」(皇室担当記者)

 現在は母と祖父との3人暮らし。東京都国立市にある音楽大学の付属小学校を卒業後、中学・高校は品川区にあるインターナショナルスクールに通っていて英語が堪能。

 大学1年の夏には、神奈川県の藤沢市観光協会が主催する『湘南江の島 海の女王&海の王子』にも就任している。“海の王子”の同期・柏木元気さんに話を聞いた。


 引用元:http://www.jprime.jp/articles/-/9730
「明るくて人なつっこい性格でした。インターナショナルスクール出身ということもあり、フランクで親しみやすかったです。

 でも仕事のときは、とても熱心でしたね。2日連続で立ち続けてパンフレットを配布したときも笑顔を絶やさず、周囲に気を配っていました」

 任期である1年間、藤沢市内や県外で行われた市のPRイベントに精力的に取り組んでいたという。

「海の王子に就任して間もないころ、『NHKのど自慢』に私が出場したのですが、前日の夜に小室さんに伝えたら“そんなことめったにないから応援に行くよ!”と、すぐ翌日に藤沢市内の会場まで駆けつけてくれて感動しました」(柏木さん)

 “王子”の仕事以外にも、学生時代はアルバイトに奔走。地元のフランス料理店や学習塾の講師、江の島の中華料理店を掛け持ちしていた。

「店内に流れる音楽の歌詞が英語のときは“日本語だとこうだよ”と和訳してくれたり、勉強を教えてくれる優しい先輩でした。

 お父さんが亡くなっていて、“自分がお母さんを守る”と話していたのを覚えています」(フランス料理店で同僚だった荒川優子さん)

 小室さんが小学生のころに父・敏勝さんが亡くなっていることもあり、母親への思いは人一倍、強いのだろう。

「毎朝のように、お母さんと一緒に電車で通勤しているところを見かけます。母子関係は良好ですよ」(近所の住民)

 前出の柏木さんは、小室さんの母・佳代さんがイベントによく応援に来ていたことを明かす。

「藤沢市内でイベントがあるときは、お母さんがよく送り迎えに来ていましたね。“お母さんが迎えに来てるから先に帰るね”と、さらっと言っていて、男の子にしては珍しいと感じました」

 母親と仲がいい一方で、父方の実家がある藤沢市に住む親戚を何軒か訪ねてみると、

「婚約の報告は受けていないですね」「わかりません」

 との声もあり、圭さんたちと父方の親戚とはあまり交流がないようだ。

 皇室を長年取材するジャーナリストで文化学園大学客員教授の渡邉みどりさんは、

「父方のご親戚が小室さんの婚約を知らなかったのは、普通だと思います。むしろ、おふたりが内密に交際されていたことの証だと思いますよ。

 小室さんも黒田清子さんの夫・黒田慶樹さんと一緒で、お父さまを亡くされています。しかし、今どきは珍しくありませんし、問題ないと思います。逆に、お父さまがいらっしゃらないことで、しっかりとされた方なのだと思いますよ」


 引用元:http://www.jprime.jp/articles/-/9730?page=2
眞子さまの婚約者・小室圭さんが目指す国際弁護士とは「初年度の年収で一千万円」

img_1157c3396b9e71c8b0da6dec971bb911479983
小室さんも多くの友人たちに囲まれながら、ICU時代を楽しく過ごしたようだ

 秋篠宮家のご長女・眞子さまとの婚約を発表した小室圭さん。彼は現在、一橋大学大学院国際企業戦略研究科に所属しながら、奥野総合法律事務所でパラリーガルとして働いている。

 そんな“二足の草鞋”では収入面を心配する声もあるけれど……。

「小室さんの現在の収入で家族を養っていくことに関して、まったく不安はないでしょう。

 むしろ多忙のせいで、家族と一緒にいる時間が取れなくなるという可能性のほうがあるかと思います」

 そう解説してくれるのは、『弁護士法人・響』の徳原聖雨弁護士。

「パラリーガルの主な業務は、弁護士の仕事全般をサポートすることです。判例や文献の調査、裁判所に提出する起案作成や契約書類の作成準備など多岐にわたります」

 気になる収入を徳原弁護士が続ける。

「事務所によって変わると思いますが、一般的なパラリーガルの初年度の月収は20万円から50万円くらいまでだと思われます。

 業務内容が専門的な案件に近づくほど、収入は増える傾向にあります。小室さんは大学院で経営法務を学ばれているとのことなので、そういった専門性を法律事務所で生かしているならば、収入は高いと思います」

 眞子さまも学芸員の資格を持ち、研究職としても働いているので、夫婦“共働き”というスタイルを選択されるかもしれない。

小室さんが目指す「国際弁護士」とは?

 婚約報道翌日の記者会見で、国際弁護士を志すことについて「考えを巡らせていこうと思います」と述べるにとどまった小室さん。実際にはどんな仕事なのだろうか?

「国際弁護士の資格や名乗るための試験などはありません。

 日本の弁護士資格を持ちながら外国の弁護士資格を持つ方は、海外の案件を請け負うことが多いので、国際弁護士と名乗ることがあります」

 そう説明するのは、前出の徳原弁護士。

 日常会話だけではなく、法律用語なども外国語で扱うので、外国語が堪能であることは必須だという。

「外国の裁判にかかわり、海外企業を相手にすることが多いですね。

 日本の弁護士資格しか持っていなくても海外案件を請け負うことが多い方は、国際弁護士と名乗る方もいらっしゃいます。

 そういう方は海外出張が多く時差もありますので、24時間対応しなくてはならない状況もあり、多忙な方も多いと思います」(徳原弁護士)

 それだけ、収入もかなりのものになりそうだ。

「国際弁護士は専門性の高い案件を扱い、日本では大きな事務所に所属されていることが多いので、初年度の年収で1千万円に届くかと思います」(同・弁護士)

 幼いころから外国や外交にかかわる仕事を目指してきた小室さん。

 眞子さまと結婚後、グローバルな仕事を目指すことになるのだろうか。


 引用元:http://www.jprime.jp/articles/-/9796
小室圭さん 父の突然死で母に誓う「僕が母を守っていく」

12134052131627acbb64e982388e13c9
 5月16日の夜、「眞子さまご婚約」のニュースが全国を駆け巡った。一躍“時の人”となったお相手は、国際基督教大学で眞子さまの同級生だった横浜育ちの小室圭さん(25)だ。圭さんが幼いころに、バイオリンを教えていた山内純子さん(66)は次のように話す。

「圭くんは私が教室を開いて最初の生徒でした。当時はまだ3歳。その年齢ですとジッとしていられないお子さんが多いのですが、圭くんはお母さんに注意されることもない“おりこうさん”でした。横浜市役所にお勤めだったお父さんが、レッスンや発表会に足を運ばれることもあり、とてもステキなご家族だと思っていました」

 温かい愛情に満ちた小室家の生活が一変したのは、圭さんが10歳、小学5年生のときだった。父親が急逝--。

「通勤中に倒れられ亡くなってしまったと……。お2人(圭さんと母・佳代さん)とも大変なショックを受けられて。まもなくバイオリンのレッスンもやめてしまわれました」(山内さん)

 圭さんの自宅マンションは、東急東横線沿線。父親が存命中の’94年に新築を購入している。現在は、祖父、母親、圭さんの3人暮らしだ。昔から家族を知る60代の主婦はこう語る。

「お父さまが突然死されて、お母さまはケーキ屋さんで働き始めました。私立の音楽学校は学費も高いでしょうしね。お母さまから直接、弱音を聞いたことはありませんが、お金のことでは苦労したはず。そんな姿を見ていた圭くんは、いつか恩返ししたいという思いを抱いているでしょうね」

 お母さんは今も東京都目黒区のケーキ店で働いている。圭さんは国立市の音楽大学の付属小学校卒業後、中学、高校と東京都品川区の「カナディアン・インターナショナルスクール」に通った。幼稚園(年間学費約200万円)から高校(年間学費約300万円)まで、カナダのカリキュラムで一貫教育を行っている。同校の赤羽典子事務長(67)から、入学時の面接での印象を聞くことができた。

「3月に面接したのですが、小学生にしてはハキハキと受け答えできて、お母さまも教育熱心でした。ただ私どものスクールは英語で授業を行っておりますので、日常的な会話ができないと理解できないのです。日本の小学校を卒業したばかりの圭くんは、そのレベルではありませんでした。ですから、9月の本入学前の段階で、英語の強化クラスに入っていただく必要がありましたし、毎日出されるレポートやサマースクールも……。それを見事にクリアして英語力を身につけたわけですから、本人だけではなくサポートするお母さまにも相当の覚悟がおありだったのでしょう」(赤羽事務長)

 毎年、制作される全学年共通のYear Bookには、圭さんはハロウィーンパーティでメークした姿や、チェス大会の成績、生徒会での活躍ぶりなどさまざま思い出が載っていた。そんな充実した学園生活を送りながら、圭さんは高校時代からアルバイトも。その雇い主が、海老名市の居酒屋「のん処」の店主・五井憲治さん(70)。バイトは以前、五井さんが経営していた「ビストロ・ファミーユ」という仏風居酒屋だ。五井さんは当時のことをこう振り返る。

「お母さんと店によく来ていたから、僕が『よかったら手伝ってよ』って言ったかもしれない。それで、高2か高3のときから大学2年まで、主に週末働いてもらいました。とにかく親孝行。お父さんが亡くなったとき、小学生の圭くんが『ずっとそばにいるよ』って慰めてくれたっていうのは、お母さんに聞いていたんです。すごいでしょ。で、僕は圭くんが高3のとき、本人にも聞いたんです。『うちはお父さんいないし、僕がお母さんを守っていくんです。僕がしっかりしなきゃいけないんです』ってね。ジーンときましたよ」(五井さん)

 国際基督教大学に進学した圭さんは、’10年、神奈川県藤沢市観光協会が主催するコンテストで「湘南江の島 海の王子」に選ばれ、同市のPR活動を行った、同年の「海の女王」に選ばれて一緒に活動した藤沢市職員の並河理奈さん(26)は、圭さんを評して「爽やかでかっこいい、本当の王子さまみたいな人です」と話す。

 眞子さまが“ずっとこの人のそばに”と決めた男性は、17日、日本中が見守るテレビカメラの前で、「今日の朝、電話で『行ってきます』『行ってらっしゃい』と軽い会話をさせていただきました」と語った。いつも自然体な“王子さま”だった--。


 引用元:https://ryukyushimpo.jp/style/article/entry-502885.html
眞子内親王とは(Wikipedia)

o-KAKO-facebook
眞子内親王(まこないしんのう、1991年〈平成3年〉10月23日 - )は、日本の皇族。秋篠宮文仁親王と同妃紀子の第1女子。第125代今上天皇の初孫。身位は内親王。皇室典範における敬称は殿下。成年に伴い、宝冠大綬章受章(旧勲等では勲1等宝冠章に相当)。学位はレスター大学修士(学術)(博物館学)。お印は木香茨(もっこうばら)。妹に佳子内親王、弟に悠仁親王がいる。現在、内親王では最年長[1]。

略歴
1991年(平成3年)10月23日、宮内庁病院にて誕生。同日、賜剣の儀。この時に今上天皇から授けられた守り刀は、重要無形文化財保持者(人間国宝)に認定された隅谷正峯の作。同年10月29日、命名の儀が執り行われ、父の秋篠宮文仁親王により、「眞子」と名付けられる。この名は、「天性のものを失わず、自然に、飾ることなく、ありのままに人生を歩む」願いを込めて命名された[2]。高校時代のあだ名は「まこしー」[3]。
続柄秋篠宮文仁親王第1女子(今上天皇孫)
身位内親王
敬称殿下
お印木香茨
出生1991年10月23日(25歳)
日本の旗 日本東京都千代田区宮内庁病院
父親秋篠宮文仁親王
母親文仁親王妃紀子
役職公益財団法人日本テニス協会名誉総裁
公益社団法人日本工芸会総裁
東京大学総合研究博物館特任研究員
インターメディアテク客員研究員


 引用元:https://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%9C%9E%E5%AD%90%E5%86%85%E8%A6%AA%E7%8E%8B



■以下、Twitter民の反応■



国際基督教大学に入学する時点で、自分は眞子は不気味な女だと思ってた。
人の思いや優しさにも鈍感なのだろう。
自分の責任や自分の価値に対しても。
おそらく小室圭の母親とは気が合うだろう。残念だけど。
保守派はそこまで割り切らないとダメだと思う。

小室圭をきっかけに一気に皇室は収束していくだろう。
眞子はそれをほくそ笑むような暗黒面にすでに落ちていると思う。

@nippoooon_ 在日や事件性ある素性の怪しい男が
悠仁殿下の義兄だなどと!
こんなこと
ありえませんよ!

これ抗えない背景があるのですかね。
もし眞子さまの合意なら小室圭にこれまでの品格醸成に使ってきた教育費被服費等含め… twitter.com/i/web/status/8…

共謀罪で監視社会になる!

婚約者の小室圭氏を既にマスゴミが監視体制
つまり、一般人が監視対象にならない事を反対派のマスゴミが証明してくれましたwww

Yahooの話題なうでキーワード順位が田中眞紀子→小室圭って並んでたから、わたしの(ある意味)高性能な脳みそが田中圭って何度も空目させてくる……


海老蔵麻央さんの披露宴で、団十郎と並ぶような人生になろうとは思ってなかっただろうな麻央さんのお父さん…と思ったものだが、小室圭さんのご両親の胃は大丈夫だろうか

眞子さまの結婚相手の
小室圭さん?がさ

どうしてもどうやっても
岩谷翔吾にしか見えないのは
私だけですか

小室圭さん陛下に拝謁するのか…!殿上人に…すくなくとも従五位に…?

@paju_jule 「変」と思った人から続々と皆さん調べ始めています。

小室圭 怪しい
↑このワードが示す通り、みんな、考える事は同じです。

検索にあがるように
小室圭にした。
キム・コムロは身元も出せないのか?
アナウンサーに外交官に国際弁護士に銀行員?薄っぺらい。
体格も変だし鼻筋シリコンですか?
海の王子と顔違いますね。

眞子様のお相手、小室圭さんの「時期が参りましたら、また改めてお話させていただきたいと思います、申し訳ございません」を聞くと、昔三谷さんのドラマ「HR」で民生さんがゲストの時のセリフ「僕のことはいいんで……」が脳内繰り返し再生。


小室圭さんがあやしすぎで将来ネタが出るんだろ感が凄い。眞子さま考えたほうがエエ感じがーw


【6月20日】宮内庁から、秋篠宮家の長女眞子さまと、法律事務所勤務の小室圭さんの婚約内定の発表を7月8日に行うとの発表。当初は、秋頃とのことだったが、マスメディアの報道が先行されたので、前倒しに。官僚の守秘義務が守られていないのでは。担:うさぎぴょん

小室圭って小室景生に名前似てるな

たけし、小室圭さんとのLINE明かした番組スタッフに激怒「相手を誰だと思ってるんだ」

小室圭さんの年収で大丈夫なのかな?
思ってたより少なくてビビった〜
だって1千万は"目指してる"職業の年収だよね

小室圭さん出勤とか逮捕されたみたいで草



眞子さまと婚約間近の
小室圭さんの速報とか…

一応一般人の男性だから
そっとしてあげて欲しいよね😅

@koroichiko 始めてないよー!
ニュースで『速報・小室圭さん(25)さわやかに出勤』って出てたんだお( ˙▿˙ )

速報 小室圭さん(25)さわやかに出勤って。。。。
これから大変だな。。。

眞子様本当に小室圭氏と結婚されるのか…

「小室圭さんさわやかに出勤」っていい迷惑やろwww

小室圭さん速報またやってる…(´・ω・`)

【速報】小室圭さん 爽やかに出勤
バカじゃねえの
#スッキリ

小室圭さんの出勤時にカメラもって待ちかまえるのは、非常識すぎるよ。芸能人でも会社や住宅周辺まで押し掛けるのは大迷惑だけど、小室さん一般の方だよ。近隣、企業、ご本人の平穏を乱す権利はないでしょう。撮れりゃいい、流しゃいいってもんじゃない。 #スッキリ

速報 小室圭さん(25)さわやかに出勤
やめてあげて。

眞子さまの婚約者、小室圭さんの会社出勤に2人のSPが付いてる。

速報!小室圭(25)さわやかに出勤ってなんやねん

小室圭の礼は讃えられてるのに、もりとも学園の奥さんの礼は奇行扱い

”【速報】小室圭さん、さわやかに出勤 ”で、朝から盛大に笑う

テレビつけたら、今朝の小室圭さん さわやかに出勤ってニュースがやってて、そんなニュース必要か!?と思って笑ってしまった😂
うちの夫だって今朝、さわやかに出勤してったよ!


マジでニュース番組で速報、小室圭さんさわやかに出勤とかやってんだな、アホだろ

小室圭さん(25)さわやかに出勤


小室圭と小室哲哉の違いがわからないオタクだけどこの人が佳子様と結婚した人?

小室圭さんがうちの会社の同期に結構似てるんだけど、その同期は「うるせー○すぞ!」とかいう割りと口の悪い野郎なので(※良い人です)、なんていうか、腰の低い小室さん見るたびなんか変な感じである。

そろそろ皇室は過剰な小室圭さんへの取材に対し批判したら?

小室圭さん出勤しただけで速報打たれんの流石に可哀想がすぎる

小室圭さんレベルになるとお昼に外でご飯食べるのもパパラッチされそうで

小室圭さん出勤をレポートする阿部さんをコメンテーター全員で「やめなよー」言うワイドショーw #スッキリ

小室圭の乱れた私生活とか暴かれないかなあ。

小室圭さんの立ち居振る舞いって、なんか海宝くんと似ていると思う

小室圭さんさわやかに出勤でワロタ

【速報】
小室圭さん(25)さわやかに出勤

速報「小室圭(25)さん さわやかに出勤」って見出しで米吹くかと思ったわ

小室圭氏の素性は綺麗なんかな。